古民家の風情を満喫!飛騨高山おすすめの安宿「桜ゲストハウス」

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古民家の風情を満喫!飛騨高山おすすめの安宿「桜ゲストハウス」

古民家の風情を満喫!飛騨高山おすすめの安宿「桜ゲストハウス」

更新日:2016/11/15 15:41

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

映画『君の名は。』が大ヒットし、そのモデルといわれる飛騨を一人旅する人が増えています。もし高山で安い宿を探すなら古民家を改装した「桜ゲストハウス」がおすすめ。ゲストハウスはチョット…って方も、この個室はきっと満足するはず。ただ個室は人気があるので、旅行が決まったら出来るだけ早い予約を忘れずに♪

低価格で気軽に泊まれる古民家の宿、桜ゲストハウス

低価格で気軽に泊まれる古民家の宿、桜ゲストハウス

写真:旅人間

地図を見る

飛騨の小京都と称される飛騨高山は、「日本の原風景を残す街」として多くの観光客が訪れる人気あるエリア。春と秋には高山祭が開催され、大自然に囲まれ温泉も豊富。また古い町並みや朝市の散策、飛騨牛や中華そば、みたらしなどの食べ歩きも楽しい!そして大ヒット映画『君の名は。』の聖地巡礼として訪れる人も少なくありません。

このように観光客に人気ある高山で、気軽に低価格で泊まれる宿を探すなら「桜ゲストハウス」がおすすめです。宿の中には温泉はありませんが、同じような旅人と交流しながら時を過ごせる最高の環境ですよ。それでは、桜ゲストハウスの魅力を紹介しましょう!

玄関前にあるオープンテラスの休憩所

桜ゲストハウスは、玄関前にオープンテラスの休憩所があります。一般的なホテルと違いゲストハウスは長期滞在している人も少なくありません。また外国人観光客の利用も多い。もしテラスで外人さんを見かけたら、笑顔で「ハロ〜」と声をかけてみましょう。英語が得意でなくても、そんな事は関係ありません。きっと国際交流の場になるはずですよ。

このゲストハウスは高山の少し高台に位置しているので、なかなかの景色を楽しめます。また、夜になると星も美しく見ることが出来ます。飛騨高山の空気を吸いながら、ここで談話しながら夜空を楽しむのも良いでしょう。

玄関前にあるオープンテラスの休憩所

写真:旅人間

地図を見る

つい「ただいま!」と言ってしまいたくなる古民家の宿

古民家を改装した桜ゲストハウスは、玄関の戸を開けるとロビーがあり、正面には2階の客室に続く階段があります。ここの雰囲気が実に良く、風情を感じるのは、天井が高く開放感があり、むき出しの木枠が懐かしさを誘うからでしょうか。日本人なのに日本を感じます。

思わず「ただいま」と言いたくなるようなこの古民家の宿ですが、館内は全て土足。キレイに清掃されていますので、階段を上がる時などは「本当に良いのかな?」と少し不思議な気分になります。1階は飛騨地方のインフォメーションコーナー、キッチン、シャワールーム、ランドリー、トイレなど共有スペースが中心となっています。

つい「ただいま!」と言ってしまいたくなる古民家の宿

写真:旅人間

地図を見る

充実したキッチンは旅人達の交流の場として最適

ロビーのすぐ横にはキッチンがあり、そこには旅人が団らんに使えるスペースがあります。パソコンやテレビ、そしてIHクッキングヒーター、冷蔵庫、電子レンジ、トースターなど自由に使うことが出来ます。さらに寒くなると、朝と夜に薪ストーブを燃やしてくれるのも魅力的ですね。

一般的なホテルや民宿とは違い、ゲストハウスは低価格というだけでなく、共有スペースがあるお蔭で交流の場が生まれやすいというメリットがあります。最近ではネットで様々な情報を入手出来、メールやLINEで旅先でも家族や友人・恋人と気軽に連絡が取れますが、旅先では旅先ならではのコミュニケーションがあります。一人旅や旅先で人と接するのが好きな方には、実に魅力的な環境と言えるでしょう。

充実したキッチンは旅人達の交流の場として最適

写真:旅人間

地図を見る

安く泊まるならドミトリー、ゆっくり泊まるなら個室

このゲストハウスでは男女共同のドミトリー、女性専用のドミトリー以外に個室として利用ができるプライベートルームもあります。もちろん出来る限り安くしたいなら相部屋のドミトリーですが、旅の疲れを取るなら個室がおすすめ。

個室の場合、プライベートツインだと一人利用で4250円〜、二人で利用する場合は6500円〜宿泊できます(2016年11月現在)。部屋は広くゆったりと過ごせ、安宿とは思えないほどベッドがふかふかで気持ちが良いですよ。

安く泊まるならドミトリー、ゆっくり泊まるなら個室

写真:旅人間

地図を見る

最後に…

このゲストハウスには無料で使える駐車場が隣接しています。高山市内を観光する場合は、市内での駐車は料金がかさみますので、宿に車を置いてレンタサイクルで市内を巡って見るのも良いでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/03−2016/10/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -