京を感じるステイを「ベッセルホテルカンパーナ京都五条」で!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京を感じるステイを「ベッセルホテルカンパーナ京都五条」で!

京を感じるステイを「ベッセルホテルカンパーナ京都五条」で!

更新日:2016/11/15 14:38

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

観光都市京都には様々なホテルがあります。古都ならではの旅館やデラックスなシティホテル、都市型リゾートホテルと多彩です。一方で、宿泊主体型も快適ステイを約束する秀逸なホテルがあります。「ベッセルホテルカンパーナ京都五条」は、大浴場も完備するハイクラスな宿泊主体型のホテルです。京都観光の拠点としても抜群の立地。寛ぎの時間と空間を提供します。2015年9月にオープンしたデザイン性高き上質なホテルを紹介します。

ベッセルホテルズは3ブランド

ベッセルホテルズは3ブランド

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

全国に16店舗ある「ベッセルホテルズ」は、「ベッセルホテル」「ベッセルイン」「ベッセルホテルカンパーナ」の3ブランドを展開しています。

リーズナブルな料金ながら多彩なサービスのベッセルホテル、秀逸なサービスと利用しやすい料金でお得感の高いベッセルイン、デザイン性とクオリティの高さが光るベッセルホテルカンパーナと旅のシーンに応じたセレクトができます。

ベッセルホテルカンパーナブランドは、沖縄と京都五条の2ホテルが展開されています。ベッセルホテルカンパーナ京都五条は、2015年9月にオープンした新しいベッセルホテルカンパーナブランドのホテルです。

古都散策にも適したホテル

古都散策にも適したホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ベッセルホテルカンパーナ京都五条は、JR京都駅から京都市営地下鉄烏丸線の1駅目「五条駅」で下車、3番出口から徒歩約1分という好アクセス。徒歩でも京都駅から約16分と散歩がてらのアクセスにもちょうど良い距離です。また、四条へも約15分と徒歩圏。古都散策に大変便利な立地です。

烏丸通りに面した印象的な外観のホテルは、ロビーも京の雅を感じる明るいスペース。広々したラウンジも備えており開放感があります。ラウンジではウェルカムドリンク(コーヒー・ソフトドリンク/14時〜21時)を提供、ホッとくつろぐことができます。

ホテルご自慢の大浴場

ホテルご自慢の大浴場

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ベッセルホテルカンパーナ京都五条には、男女別の大浴場が完備されています。アプローチから脱衣所、パウダーコーナー、そして浴場まで和の雰囲気漂う空間です。サウナや水風呂も完備されているので、疲労回復に効果抜群。観光帰りの疲れた体もリフレッシュ!

宿泊主体型ホテルの大浴場は密かなブームですが、脱衣所にバスタオル&フェイスタオルが備えられている施設はほとんど見かけません。客室から持っていかなくとも良いのは贅沢感があります。

お風呂上がりは、お休み処で寛ぐのも良いでしょう。手もみのような心地よさで人気、ファイテンのフットマッサージ器「ファイテンソラーチ」が用意されています。散策で疲れた足をしっかりもみほぐします。

寛げる客室

寛げる客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

客室タイプは、シングルからダブル、ツイン、デラックスルームなど多彩で、旅のスタイルに合わせてセレクトできます。客室では「靴を脱いで」素足で過ごすことができます。自宅のようにのんびり寛げそう。

ベッドのマットレスは全室サータ社のポケットコイルベッドが設置されており、ぐっすり休むことができます。もちろん全館にWi-Fiも完備、ビジネスでの利用価値も高いホテルです。

京を感じる朝食ビュッフェ

京を感じる朝食ビュッフェ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

朝食は1Fラウンジで6時30分から9時30分(10時閉店)まで提供されています。和洋多彩なメニューのビュッフェスタイルです。味噌汁や炊き立てのご飯、出し巻き卵や焼き魚など嬉しいメニューが多くあります。

また、ソーセージやベーコンなどのスタンダード洋食メニュー、キッシュやカレーなどのスペシャルメニューまで用意されています。

中でも注目は、京都らしいおばんざいメニューを取り入れていること。京のおもてなしを朝食ブッフェで体験してみてはいかがでしょう。

おわりに

京都を存分に楽しむのには、大袈裟なホテルではなく宿泊主体型のホテルがマッチするケースもあります。とはいえ無機質なホテルではなく、雅を感じ大浴場で癒されるベッセルホテルカンパーナ京都五条は、いいとこ取りのおすすめホテルです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/31−2016/09/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ