行きたい!食べたい!ストックホルムでお薦めのカフェ&レストラン

| スウェーデン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

行きたい!食べたい!ストックホルムでお薦めのカフェ&レストラン

行きたい!食べたい!ストックホルムでお薦めのカフェ&レストラン

更新日:2016/12/22 16:10

日本人にはスウェーデン料理と聞いても馴染みが薄いですが、実は食べ慣れているお魚「サーモン」や「タラ」がとっても美味しいんですよ!お魚が苦手な方にはスウェーデンの国民食「ミートボール」がお薦めです。そんなスウェーデン名物が気軽に食べられ、地元の方にも大人気のお店をご紹介したいと思います。またお茶タイムを大事にするスウェーデンの人にとってカフェは切っても切れない存在。さてどんなお店があるんでしょう?

朝食にお薦め!モダンインテリアも必見なカフェ「Foam」

朝食にお薦め!モダンインテリアも必見なカフェ「Foam」
地図を見る

朝食目当てに立ち寄ってみたいカフェが点在している、端正な街並みも魅力のセーデルマルム地区。スウェーデン名物の一つであるシナモンパンやフレッシュジュース、ヨーグルトを味わいに出かけたい一軒はカフェ「Foam」。

朝食にお薦め!モダンインテリアも必見なカフェ「Foam」
地図を見る

少し朝寝坊した週末には、11:00〜16:00のブランチお目当てで!もちろんランチ利用にもお薦めの明るい雰囲気の「Form」です。

朝食にお薦め!モダンインテリアも必見なカフェ「Foam」
地図を見る

壁や床に至るまでフューシャピンクの空間が眩しい一画はちょっと必見です。

クラシカルな空間「Cafe Strurekatten」で絶品スイーツを!

クラシカルな空間「Cafe Strurekatten」で絶品スイーツを!
地図を見る

店名のKattenは猫のこと、モチーフにもたくさん猫のイラストが使われています。、目移りしそうなスイーツにいつも大賑わいの「Cafe Strurekatten」です。
こちらのお薦めはアップルパイ!ほんのりシナモンが香るクリームがトロッとリンゴを包んでいて、しつこくない甘さの優しいケーキです。大きさといい甘さといい、たいてい手こずる欧米のスイーツですが、ぺろりといけること間違いなしです。ランチもやっているので、訪れる時間帯で色んな楽しみ方が出来ますね。

クラシカルな空間「Cafe Strurekatten」で絶品スイーツを!
地図を見る

つい長居してしまいそうなクラシカルで居心地のいい店内です。まずは、座席をキープしましょう。注文はカウンターで、中央のテーブルにカトラリーやお砂糖・ミルクなどが設置されています。

クラシカルな空間「Cafe Strurekatten」で絶品スイーツを!
地図を見る

路面店ではないのでちょっとわかりづらいかもしれませんが、お店の入り口は店名でもある「Katten」猫のフラッグを目印に探してみましょう!

スウェーデンの国民食ミートボールが美味な「Meatballs for the people」

スウェーデンの国民食ミートボールが美味な「Meatballs for the people」
地図を見る

小さなハンバーグという感じの素朴なミートボールは、付け合わせのベリーが甘酸っぱくていい仕事しています♪是非一緒に口へ運んでみて下さい。
各テーブルの上にはサービスのクラッカーみたいなパンが置かれていて、これがまたパリパリととっても美味しいのです。バターはお好みで、またカウンターにあるクッキーとコーヒーはフリーです。人気店ゆえ、ランチ時は訪れてくる人が絶えませんが、スタッフの手さばきも速く、皆さんそんなに長居もしないので待っていればすぐ座れるでしょう。

スウェーデンの国民食ミートボールが美味な「Meatballs for the people」
地図を見る

ストックホルムで今一番熱い地区と注目されているセーデルマルムにあるこちらのお店は、どこかニューヨークを彷彿させるような佇まいです。

スウェーデンの国民食ミートボールが美味な「Meatballs for the people」
地図を見る

スウェーデンに行ったら是非とも食べたいメニューの一つ「ミートボール」!その名もミートボールがついたこちらのお店のランチメニューは3種類。
・スープミートボール
・クラシックミートボール
・サラダミートボール
いずれも125SEK(2016年8月現在約1500円)で、まずは基本のクラシックからいってみましょうか?

カフェだけじゃない!オシャレ雑貨も揃う「Snickarbacken7」

カフェだけじゃない!オシャレ雑貨も揃う「Snickarbacken7」
地図を見る

住所そのままの名前「Snickarbacken7」は欧州らしいフォトジェニックな建物の中に、カフェや雑貨やインテリアなどのショップが入っている複合施設です。建物に入ってすぐのカフェカウンターで注文して、番号札をもらい席で待っていましょう。

カフェだけじゃない!オシャレ雑貨も揃う「Snickarbacken7」
地図を見る

もちろんカフェ利用しなくてもOK。パソコン持参でお勉強している学生さんの姿も見受けられたり、訪れた人それぞれがのんびりと空間を楽しんでいるようです。

カフェだけじゃない!オシャレ雑貨も揃う「Snickarbacken7」
地図を見る

こじんまりとしている店内、街歩きに疲れて一息入れたいカフェタイムのついでに商品も見られちゃう!とお土産探しにもいい一軒です。

新鮮素材が集結の市場「Ostermalms Saluhall」は使い勝手抜群!

新鮮素材が集結の市場「Ostermalms Saluhall」は使い勝手抜群!
地図を見る

ただブラブラするだけでも楽しい市場ですが、ここ「Ostermalms Saluhall(エステルマルムサルホール)」にはレストラン形式になっているお店がいくつかあります。中でも新鮮魚介が食べられる「Lisa Elmqvist Fisk(リサエルムクヴィストフィスカ) 」は、時間内ノンストップで営業しているので、ちょっと遅めなランチにも早めのディナーにも利用出来る使い勝手のいい一軒です。肉厚でジューシーなサーモングリルは北欧ならではの逸品。

新鮮素材が集結の市場「Ostermalms Saluhall」は使い勝手抜群!
地図を見る

素材の味がストレートに伝わる魚介スープもお薦めで、こちらはハーフサイズもあるのであれこれ食べたい人にはありがたいですね。付け合わせのソースを絡めて頂くと一層美味しさが口に広がりますよ。

新鮮素材が集結の市場「Ostermalms Saluhall」は使い勝手抜群!
地図を見る

その土地の暮らしが垣間見える市場やスーパーは、旅先での観光の合間に是非とも訪ねてみたい場所の一つではないでしょうか?普段お目にかかれないような素材が見られるのも異国での醍醐味!ストックホルムの市場にはザリガニやトナカイの肉なんて売られていたりします。

食べたい物は見つかりましたか?

ご紹介したのはほんの一部ですが、ストックホルムで食べたい物・訪れたいお店はまだまだたくさんあります。是非、北の大地へ足を運んで、この土地の名物を食べてみて下さい!街歩きに疲れた体を休めるカフェもあちこちに点在しているので、思う存分美しいストックホルムを歩いてみましょう。きっとお気に入りの味と空間が見つかるはずです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/11−2016/08/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -