箱根「星の王子さまミュージアム」の冬〜イルミネーション「ロマンティック・スターリー・ナイト」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根「星の王子さまミュージアム」の冬〜イルミネーション「ロマンティック・スターリー・ナイト」

箱根「星の王子さまミュージアム」の冬〜イルミネーション「ロマンティック・スターリー・ナイト」

更新日:2016/11/15 11:05

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

読むたびに味わいを増す不朽の名作『星の王子さま』。その世界観と作者サン=テグジュペリをテーマにしたミュージアムが箱根にあります。
その「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」がひときわ輝きを増すのがクリスマスシーズン。イルミネーションやクリスマス装飾はまるでおとぎ話の世界のような可愛さ。ここではイルミネーション「ロマンティック・スターリー・ナイト」を中心に、冬の見どころをご紹介します。

日が落ちる前の入場がおすすめ。星の王子さまの世界で散策を

日が落ちる前の入場がおすすめ。星の王子さまの世界で散策を

写真:下川 尚子

地図を見る

「大切なものは目に見えないんだよ」。印象的な言葉の数々や気位の高いバラの花、意味深い言葉を話すキツネ。『星の王子さま』は読むたびに新しい発見のある名作です。

ミュージアムは、ヨーロッパ風の街並みや美しく整えられたガーデン、そして、作者サン=テグジュペリの軌跡をたどり、作品の世界をより深く知ることのできる展示など様々な魅力に満ちています。

一年を通して魅力的なミュージアムですが、冬の見どころはやはりイルミネーション。メインは夜となりますが、このミュージアムを訪れるなら明るい時間帯から訪れるのがおすすめ。屋内展示は暗くなってからでも楽しめますが、屋外の見どころを十分に楽しむには、やはり明るいうちがベストだからです。

美しい街並みを散策しながら、園内のあちこちに配された『星の王子さま』キャラクターのオブジェや四季折々の花が咲くヨーロピアン・ガーデンを見学しましょう。秋から冬に向かう時期は紅葉も美しく、雰囲気たっぷりのロマンティックなお散歩が楽しめるはずです。

ショーウインドーにはクリスマスの飾り。屋内展示も楽しもう

ショーウインドーにはクリスマスの飾り。屋内展示も楽しもう

写真:下川 尚子

地図を見る

クリスマスシーズンには、園内のあちこちでクリスマスの装飾が見られます。ヨーロッパ風の街並みのショーウインドーもクリスマスの装飾。残念ながらこれらのお店に入ることはできませんが、ショーウインドーを眺めるだけでもクリスマス気分が高まるはず。

街角を散策したら、屋内の展示ホール・映像ホールへ。屋内では、フランスの作家にして飛行士でもあったサン=テグジュペリの生涯や彼が過ごした環境、出会った人々などの背景を知りながら『星の王子さま』が生まれるまでの軌跡をたどることができます。

貴重な展示を見て回りながら、イルミネーションが輝く夜までの時間を過ごしましょう。

キラキラのイルミネーションと美しい小さな教会

キラキラのイルミネーションと美しい小さな教会

写真:下川 尚子

地図を見る

日が落ちると、イルミネーションが輝き出す時間です。こちらは「サン=テグジュペリ教会」前の小径。キラキラの広場の向こう側に小さな教会があります。

この教会は、サン=テグジュペリが幼い頃を過ごした、サン=モーリス・ド・レマンス城の教会を再現したもの。小さな可愛らしい教会の中には、物語のキャラクターが隠れたステンドグラスや、クリスマスの可愛い装飾が施されています。

イルミネーションの点灯は15:30からスタート。ミュージアムの入口やこちらの広場、フランス式庭園などでライトアップが行われています。

フランス式庭園では「ロマンティック・スターリー・ナイト」が開催

フランス式庭園では「ロマンティック・スターリー・ナイト」が開催

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、イルミネーションの一番の見どころは「フランス式庭園」。サン=テグジュペリが幼少時代を過ごした「サン=モーリス・ド・レマンス城」をバックに高さ約7メートルの大きなツリーが設置されています。

フランス式庭園で行われるイルミネーションイベント「ロマンティック・スターリー・ナイト」では、『星の王子さま』のストーリーをたどるプロジェクション・マッピング映像が大きく映し出されます。音と光が織りなす約5分間のショーは、おとぎ話のような美しさ。物語の世界に浸れる時間です。

【ロマンティック・スターリー・ナイト】
2016年11月3日(木・祝)〜2017年1月9日(月・祝)
イルミネーション点灯:15:30〜18:00
プロジェクション・マッピング上映:17:00〜18:00(繰り返し上映)
※最終入場は17時まで

この時期の限定品も。ミュージアムショップやレストランにも立ち寄ろう

この時期の限定品も。ミュージアムショップやレストランにも立ち寄ろう

写真:下川 尚子

地図を見る

園内にはレストランやカフェ、ミュージアムショップもあります。レストラン「ル・プチ・プランス」はフランス式庭園前。可愛らしく温かい雰囲気の店内で、プロジェクション・マッピング上映が始まる時間までを過ごすのもおすすめです。

レストランの隣にはミュージアムショップもあります。クリスマスシーズンには、クリスマス装飾の販売や、特別なギフトラッピングを実施。星の王子さまグッズも多数ありますので、クリスマスプレゼントを選ぶのも良いですね。

また、毎年恒例となった星の王子さまミュージアムのオリジナル切手シートもこの時期に販売開始(1000セット限定、なくなり次第終了)。2016年で3年目となるオリジナル切手は限定販売で、例年2、3月頃には売り切れてしまうのだそう。手に入れたい方はお早めにどうぞ!

「星の王子さまミュージアム」その魅力とお得な割引チケットについて

美術館やアートスポットの多い大人の観光地、箱根。その中において星の王子さまミュージアムは、ひときわロマンティックな雰囲気を持つ場所。園内はサン=テグジュペリの生きたフランスをイメージしたエリアが多く、ミュージアム全体が物語の舞台のような美しさを持つスポットです。

なお、料金は前売り券を購入すると割引がききますのでお得です。また、箱根ガラスの森美術館や箱根ラリック美術館、ポーラ美術館などとのセット券も販売されています。これらの美術館は星の王子さまミュージアムより比較的近く、アクセスしやすいスポットですので、セット券を購入して一緒に訪れてみるのもおすすめです。

お得な割引チケットをお探しの方は、ホームページよりご確認ください(下記MEMO欄にリンクしています)。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -