アンダルシア地方を駆け抜ける!スペイン旅行に欠かせない鉄道「アヴェ」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アンダルシア地方を駆け抜ける!スペイン旅行に欠かせない鉄道「アヴェ」

アンダルシア地方を駆け抜ける!スペイン旅行に欠かせない鉄道「アヴェ」

更新日:2016/12/01 15:57

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

スペインの首都マドリードを拠点に走る高速鉄道「アヴェ(AVE)」は、点在する観光地を巡る際にとても頼もしい存在です。スペイン語で“鳥”を意味し、最高時速300kmの車体がスペイン国内を縦横無尽に駆け抜けます。車窓からは、オレンジ色のかわいらしい町並みや綺麗に整列したオリーブ畑など太陽に愛された国の風景を楽しめますよ。車窓の風景以外にも乗って楽しいアヴェの魅力をご紹介します。

シンボルマークは翼を広げた鳥の姿

シンボルマークは翼を広げた鳥の姿

写真:浅井 みらの

スペイン初の高速鉄道として1992年にデビューした「アヴェ」。もともとはマドリードと南部セビリアを結ぶ路線でしたが、徐々に路線が拡大し、今ではスペイン第2の都市バルセロナとマドリード間を約2時間40分で行き来することができます。他にも世界遺産のメスキータが有名な“コルドバ”や、リゾート地で人気な“マラガ”にも行くことができます。

全席指定席で事前予約が必要です。乗車する際は空港で行うような荷物チェックがあり、パスポートチェックもあります。パスポートチェックは出発2分前に打ち切られますので、早めに向かわれてくださいね。

サービスが良い“プレファレンテ”がおすすめ

サービスが良い“プレファレンテ”がおすすめ

写真:浅井 みらの

アヴェの座席カテゴリーは全部で4つ。特等の“クラブ”、1等の“プレファレンテ”、1等の座席利用で食事なしの“ツーリスタプラス”、そして2等の“ツーリスタ”です。クラブとプレファレンテだと食事サービスがつき、駅構内でも専用ラウンジが使えるなど付帯サービスが充実してます。

1等の座席は1列・2列で配置されてます(写真)ので、全体的にゆったりとして、荷物も置きやすいです。2等だとこの配置が2列・2列になり、一気にスペースもなくなります。荷物を置くスペースは早い者勝ちなので、最終的には自分の足元に置かざる負えない状況にも。のんびりと鉄道の旅を満喫したいのであれば、1等利用がおすすめです。

車窓からながめるスペインの田舎風景

車窓からながめるスペインの田舎風景

写真:浅井 みらの

せっかくなら窓側を指定して、情熱の国スペインの車窓風景を楽しみましょう。溢れんばかりの太陽に照らされた大地と、その熱を浴びて育つオリーブ畑のコントラストが美しいですよ。ゆるやかな平野エリアには牧場もあり、のんびりと草をむしる牛やヒツジの姿を見れば、こちらの気持ちものんびりに。駅に近づけば赤や橙色などグラデーションが美しい屋根や壁が目に飛び込んできます。

スペインらしい食事に舌鼓

スペインらしい食事に舌鼓

写真:浅井 みらの

“食”もスペインに訪れた際の楽しみのひとつですよね。マドリードからコルドバなど長距離区間をクラブやプレファレンテで乗車すると、食事のサービスがあります(平日のみ)。この日のメニューは、メインにオムレツがあり、サイドにカレー風味のチキンとインゲン豆の煮込み。パンとデザート、そして食後のコーヒー/紅茶もつきます。

スペインらしさが感じられるものが2つ。パンに添えられたオリーブオイルとトマトソースみたいなトマトスプレッドです。オリーブオイルは持ち歩きやすいサイズなので、おみやげにもおすすめです。トマトスプレッドは、トマトがサイコロ目にカットされ、塩コショウの味付けもなく、凝縮されたトマトそのままの味を楽しめます。

各都市の駅も個性的で散策におすすめ

各都市の駅も個性的で散策におすすめ

写真:浅井 みらの

地図を見る

アヴェに乗車する際は、乗り降りする駅自体にもぜひご注目ください。マドリード中央駅のアトーチャ駅は、駅構内に本物のヤシの木が生えており(写真)、まるで植物園のようです。木のふもとには仲良く暮らすカメの群れもいるんですよ。

8世紀に建設されたメスキータが有名なコルドバの駅は、壁がガラス張りで開放感があります。駅自体もシンプルな造りのため、現代建築のような印象を受けますよ。駅の規模や建物がどれも異なるので、電車から降りると違う世界に訪れたようです。

鉄道チケットの予約方法

アヴェのチケットは現地の窓口でも買えますが、インターネットの方が便利です。アヴェを運行するスペイン国鉄(RENFE)のホームページにスケジュールや料金が載っています。他にも日本語で予約できるサイト(レイルヨーロッパ)もあり、こちらも分かりやすくおすすめです。スペインの小規模な都市は、マドリードやバルセロナなどの大都市とはまた異なる雰囲気なので、アヴェに乗って様々なスペインを見てまわってくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ