冬だからこそ楽しめる!冬のパリでやりたい5つのこと

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

冬だからこそ楽しめる!冬のパリでやりたい5つのこと

冬だからこそ楽しめる!冬のパリでやりたい5つのこと

更新日:2016/11/16 09:24

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

ヨーロッパ観光に適した季節は、日が長く景観も楽しめる春〜秋といわれていますが、パリに限っていうなら冬もオススメ。普段は大行列の有名美術館だって、観光客の数が少なくゆったり鑑賞が可能です。日の短い分、日中はショッピング、夜はライトアップされた街をじっくり楽しめます。

絵になるパリの街並みは散策するだけでもリピートしたくなる魅力がいっぱい。冬のパリ観光でオススメなポイントを絞ってご紹介します。

11月中旬〜2月まで。コンコルド広場に登場する観覧車に乗る

11月中旬〜2月まで。コンコルド広場に登場する観覧車に乗る

写真:ろぼたん

地図を見る

パリの冬の風物詩、コンコルド広場の観覧車。まるで普段からずっとそこにあったかのような存在感がありますが、これは季節限定。夏はチュイルニー公園、冬はこのコンコルド広場と期間限定で登場する移動観覧車なんです。

この観覧車からの眺望は抜群。写真奥に見える凱旋門の手前にはシャンゼリゼ大通り、振り向けばルーブル美術館、エッフェル塔やノートルダム大聖堂などパリの有名スポットを見渡せますよ。この公園近くにはモネの睡蓮で有名な「オランジュリー美術館」もありますし、シャンゼリゼ大通りがイルミネーションされるクリスマスシーズンは夜もオススメ。観覧車自体もライトアップされ、夜でも目立つシンボリックな存在です。

バーゲンを狙ってお買い物も。デパートからパッサージュ、小路の商店へ

バーゲンを狙ってお買い物も。デパートからパッサージュ、小路の商店へ

写真:ろぼたん

地図を見る

冬は年明け、例年1月7日前後〜6週間セールの始まるパリ。「SOLDES」や割引率が書かれた札をチェックしてお買物を楽しみましょう。最初の1週間は割引率10%〜30%ですが、2週目以降は50%程度まで下がってきます。ただし、標準的なサイズは早めに売切れてしまうのでご注意を。セール前のパリの冬は、大型デパートがステキなクリスマスイルミネーションでデコレートされ、可愛らしいショーウィンドウが毎年話題となるほど。こちらも楽しめますよ。

また、パリらしい街並みを楽しみたいならパッサージュ巡りもオススメです。クラシカルなパッサージュの通りはこだわりの小さなお店がたくさん集まるアーケードになっているため、傘要らずでショッピングが可能です。一点ものをGETしたいなら是非。パリのデパートやお店の多くは日曜が休日です。お目当てのお店がある場合は、事前に営業日のチェックをしておきましょう。

カフェ巡りや食べ歩きはホットなものをチョイス。クレープや焼き栗は必食

カフェ巡りや食べ歩きはホットなものをチョイス。クレープや焼き栗は必食

写真:ろぼたん

地図を見る

パリのカフェは冬でもテラス席が人気。パリの街並みを眺めながら、ショコラショーなど温かいドリンクをいただくと、パリらしさを満喫できますよ。パリの冬はどんよりとした日が多いのですが、そんなセンチメンタルなパリの街で人気を集めているのが、アツアツの焼きたてクレープを売るお店や、屋台の焼き栗屋さん「マロン・ショー」です。

特にパリの焼き栗はホクホクしていてハマル美味しさ。小さなサイズで3ユーロ程度、大きなものでも6ユーロ程度とお手頃価格。パリの冬の風物詩としてパリっ子に愛される焼き栗屋は、甘すぎない素朴な味ですよ。焼き栗屋さんは、地下鉄入口や観光スポットの近くでよく見かけます。

名画を一人占め。ルーブルやオルセーなどの人気美術館でゆっくり鑑賞

名画を一人占め。ルーブルやオルセーなどの人気美術館でゆっくり鑑賞

写真:ろぼたん

地図を見る

世界的な絵画や彫刻、美術品が収集、展示されたルーブル美術館やオルセー美術館は、常に行列ができる人気の美術館ですが、冬はゆったり鑑賞が可能です。美術館好きなら絶対オススメの季節は冬。そう断言できるほど、夏季シーズンと比較すると人が少なく、名画を一人占め状態で鑑賞できることも。(写真はオルセー美術館「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」)

厚着となるこの季節は、コートや上着の下などに貴重品を隠しておきやすいのも嬉しいところ。もちろん注意は必要ですが、夏場と比べるとスリの集団自体の数が少なく、芸術鑑賞が充実する季節ですよ。

エッフェル塔や凱旋門、ライトアップされる夜景を楽しむ

エッフェル塔や凱旋門、ライトアップされる夜景を楽しむ

写真:ろぼたん

地図を見る

冬のパリは日が沈むのが早い分、たっぷり夜景が楽しめます。パリのシンボル・エッフェル塔は「パリに来た」感が増幅する不思議な塔。何度見てもテンションが上がります。もし時間があれば、足元まで訪れてみてください。遠くから見るのとは違った美しさを実感できるはず。冬であれば行列が短いこともありますので、そのときは是非昇ってみてください。パリ市内を一望できるエッフェル塔からの景色は昼も夜もどちらでも満足できますよ。

パリの観光スポットの多くは夜間ライトアップされるため、スポットを巡る夜景バスツアーを利用したり、セーヌ川クルーズでパリの夜景を川から眺めるのもオススメです。

やっパリ大好き。魅力いっぱいの冬のパリを訪れよう

冬のパリを訪れるなら、宿泊ホテルはパリの中心地にとるのがオススメ。観光に便利な場所に宿泊すると、移動時間も少なくたっぷり観光できる上に、旅の疲れも少なく過ごせます。冬は旅行代金が安く、こだわりのあるプチホテルや豪華なホテルでもお得な宿泊ができますよ。

パリは街並み自体が楽しめる街。観光客が少ない分、ゆっくりとオシャレなパリ観光をしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ