世界が恋する!六本木・ハリネズミカフェ「HARRY」で癒されよう

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界が恋する!六本木・ハリネズミカフェ「HARRY」で癒されよう

世界が恋する!六本木・ハリネズミカフェ「HARRY」で癒されよう

更新日:2016/11/19 10:52

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

東京・六本木にあるハリネズミ専門店「HARRY(ハリー)」は、世界で唯一のハリネズミカフェとして人気が高まっています。その噂は海外にも広がり、わざわざヨーロッパなど海外からファンも駆け付けるそう!
…でも、ハリネズミって可愛いけど、痛くないの?本当に癒されるの?そんな疑問をすべて解決してくれるのが、ここ「HARRY」です。今回は、新たな癒しスポットとして人気のハリネズミカフェをご紹介します。

みんなのお目当てはハリネズミ

みんなのお目当てはハリネズミ

写真:安藤 美紀

地図を見る

六本木駅(3番出口)から徒歩1分の場所にある「HARRY」。もともと、3Fのうさぎカフェ「Ms.BUNNY」の一部として扱われていましたが、2016年2月からハリネズミ専門のカフェとして同じビルの2Fにオープンしました。

ここは国内だけでなく、海外からも多くのファンが集まる「ハリネズミ専門」のふれあいの場。ハリネズミは、普段なかなかお目にかかれない小動物ですが、「HARRY」ならいつでも可愛いハリネズミたちに会うことができます。

もともと警戒心が強いハリネズミ。「HARRY」では小さい頃からいろんな人のニオイを嗅がせ、トレーニングしてきました。だから、初めて触る人でも安心。ここのハリネズミは、驚くほど人懐こくて優しい子が多いのです。

ハリネズミカフェには、約20匹のヨツユビハリネズミがいます。お気に入りの子をみつけたら、スタッフに声をかけて抱かせてもらいましょう。(※気に入った子がいれば買い取りもできます)

手のひらにのせると最初は一瞬チクッとしますが、すぐに慣れてハリハリしなくなります。想像以上に痛くはありませんので、ご安心ください。それにお腹の毛はフワフワ、肉球はプニプニしていて気持ち良いんですよ。

「HARRY」のシステム、狙い目の時間帯は?

「HARRY」のシステム、狙い目の時間帯は?

写真:安藤 美紀

地図を見る

「HARRY」は基本的に事前予約が必要です。特に土日は混み合うため、1週間前の予約がベター。なるべく早めに予約してくださいね。

また、予約していないけど行ってみたい!という人は、当日並べば入ることができます。ただし休日は大行列になってしまうことが多いので、並ぶのを覚悟で行くようにしましょう。あまり並びたくない人は、比較的空いている夕方以降の時間帯が狙い目です。※お店の営業時間はお昼12時から午後9時まで。

そして料金は時間制になります。席代として料金が発生するため、ハリネズミに触る触らないに関係なく、30分ごとに料金が発生します。ちなみに、30分だとあっという間に時間が過ぎてしまうので、60分の利用がオススメですよ。

気分がのったら走るよ!

気分がのったら走るよ!

写真:安藤 美紀

地図を見る

ハリネズミは夜行性なので、昼間は寝ていることがほとんど。でも、ときと場合によって気分のスイッチが突然切り替わります。タイミングがよければ回し車をガラガラ…と走る姿が見られるかも!

「HARRY」はフラッシュを使わなければ、写真撮影OK。いっぱいハリネズミの写真を撮って、思い出を持ち帰りましょう。

飲み物はセルフサービスで飲み放題

飲み物はセルフサービスで飲み放題

写真:安藤 美紀

地図を見る

「HARRY」はセルフサービスで、コーヒーや紅茶類が飲み放題になります。飲み物代も料金に含まれますので、意外とリーズナブル。またアルコール以外なら、好きな飲み物&食べ物を持ち込むこともできます。

んっ、笑ってる…?ユニークな表情も魅力

んっ、笑ってる…?ユニークな表情も魅力

写真:安藤 美紀

地図を見る

「HARRY」にいるハリネズミは、生後2〜3ヶ月の子がほとんど。なかには半年経った大きな子もいます。ハリネズミの魅力は、大人になっても子供の頃と同じ顔つきだということ。だから「昔はあんなに可愛かったのにね…」ということがないのです。

ちなみに、ハリネズミは寝顔もキュート。笑っているかのように口角がきゅっと上がり、そのまま寝ている子もいます。そんなクルクル変わる表情が、ハリネズミ最大の魅力です。

東京のど真ん中でハリネズミに癒されよう

一般的に「警戒心が強くて自由気まま」と言われるハリネズミですが、実はコミュニケーションを求め、さまざまなサインを送っています。嬉しいときはピーピー鳴いたり、警戒するとシューシュー言ってハリを立たせり。鳴き方、姿勢、表情などもよーく観察してみると、ハリネズミの気持ちがちょっぴり分かるかもしれません。「HARRY」に行く人は、参考にしてくださいね!

さあ、あなたも東京のど真ん中にある「HARRY」で、愛くるしいハリネズミに癒やされてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -