イルミだけじゃない!御殿場「時之栖」子どもの遊び場「ビッグバン」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イルミだけじゃない!御殿場「時之栖」子どもの遊び場「ビッグバン」

イルミだけじゃない!御殿場「時之栖」子どもの遊び場「ビッグバン」

更新日:2018/01/09 18:48

藤 ともみのプロフィール写真 藤 ともみ 「子連レジャー通リスト」、主婦メディア企画運営・提携ライター、元編集者

光のトンネルや噴水ショーで人気の御殿場高原「時之栖」。静岡県内外から観光客が集まるイルミネーションスポットですが、ここに子どもの遊び場があるのをご存知ですか? 2015年にオープンした「ビッグバン(BIG BANG)」は、屋外にエア遊具やフワフワトランポリンの設置された遊具広場。イルミネーション見物を予定している家族連れにはおすすめなので要チェックですよ! 魅力や遊び方のヒントをご紹介しますね。
家族で楽しめる旅行先はこちら

富士山をバッグにビッグジャンプ!

富士山をバッグにビッグジャンプ!

写真:藤 ともみ

地図を見る

「ビッグバン(BIG BANG)」にある遊具の中でも子どもを魅了しているのが「ふわふわマット」。白く雪山のようなフォルムでトランポリンのように弾み、跳んだり転がったりして自由に遊ぶ音ができる大型遊具です。同じ遊具を他レジャー施設や公園で見たことがある人も多いと思いますが、「時之栖」でのジャンプは格別!! 富士山が臨める絶好のロケーションは最高ですよ。

他、空気で膨らんだやわらかい大型遊具が数種類。恐竜モチーフとミニエアすべり台の「ワンダーランド 恐竜と遊ぼう」に、小さい子どもでも楽しめる迷路「トレジャーメイズ」、障害物アトラクション「モンスタートラック」は、大興奮! ただし「ふわふわマット」と人気を二分していた超スリリングな大型エアすべり台「ビッグスライダー」はメンテナンス中で、大迫力の遊具につき調整完了が心待ちにされている状態です。

※遊具には対象年齢や使用上の注意書き、一般的な約束事項がありますので一読してから遊んでくださいね。

プレイグランドの複合遊具はチビッ子必見!

プレイグランドの複合遊具はチビッ子必見!

写真:藤 ともみ

地図を見る

エア遊具のある広場から1段低くなった場所に、子どもが大好きな複合遊具の広場があります。一部に船のような飾りが見られるので、モチーフは海賊船といったところでしょうか。直線すべり台に螺旋すべり台、上り棒にループネットトンネルやスプリング遊具、パズル合わせのようなミニ仕掛けもあります。遊具は砂に囲まれているので、少しだけなら砂いじりも楽しめますよ。

またエア遊具の広がるゾーンにも小さい子が遊べる遊具があります。車や動物モチーフの変わりシーソーに、ブランコやすべり台の付いたミニログハウス。巨大なインディアンティピーもあるので入ってみてくださいね。

受付はどこ?時間は?トイレは?

受付はどこ?時間は?トイレは?

写真:藤 ともみ

地図を見る

御殿場高原「時之栖」とひとことに言っても広い敷地内。「ビッグバン(BIG BANG)」の場所は、ブルーベリーロッジ方面、「噴水ショー」会場のすぐ横にあります。受付は入口となる坂の下にあり、利用料を払うと紙のリストバンドがもらえる流れです。通行手形代わりになるので、当日の開催時間内であれば何度でも出入りは自由で営業時間内であれば遊びたい放題!自動販売機は坂上にありますが、トイレは遊具広場にはないので、受付時に済ませておくと安心ですよ。なお飲食の持ち込みも可能なので、お弁当持参や売店で購入するもよし、レストランで食事するのもOKです。

利用時間のリミットは固定ではなく、「噴水ショー」の開始時間によって異なる設定なので、満喫するためには情報リサーチが重要となります。噴水ショー開始1時間前でタイムアップとなるので、「ビッグバン(BIG BANG)」利用開始は早めがおすすめ。利用終了時間は季節や当日のイベントスケジュールに左右されるので、せっかく訪れても「1時間しか遊べない……」なんてことにならぬようご注意を。

最後に

ハイテンションで遊べる「ビッグバン(BIG BANG)」は小さい子どもがターゲットにもかかわらず、使用料金が小学生からというから素晴らしい(幼児無料・大人有料・小学生料金有)!!入場当日の営業時間内なら時間制限がないため、子どもがギブアップするまで遊び尽くしてくださいね。

利用当日なら出入り自由なので、その他の施設と「ビッグバン(BIG BANG)」を行き来するのも充実させるコツです。屋外のバスケットゴールは無料でボールも自由に使え、バトミントンの貸出も無料。あと有料ですが、金魚と光のコラボレーション「水中楽園Aquarium」や、小学生以上なら「セグウェイ」のお手軽バージョン「イモーション」も有料乗車可能です。特設ドーム内では射的や輪投げ、跳びクジなどお祭り的な雰囲気も楽しめますよ(常設ではなくイベントにより内容変更となる可能性も有り)。

イルミネーションのはじまる季節には、キラキラ輝く光の国となる御殿場高原「時之栖」。子連れで行くなら、遊びも兼ねたイルミネーションプランがおすすめですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/13−2016/10/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -