つり橋を渡って行く!大分県天ヶ瀬温泉「成天閣」は源泉掛け流しのお湯が自慢

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

つり橋を渡って行く!大分県天ヶ瀬温泉「成天閣」は源泉掛け流しのお湯が自慢

つり橋を渡って行く!大分県天ヶ瀬温泉「成天閣」は源泉掛け流しのお湯が自慢

更新日:2016/11/17 16:17

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

おんせん県「大分」には、別府や由布院などの有名どころだけでなく、大小様々な温泉場があります。山間部にある天ヶ瀬温泉は、昭和の香りがぷんぷん漂う小さな温泉場。ここの名物は、川原にある目隠しも何もない開放感100%の共同露天風呂。勇気をふりしぼって、丸見え覚悟で入浴しましょう!宿泊はぜひ川沿いに建つ「成天閣」へ。成天閣、なんと専用のつり橋を持つ老舗旅館。浴衣でつり橋を渡れば、温泉情緒たっぷりです!

丸見えの共同露天風呂は天ケ瀬の名物!

丸見えの共同露天風呂は天ケ瀬の名物!

写真:さと しほ

地図を見る

今回ご紹介する宿「成天閣」がある大分県「天ヶ瀬温泉(あまがせおんせん)」は、玖珠川沿いに古い旅館や民宿が建ち並ぶ昔ながらの温泉場です。

「いいお湯がたっぷり沸き出ている」「古い建物が建ち並び、昭和の香りがぷんぷん漂っている」「余計なものがない」「川の流れが心地いい」というのが、天ヶ瀬温泉のいいところ。土産物店や飲食店が少ない!というところが有名な温泉場との大きな違いです。でも、そこが天ヶ瀬温泉のいいところ。古い昔ながらの温泉場が好きな方におすすめです。

そんな天ヶ瀬温泉の名物は、川原にある「共同露天風呂」。料金箱に100円を入れて入ります。脱衣所にも浴槽にも囲いがなく丸見え!男性は素っ裸で気持ちよさそうに入っておられます。水着でも入れるので、女性の方も、勇気を出してトライしてみては?

つり橋が名物の天ヶ瀬温泉「成天閣」

つり橋が名物の天ヶ瀬温泉「成天閣」

写真:さと しほ

地図を見る

天ヶ瀬温泉の老舗旅館「成天閣(せいてんかく)」は、天ヶ瀬温泉の中では規模の大きな旅館です。前を流れる玖珠川には、歩くとゆらゆら揺れる成天閣専用のつり橋がかかっているんです。浴衣で橋を渡れば、温泉情緒たっぷり!

天ヶ瀬は小さな温泉場。成天閣の周辺には、民宿や旅館、古い建物や道路が残っていて、その古さがとってもいいんです。誰でも利用できる飲泉や足湯もあるので、タオルを持ってぶらぶら散策しても楽しいですよ!

「成天閣」は川沿いの部屋がおすすめ

「成天閣」は川沿いの部屋がおすすめ

写真:さと しほ

地図を見る

天ケ瀬温泉は玖珠川沿いの温泉場なので、成天閣では眺めのいい川沿いの部屋がおすすめです。老舗旅館なので、廊下や窓など設備の古さは否めませんが、お部屋は改装されていて快適です。

玖珠川はザーザー流れていて少しうるさいですが、音に慣れると心地よく熟睡できてしまうので不思議です。自然に囲まれて癒されるとは、こういうことなのかも!

「成天閣」の多彩なお風呂は源泉掛け流し

「成天閣」の多彩なお風呂は源泉掛け流し

写真:さと しほ

地図を見る

天ケ瀬温泉は、1300年前に開湯したという歴史ある温泉場。成天閣には、内風呂(男女1つずつ)、露天風呂(男女2つずつ)、男女時間入れ替え制の露天風呂が1つ、足湯が1つと、たくさんのお風呂があります。源泉の温度が高いので、加水で温度調節をすることはありますが、成天閣のお風呂は全て源泉掛け流し。24時間いつでも入れます。

露天風呂が2つも!

露天風呂が2つも!

写真:さと しほ

地図を見る

女性用の露天風呂は木風呂と岩風呂が1つずつ。川沿いの旅館なのに、お風呂から景色が見えないというのは残念ではありますが、外部からの視線をさえぎるためには仕方ないことですね。お湯は無色透明ですが、湯の花が舞っているので、ちょっと白っぽくみえます。いつまでも体がポカポカするいいお湯です。

おわりに

大分県天ケ瀬温泉の旅館「成天閣」、いかがでしたか?
昔ながらの温泉場で、昭和の香りを満喫するという過ごし方、おすすめです。天ケ瀬温泉は福岡空港からも大分空港からも車で1時間30分ほどのところにあります。ぜひ、出かけてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -