誕生日に行くとかなりお得!LA近郊、魅惑のリゾート「カタリナ島」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

誕生日に行くとかなりお得!LA近郊、魅惑のリゾート「カタリナ島」

誕生日に行くとかなりお得!LA近郊、魅惑のリゾート「カタリナ島」

更新日:2017/09/27 15:28

舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

おしゃれなレストランやカフェ、刺激的な芸術のイメージが強いアメリカ・ロサンゼルス。しかし、癒しのリゾート島がフェリーで1時間ほどの処にあることをご存じでしたか?しかも、そのフェリー乗船代は誕生日には無料に!さらに島内では誕生日割引がさまざまあるカタリナアイランドでゆっくりとしたリゾート気分を味わいましょう。

なんと誕生日の人は往復フェリー代が無料!

なんと誕生日の人は往復フェリー代が無料!

写真:舟津 カナ

地図を見る

本土からわずか35キロメートルにあるサンタカタリナ島。愛称で「カタリナアイランド」と呼ばれるこの島には、ロングビーチ、ダナポイント、ニューポートビーチ、サンペドロの4港からフェリーが出航。わずか1時間強で到着できる島です。
そして、そのフェリーを運航しているCatalina Expressでは通常往復$72(2016年現在)の乗船代が誕生日の人は無料になる、なんとも太っ腹なサービスをしています。

購入方法はWEBで簡単に!

購入方法はWEBで簡単に!

写真:舟津 カナ

地図を見る

「無料」となると手続きが難しいイメージがありますが、手続きは簡単。Catalina ExpressのWEBサイトにあるBirthday Promotionのボタンをクリック。そこで名前などを登録。そうすると自分のメールアドレスにプロモーションコードが送られてきます。それを予約する際に入力すると簡単に予約完了。あとは、搭乗当日写真付きのIDを持っていけばOK。
フェリー乗り場の受付では「誕生日キッド」がもらえます。そのバッチを胸につけておけば島内いろいろなところで誕生日割引が受けられます。

運が良ければクジラやドルフィンウォッチングも可能な船の旅

運が良ければクジラやドルフィンウォッチングも可能な船の旅

写真:舟津 カナ

地図を見る

本土から出航後、心地よい揺れで眠くなりますが、窓の外の大海原を見ていると、クジラやドルフィンの群れを見ることも!筆者の場合は2回中2回とも見ているので季節にもよりますが、かなりの確率で見ることができます。
クジラやドルフィンが現れると船内放送がかかりますよ。
船内にはドリンクサービスも充実しています。船内サービスは高そうなイメージですが、コーヒーからアルコールまで良心的な値段で販売されているのでぜひ、優雅なフェリーの旅を楽しみましょう。

フェリーだけでない!誕生日割引が半端なく充実している島

フェリーだけでない!誕生日割引が半端なく充実している島

写真:舟津 カナ

地図を見る

この誕生日割引は、フェリーが無料になるだけではありません。ホテルやレストランの割引から、ギフトショップに行けばプレゼントサービスがあるなどさまざま。
特におすすめは、ウォーターアクティビティの割引です。例えば、2人で参加すると誕生日の人は無料になるパラセーリングやシュノーケリングレンタル。エコツアーの半額などかなりお得です。
島内ではフェリー乗車時にもらうバッチをつけていけば、自分で「誕生日!」と言わなくとも、ギフトや割引を受けられますよ。

リゾート気分からアウトドア気分までなんでも味わえる島

リゾート気分からアウトドア気分までなんでも味わえる島

写真:舟津 カナ

地図を見る

リゾートのイメージが強い島ですが、アウトドア施設も充実。キャンプ場やトレッキングルート、クライミングウォールなどがあります。島内北部は動物保護地域となっており、野生のバッファローを見ることも!
ゴルフ場もあり、夏だけでなく冬のシーズンも楽しめます。年間を通して島を挙げてジャズやワインフェスティバルなどもさまざまなイベントが行われ多くの人で賑わっています。

ロサンゼルスとまた違った文化が根ずくこの島へは、日帰りでもアクセス可能

LAから1時間強で行けるため、日帰りで訪れることも可能。主流のアクセスはフェリーですが、実はヘリコプターでたった15分で行けるため、ちょっとしたセレブ気分を味わう方法もあります。
隠れ家的魅惑の島「サンタカタリナ島」。誕生日はとってもお得なのでその時期を見て訪れてみるのはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -