名古屋駅周辺、必ずよりたい!おすすめモーニング厳選3店

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名古屋駅周辺、必ずよりたい!おすすめモーニング厳選3店

名古屋駅周辺、必ずよりたい!おすすめモーニング厳選3店

更新日:2016/12/22 13:23

天草野 黒猫のプロフィール写真 天草野 黒猫 元バックパッカー

観光客だけでなく地元の人からも愛されるお店。そんなモーニングの名店が名古屋駅周辺にはあります。名古屋のモーニングは珈琲を注文するとトースト等がついていたり独特のサービスが名物ですね。もうそれだけでも大満足なのに、この3店にはプラスアルファーの魅力があります。長年培ったひと工夫、手抜きのない味。一度体験すると、お店ごともちかえりたくなる!そんな名古屋駅周辺のモーニング3店、ゆったりしていきませんか?

老舗!「coffee shop KAKO 花車本店」の美しいコンフィチュール達

老舗!「coffee shop KAKO 花車本店」の美しいコンフィチュール達

写真:天草野 黒猫

地図を見る

名古屋モーニングといえば、他県からいくとトーストの上にたっぷり載ったあんこが食べてみたいもの。数あるあんこのせトーストの中でもひと味違うのがここ「coffee shop KAKO 花車本店」です。

モーニングの時間はドリンク代のみでバタートーストといちごジャム付。写真のトーストは全部のせ。あんこ、ホイップクリーム、コンフィチュールが全て乗ったもの。全部のせはこのボリュームでドリンク代プラス350円です。柳橋店、三蔵店とありますが、このコンフィチュールが乗ったトーストは本店のみのメニューですのでご注意を。(※本文中の表示価格は2016年10月時点のものです。)

老舗!「coffee shop KAKO 花車本店」の美しいコンフィチュール達

写真:天草野 黒猫

地図を見る

1972年から営業する老舗。名古屋で初めて自家焙煎の珈琲を始めた名店で、マスター手作りのコンフィチュールが名物です。まさに、ジャムではなくコンフィチュールといえるくどくない味。カウンターには色とりどりの瓶達がならんでなんとも美しい!

時を重ねたからこそ生まれる店内の雰囲気。人の関わりの愛しさ。

時を重ねたからこそ生まれる店内の雰囲気。人の関わりの愛しさ。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「coffee shop KAKO 花車本店」の魅力は目をひくトーストだけではありません。このお店の一番の魅力はマスターとお客様の作りあげてきた時間が店内につまっていること。

ステンドグラスから差し込む陽ざしの中に、長年みがきこまれてきたカップやコーヒーポットなどの備品達が行儀よく並んでいます。そして、ブレンド珈琲はおかわり自由。そのため店内からは「マスターおかわり!」「よろこんで!」と軽快なお客様とのやりとりも気持ちのよい光景です。観光客にうれしそうにお店の自慢話をしている常連の方の姿もほほえましい。常連の方は毎日きている方も多いとか。いい時も、悪い時もこのお店の珈琲に朝は癒されてきた…そんな時間がつまった店内です。名古屋市営地下鉄 桜通線 国際センター駅 3番出入口をでて、江川線にそって南に徒歩2分程度。

古民家カフェ「cafe de SaRa」!炭火焙煎珈琲もトーストもとにかく味が最高!

古民家カフェ「cafe de SaRa」!炭火焙煎珈琲もトーストもとにかく味が最高!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

四間道(しけみち)奥にある「cafe de SaRa(カフェ ド サラ)」はとにかく手抜きがありません。一杯ごとに丁寧に入れられた炭火焙煎珈琲の味わいの深いこと!この珈琲だけでも十分満足できる味わいです。それが、この珈琲の1杯のお値段で名古屋のモーニングらしく「黒ゴマトースト」(自家製ジャム付)か「たまごトースト」(自家製ヨーグルト付)が選べます。このトースト、付属と侮ってはいけません。トーストの厚み、かりっとした焼き加減!たまごサラダのおいしそうな盛り具合。それぞれがさすが自家製。最高においしいのです。

古民家カフェ「cafe de SaRa」!炭火焙煎珈琲もトーストもとにかく味が最高!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

築100年の古民家を改装されて作られた店内は間接照明とアンティーク家具の落ち着く店内。最高においしいモーニングに胃袋は幸せ、一口珈琲をのめば時間を忘れる。このお値段でこのモーニング、他県では見たことがありません。

江戸時代の商人町「四間道」。モーニングのついでに観光もできる魅力的立地!

江戸時代の商人町「四間道」。モーニングのついでに観光もできる魅力的立地!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「cafe de SaRa(カフェ ド サラ)」のもう一つの魅力。それは江戸時代の街並みを残す「四間道(しけみち)」の奥にあることです。

おもしろい通りの名前ですが、元禄時代の大火事で1600軒余りの家々が焼失したことから防火のために四間(約7メートル)に道を広げたことがこの通りの名前の由来。天下統一後、徳川家康は尾張の拠点を清州から名古屋に移します。その時に清州から家臣や商人、神社仏閣など大移転された「清州越し」。その時に四間道は商人達が移り住んだ町でした。白壁の古い町並み、屋根瓦の上に「屋根神さま」と呼ばれる独特の民間信仰の祠があったり、江戸時代の民間の歴史を垣間見る事ができる場所です。モーニングのついでに観光気分が味わえますよ!地下鉄桜通線「国際センター駅」2番出口 徒歩5分。

名古屋駅前徒歩圏内!1日中モーニングが楽しめる、王道の店「リヨン」

名古屋駅前徒歩圏内!1日中モーニングが楽しめる、王道の店「リヨン」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

名古屋駅周辺のモーニングのお店でこのお店ははずせません。近鉄名古屋駅から254mとアクセス抜群の上、1日中フルタイムでモーニングが楽しめる喫茶店「リヨン」です。1日中でモーニング?と思う人も多いと思いますが、メニューが断然モーニングなのです。朝は行列ができるほどの人気店ですが、味もおいしくてお得感いっぱい!駅前だから、ちょっとよって食べていける所も魅力です。

あ!寝坊しちゃった、という時でも大丈夫。リヨンだったら1日中珈琲にプラスアルファーがついてきます。トースト+玉子+カステラ(午後はカステラを除く)やフルーツ、小倉あん、野菜サラダなどのプレスサンド全6種類から選択できて楽しい。プレスサンドは2個ずつついているので、お友達と違う味をシェアするのもいいですね。

朝は混みあうので、おやつ代わりに午後に行けるのもフルタイムモーニングの「リヨン」ならでは。名古屋駅から、ちょっと電車にのる前によってみませんか?

できれば毎日かよいたい!名古屋モーニング最高!!

名古屋駅周辺でモーニングの名店を3店ご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。名古屋独特の特別なサービスがついたモーニング。それぞれのお店で独特のサービスがありますが、この3店はできれば毎日通いたくなる、なぜ私の地域にはないの!と叫びたくなる様なお店達です。

特に3店とも観光客だけでなく、名古屋の地元の人達に愛されている名店。地元の人達がゆっくり雑誌をひろげて、朝の時間を楽しみ会話を楽しんでいる姿をみるのも観光のポイントです。名古屋モーニングの独特の時間と文化を体験しに出かけてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/14−2016/12/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ