タオルの全てがわかる愛媛県・今治タオル美術館とは?

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タオルの全てがわかる愛媛県・今治タオル美術館とは?

タオルの全てがわかる愛媛県・今治タオル美術館とは?

更新日:2016/11/21 11:18

羽生 環のプロフィール写真 羽生 環 「旅猫」旅行ブロガー

愛媛県今治市は、日本のタオル一大産地として歴史も古く、世界でも良質なタオルの「今治ブランド」として有名になりました。今治タオルの使い心地の良さや吸水性など優れた技術は今も昔も変わらず守り続けてきた今治の製造技術です。
今治タオル美術館ICHIHIROでは、タオルの工場見学や今治ブランドを支える幾種類もの心地よいタオルを購入できる他、アート作品や展覧会なども楽しめます。今回は、この美術館を紹介します。

今治タオルの「人にやさしいタオル」はお遍路さんに由来している?

今治タオルの「人にやさしいタオル」はお遍路さんに由来している?

写真:羽生 環

地図を見る

今治市は愛媛県北部にある地で、国内最大規模のタオル産地として120年余りの歴史を持ち、伝統的な製造技術と最新技術を融合させながら発展してきました。その結果、今治タオルブランドは今や世界的に有名になり、良質なタオルの代名詞ともなっています。

また、四国には八十八か所の寺を巡るお遍路さんにも由来があり、もてなす接待文化が今でも濃く残る地域ですが、自分のものを人のためにさりげなく差し出す気風や風土、文化などが今治タオルに織り込まれている「人にやさしいタオル」を作る文化が今治タオルには根付いているのです。

「気づけばいつも傍らにあるタオル。タオルとともに目覚め潤い、眠る、タオルを楽しむライフスタイルを」というスローガンを掲げて今治タオルブランドを昔も今も変わらずに守り続けてきたのです。

今治タオルはおろしたてでも驚くほどの吸水力!

今治タオルはおろしたてでも驚くほどの吸水力!

写真:羽生 環

地図を見る

今治タオルの品質基準はとても高く、四国タオル工業組合の定める独自の高い基準をクリアしなければ今治タオルのブランドは名乗れません。厳しい品質基準のひとつには、「吸水性」があります。

おろしたてのタオル片が沈みはじめるまでに要する時間(沈降法)が5秒以内。洗わなくても使い始めから水を吸うタオルと定めています。驚くほどの吸水力で綿本来の柔らかさを持続させ、汗や水分を早く吸水するのでベタつかずお肌に心地よいのも特徴のひとつです。

日本にここだけ!タオルがアートになるタオル美術館

日本にここだけ!タオルがアートになるタオル美術館

写真:羽生 環

地図を見る

愛媛県今治市に、日本でここだけ!のタオル美術館ICHIHIROがあります。タオル美術館というだけにタオルSHOPだけではなく、タオルアートなる作品まで展示してあり、訪れた人も楽しめるような工夫がなされています。

入館料を支払えば工場見学とともに、これがタオルで作ったの?と驚くほどの大作まで見応え十分のアート作品を鑑賞することができ、その他に展覧会なども催されています。
中でも、見応えのあるアート作品は、「ムーミン」。ムーミン谷の愉快な仲間たちやムーミン谷をイメージした大作が展示されています。大人から子供まで、ムーミン好きな女子も喜びそうですね。

タオルミュージアムを見学したら次は、SHOPへ。アート作品にもなっているムーミンタオルや今治ブランドの高級タオルなど、贈り物にも喜ばれるような様々なタオルがあって、迷ってしまうほど。
お洒落で使い心地の良い今治タオル。おススメです。

タオルを織り上げる最新技術の工場を見てみよう!

タオルを織り上げる最新技術の工場を見てみよう!

写真:羽生 環

地図を見る

日本にタオルが輸入されたのは、明治5年頃。その後、明治13年に井上コマさんという人が手織り機で緯糸と一緒に竹篠を打込み、織りあがった後竹篠を引き抜いてパイルを織り出す手法を考案しました。その後も改良に改良を加え、様々な人が考案、開発するなどして現在の今治タオルブランドを築きあげてきました。ここ、タオル美術館では原料の綿から綿糸を作り、タオルを製造していきます。

タオルを織り上げる機械も大型で、最新の技術が搭載された織り機で織り上げるタオルを見学することができます。タオルが作られていく様子を見学できるのは、貴重な体験となることでしょう。今治タオルの品質の良さも勉強できます。

まとめ

今治タオル美術館では、工場見学やアート作品を見たりと1日中楽しめる美術館となっています。お腹が空いたら併設しているカフェなどで広大なイングリッシュガーデンを眺めながらの食事をすることも贅沢なひとときとなることでしょう。

日本が誇る今治タオルブランドは世界中に愛用者がいます。使い心地が良く、人にやさしいタオルはまさに、日本が誇れるタオルブランドではないでしょうか。SHOPでは贈り物用やイニシャルの刺繍など、自分だけのオリジナルを作れるのも嬉しいサービスですね。

今治に訪れたならまずは、今治タオル美術館に立ち寄ってみてください。お気に入りのタオルがみつかるかも?!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -