高知城とイルミネーションツリーのコラボ写真が撮れる!「冬のきらめき」

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高知城とイルミネーションツリーのコラボ写真が撮れる!「冬のきらめき」

高知城とイルミネーションツリーのコラボ写真が撮れる!「冬のきらめき」

更新日:2016/11/24 10:14

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 グルメレビュアー、絶景マニア、フォトグラファー

高知県の人気観光スポット「高知城」にて、2016年12月22日(木)〜24日(土)の間、クリスマスイルミネーションイベントが開催されます。ライトアップされた高知城と巨大なイルミネーションツリーのコラボ写真が撮れたり、地元食材を使用したグルメイベントも楽しめたりと、大人も子供も楽しめます。また、天守の夜間特別開館もされているので、高知市内の夜景やイルミネーションも俯瞰でご覧になれます。

キャンドルで灯される石段

キャンドルで灯される石段

写真:高野 祥

地図を見る

高知城の表門にあたる追手門から入ると、イルミネーションのメイン会場となる三ノ丸や二ノ丸広場に通じる長い石段の両端に、ずらーっと並べられたキャンドルがお出迎え。闇夜に照らし出される高知城とマッチした、非常に幻想的で温かみのある道が演出されています。また、途中の石垣にもイルミネーションが設置されており、小さなお子さん連れのファミリーの記念撮影スポットにもなっています。

一番の見どころ!巨大イルミネーションツリー

一番の見どころ!巨大イルミネーションツリー

写真:高野 祥

地図を見る

階段を登り進めていくと右手に見えてくるのが三ノ丸。この広場がイルミネーションイベントのメインエリアとなっており、光り輝く巨大なクリスマスツリーが一際目立ってます。常時同じ色が点灯しているわけではなく、ころころと色が変わるので、じっと見てても飽きません。また、電飾が施された木々や光のトンネルなどもあり、ロマンチックで華やかな雰囲気を楽しむことができます。

光のトンネルを通って三ノ丸エリアへ!

光のトンネルを通って三ノ丸エリアへ!

写真:高野 祥

地図を見る

三ノ丸エリアへは、キラキラとカラフルに光るトンネルを通って入場することができます。ファンタジーの世界へワープするようなワクワク感を味わえるので、お子さんは特に喜ぶでしょう。

また、このエリアのもう一段上にある二ノ丸エリアでは、地元食材を使ったグルメコーナーやライブ演奏も行われるので、三ノ丸エリアだけ見て帰らず、二ノ丸まで登ってみるのもオススメ。冷えた体を温めてくれる料理やアルコールで、仲間とワイワイ楽しむこともできます。

天守とツリーのコラボ!

天守とツリーのコラボ!

写真:高野 祥

地図を見る

三ノ丸エリアへ入ると目の前にツリーが見えてくるので、そのままの方向で撮影しがちですが、是非ツリーの周りをぐるっと歩いてみて下さい。南西向きに撮影すると、なんと高知城の天守とツリーのコラボ写真が撮れます!ライトアップでボワッと浮かび上がる天守と、色鮮やかなツリーの不思議な組み合わせが魅力的です。

ツリーの土台付近にも波紋のようなイルミネーションが設置されているので、あまりツリーに近付けませんが、逆に人が入り込まないので撮影しやすいという利点もあります。ここで記念写真を撮る方が沢山いるので、なるべく早めにここで撮影し、後でグルメイベント会場をのぞくと良いでしょう。

天守から夜景とイルミネーションが見られる!

天守から夜景とイルミネーションが見られる!

写真:高野 祥

地図を見る

普通の日は9時から17時までの間しか天守や御殿には入れませんが、夜イベントが開催されている時は特別に入れる事もあります。「冬のきらめき」イベント開催時には21時(最終入館午後8時30分)まで開館しているので、三ノ丸エリアのイルミネーションを俯瞰で眺めることができたり、高知市内の夜景を楽しめたりもします。通常日と同じく、18歳以上は420円の利用料が必要(18歳未満は学生証提示で無料)ですが、天守から見る夜の景色もオススメです。

まとめ

高知城のイルミネーションイベント「冬のきらめき」、2016年の開催期間は12月22日(木)〜24日(土) 17:00〜21:00(最終入館20:30)。クリスマス当日は開催されていませんが、クリスマスイヴまで楽しめます。

すぐ近くには、高知市内の人気グルメスポット「ひろめ市場」もあるので、そちらで高知のご当地グルメも堪能してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ