ヤマトの波動砲も!?大阪イルミネーション「光の饗宴2016」総まとめ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヤマトの波動砲も!?大阪イルミネーション「光の饗宴2016」総まとめ

ヤマトの波動砲も!?大阪イルミネーション「光の饗宴2016」総まとめ

更新日:2016/12/07 14:31

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

2016年、冬の大阪を彩るイルミネーション「大阪・光の饗宴」がスタート。USJや海遊館の方角へ陽が沈むと、大阪の街は色鮮やかな美しい光に包まれています。そこで、2016年の大阪イルミネーションを楽しむポイントをご紹介。人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の波動砲をイメージさせる“光の饗宴”や、ギネス世界記録に認定された「御堂筋イルミネーション」など、大阪ならではの楽しいイルミネーションを見に行きませんか?

キラキラ巨大クリスマスツリー!「新梅田シティ ドイツ・クリスマスマーケット」

キラキラ巨大クリスマスツリー!「新梅田シティ ドイツ・クリスマスマーケット」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

二つの超高層ビルを上空でつないだ梅田スカイビルの「空中庭園展望台」(写真上)。大阪で人気の観光スポットの真下に、今年も高さ約30メートルの巨大なクリスマスツリーが登場!華やかで美しく、ほっくり温かな気持ちにさせてくれます。

ツリーのまわりには、ドイツから運ばれてきた小屋が建ち並び、香ばしくてジューシーなソーセージや、カラダの芯まで温まるホットワイン、くりくりした目が可愛い木彫りの人形などを販売。本場ドイツのクリスマスを体験できる「ドイツ・クリスマスマーケット」を、今年も楽しむことができます。

その中でもおすすめは、幻想的なアンティーク調の「メリーゴーランド」。これもドイツから輸送されたもので、約120年前に作られた木製のメリーゴーランドです。ヨーロッパでも極めて珍しく、4台しか残っていないそう。ご家族やカップルで楽しんでみては?

■新梅田シティ「ドイツ・クリスマスマーケット」
・期間:2016年11月18日(金)〜2016年12月25日(日)
・時間:17時〜22時30分(クリスマスマーケットは12時〜21時、金曜22時まで、土日祝は11時〜22時)
・場所:梅田スカイビル ワンダースクエア

2016年のテーマは“贈り物”JR大阪駅「トワイライトファンタジー」

2016年のテーマは“贈り物”JR大阪駅「トワイライトファンタジー」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどご紹介した新梅田シティ「ドイツ・クリスマスマーケット」の最寄り駅となるJR大阪駅でも、ご覧のような可愛いファンタスティックなイルミネーションがお目見え。大阪駅のホーム上をまたぐように架けられた連絡通路「時の広場」では、恒例のクリスマスファンタジー『トワイライト』を開催しています。

2016年のテーマは“贈り物”。ドーム屋根には、赤いリボンをイメージした光のシャワーが降りそそぎ、広場全体が贈り物となった光の空間を演出しています。頭上にばかり目が行きがちですが、足もとにも可愛いギフトの箱が並び、素晴らしい光の海!仲良しの雪だるまがクリスマスムードを盛り上げています。

■トワイライトファンタジー
・期間:2016年11月2日(水)〜2017年2月14日(火)
・時間:17時〜23時
・場所:JR大阪駅・大阪ステーションシティ5階 時の広場

目標、大阪都構想!波動砲への回路を開け!大阪市役所のイルミネーション

目標、大阪都構想!波動砲への回路を開け!大阪市役所のイルミネーション

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いては、大阪市役所の正面を彩る幻想的なイルミネーション。大阪市役所が位置する中之島公園を光のファンタジーで包み込む「OSAKA光のルネサンス2016」(2016年12月14日〜2016年12月25日)のシンボルとなる光の芸術です。縁起が良いとされる八角形ベースに、人とのつながりを光の線で表し、水の都「大阪」をイメージした実に爽やかで美しいイルミネーション。ですが、SFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の必殺兵器である“波動砲”(正式名は艦首波動砲)がエネルギーを充てんしている時の姿に似ているとは思いませんか?

一般的に宇宙戦艦ヤマトの波動砲はエネルギー充てん率が120%になってから発射されますが、写真の充てん率は40%くらい。というのも、撮影時はプレビュー点灯で、本格的なイルミネーションの開始時期は2016年12月14日から。これから、どれだけ明るく強い光になっていくのか、とても楽しみ。

■大阪市庁舎正面イルミネーション ファサード
・期間:2016年12月14日(水)〜2016年12月25日(月)
・時間:17時〜22時
・場所:大阪市庁舎
<プレビュー点灯>
2016/11/20(日)〜12/13(火)17:00〜23:00
※12/26(月)〜2017/1/9(月・祝)17:00〜23:00も点灯あり

ギネス世界記録に認定!「御堂筋イルミネーション2016」のイチョウ並木

ギネス世界記録に認定!「御堂筋イルミネーション2016」のイチョウ並木

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

“世界で最も多くの街路樹に、イルミネーションを飾った通り”として、ギネス世界記録に認定(2014年)された「御堂筋イルミネーション」。大阪市のメインストリート御堂筋の沿道に建ち並ぶイチョウ並木(約600本)を電飾で飾ったイベントです。その後、約700本に増やされてさらにパワーアップ。

梅田〜難波間約4キロを、8つのエリアに分け、水都をイメージする青色、イチョウの黄色、はんなり華やかなピンク色、祭りをイメージした紫色など、実にカラフルに彩られていて、見飽きることがありません。イチョウ並木が「光の列柱」や「星くず」として飾りつけられ、歩いているだけでもわくわく楽しい気分に。御堂筋の歩道には、世界に名だたる著名なアーチストが手がけた彫刻が置かれています。美術鑑賞をしながら素敵なイルミネーションを見上げてみてはいかがでしょうか?

■御堂筋イルミネーション2016
・期間:2016年11月20日(日)〜2017年1月9日(月)
・時間:17時ごろ〜23時
・場所:御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)

なんばパークスイルミネーション「なんば光旅(ひかりたび)」

なんばパークスイルミネーション「なんば光旅(ひかりたび)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

高さ約50メートルの「光の滝」を楽しむことができる「なんばパークスイルミネーション」。2016年は、“7色の美しい光が織りなす「花」の幻想的な世界”がテーマ。光の旅を演出するストーリーを追っていくと、美しい輝きを放つ巨大なスーパーフラワーにたどり着くという“光旅”を楽しむことができます。

最大の見どころは、8階にある円形劇場に設けたイルミネーション「スーパーフラワー」。昨年よりも輝きを増し、ムービングライトで演出されたフェアリーが舞い踊り、素敵な音と光のファンタジーを楽しむことができます。また、2階の「光の滝」「オルゴール仕掛けのクリスマスツリー」もおすすめ。可愛いオルゴールの音色に合わせてツリーの色が変わり、ふわふわと舞い踊るムービングライトの蝶も可愛い。

■なんばパークスイルミネーション「なんば光旅」
・期間:2016年11月11日(金)〜2017年2月19日(日)
・時間:17時〜24時
・場所:なんばパークス

おわりに

ご紹介した5つのイルミネーションのスポットについては、JR大阪駅・地下鉄梅田駅(新梅田シティ「ドイツ・クリスマスマーケット」/トワイライトファンタジー)→地下鉄淀屋橋駅(大阪市役所、御堂筋イルミネーション)→地下鉄難波駅(なんばパークスイルミネーション「なんば光旅」)という順番で楽しむことができます。

このほか、カラフルな噴水のショーが楽しめる「中の島ウォーターファンタジア」(2016年12月14日〜12月25日、福島ほたるまち港)や、あべてんウィンタープレゼント(2016年11月4日〜2017年1月31日、天王寺公園てんしば)、築港・天保山ベイエリアイルミネーション(2016年11月22日〜2017年3月31日、海遊館前広場)もおすすめ。

なお、「大阪 光の饗宴2016」の詳しい内容や、これまでのイルミネーションについては、関連MEMOに張り付けましたので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -