世界で2番目に美しい本屋さん アルゼンチン「エル・アテネオ」

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界で2番目に美しい本屋さん アルゼンチン「エル・アテネオ」

世界で2番目に美しい本屋さん アルゼンチン「エル・アテネオ」

更新日:2016/11/25 11:59

三谷 めぐみのプロフィール写真 三谷 めぐみ 暮らすように旅をするトラベル・ブロガー

南米アルゼンチンのブエノスアイレスに、世界で2番目に美しいと言われている本屋さんがあるのをご存知ですか?今回はブエノスアイレスに来たなら是非とも立ち寄って頂きたい美しい本屋さんご紹介します。

- PR -

歴史ある建造物

歴史ある建造物

写真:三谷 めぐみ

地図を見る

「地球の反対側に来てまで本屋さん?」と思われるかもしれませんが、El Ateneo Grand Splendid(エル・アテネオ・グランド・スプレンディッド)はただの本屋さんではありません。2008年にイギリスのガーディアン紙で「世界で2番目に美しい本屋さん」として選ばれたことをきっかけに、今では世界中から多くの旅行者が訪れるようになりました。

エル・アテネオは美しいだけでなく歴史のある建造物です。20世紀初頭に、アルゼンチンの音楽業界で大成功を収めた起業家のマックス・グリュックマンのために建築家のペロとトーレス・アルメンゴによって設計されました。そして1919年5月、テアトロ・グラン・スプレンディッドという名の劇場としてオープン。数多くのタンゴ・ショーが上演された後、20世紀後半には劇場から映画館へと変貌を遂げます。そして2000年に建築家フェルナンド・マンゾーネによって書籍やCDを陳列出来るようリノベーションが施され、現在のエル・アテネオが誕生しました。

ブエノスアイレス最大級の品揃え

ブエノスアイレス最大級の品揃え

写真:三谷 めぐみ

地図を見る

エル・アテネオはブエノスアイレスを中心にアルゼンチンに40以上のチェーン店があります。この世界で2番目に美しい本屋さんであるグランド・スプレンディッド店は、地下1階から3階まで幅広いジャンルの本やCD/DVDが置いてあります。南米最大のブック・フェスティバルが行われるほど本が大好きなアルゼンチン人も満足なブエノスアイレス最大級の品揃えと言われています。

ステージやボックス席でも本を読める

ステージやボックス席でも本を読める

写真:三谷 めぐみ

地図を見る

建築や本の品揃えが素晴らしいだけではありません。なんと劇場のステージで本を読むことだって出来るのです。写真の赤いカーテンの奥はカフェになっており、美味しいケーキやコーヒーと共にのんびり本を飲むことができます。
さらに、ステージの左右にあるボックス席にも座り心地の良い椅子があるので、カフェが混んでいたらこちらで本を読むのオススメです。

アートが好きな方は3階へ

アートが好きな方は3階へ

写真:三谷 めぐみ

地図を見る

2階と3階へは階段またはエレベーターで上がれます。3階にはアート・ギャラリーがあり絵画が展示してあります。絵画を楽しんだ後は、バルコニーに立って天井を見上げてください。ドームに描かれたフレスコ画は1919年にイタリア人の画家ナザレノ・オルランディによって、第一次世界対戦後の平和をテーマに描かれたものです。

お土産に1冊いかがですか?

お土産に1冊いかがですか?

写真:三谷 めぐみ

地図を見る

エル・アテネオにある本は、当然ながらそのほとんどがスペイン語です。スペイン語が分からないからと本を手に取らないでお店を後にするのはもったいないですよ。よく見ると日本人作家の作品や、日本に関連のある本、スペイン語が分からなくても楽しめるアートやデザイン系の本、料理本、雑誌、絵本などいろいろあります。興味がある分野の本を1冊買ってお土産にしてはいかがでしょうか?

美しいだけじゃない歴史のある本屋さん

ただ「美しい」だけではない、歴史ある本屋さんで20世紀初頭のブエノスアイレスを回想してみれば、アルゼンチンという国をまたひとつ知ることが出来るのではないでしょうか。
【アクセス】地下鉄 Callao駅からAv.Callao(カジャオ通り)をAv.Santa Fe(サンタフェ通り)に向かって3ブロック目です。
【住所】Avenida Santa Fe 1860

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/14−2016/06/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ