秩父の味が詰まった大滝食堂「バイク弁当」は大人のお子様ランチだ!

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秩父の味が詰まった大滝食堂「バイク弁当」は大人のお子様ランチだ!

秩父の味が詰まった大滝食堂「バイク弁当」は大人のお子様ランチだ!

更新日:2016/11/23 17:22

フジイ サナエのプロフィール写真 フジイ サナエ 温泉ブロガー

関東屈指の行楽地である、埼玉県西部の秩父地方。荒川上流の奥秩父の渓谷沿いは、絶景のワインディングが続くバイクツーリングの定番スポットでもあります。そんなバイクの聖地奥秩父に、多くのバイク乗りから絶大な支持を得る一軒の小さな食堂があります。今回ご紹介するのは、大滝食堂の「バイク弁当」。バイク乗りの心を掴んで離さない、秩父の味がたっぷり詰まったお弁当です。

バイクの聖地奥秩父、バイク乗りが集まる「大滝食堂」とは

バイクの聖地奥秩父、バイク乗りが集まる「大滝食堂」とは

写真:フジイ サナエ

地図を見る

埼玉・山梨・長野・東京にまたがる秩父多摩甲斐国立公園の北部に位置し、2,000メートル級の山々や目もくらむ深い渓谷に囲まれた奥秩父は、関東近郊にいるのを忘れてしまいそうになるほど多くの自然が残された秘境の地。
熊谷から甲府へと抜ける国道140号線は、荒川上流のV字谷に沿って緩やかなコーナーが連続し、バイクをゆったりと走らせるには最適なルートです。

山岳信仰の霊場として名高い三峰神社の参道入り口の鳥居から2キロほど西に進むと、日帰り温泉を併設した道の駅大滝温泉の斜向いに、小さな蕎麦屋のような外観のお店が見えてきます。営業時間であれば、店の前にたくさんのバイクが停まっているのが見えるでしょう。店の前に掲げられた「バイク弁当」の幟が目印。

バイクの燃料タンクを精密に模した「バイク弁当」

バイクの燃料タンクを精密に模した「バイク弁当」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

大滝食堂の名物がこちら。バイクのガソリンタンクの形を模したお弁当箱に入っている、その名も「バイク弁当」です。バイクに興味の無い方には、お子様ランチの新幹線プレートのバイク版という感じに見えるかもしれませんが、実はこの弁当箱、バイク乗りが見ても思わず唸ってしまうほど、細かいところまで実物のタンクに似せて作られています。

往年の名車「CB750K」を模した弁当箱はバイクライダー垂涎

往年の名車「CB750K」を模した弁当箱はバイクライダー垂涎

写真:フジイ サナエ

地図を見る

こちらの容器はホンダCB750FourのKタイプをモデルにしたバージョン。往年のバイク漫画『750ライダー』の主人公の早川光が乗ってるバイクということで、50歳オーバーのバイク乗りには「光クンのバイクだ!」とひと目でグッとくるセレクトです。

容器のインパクトだけじゃない!秩父名物盛りだくさんの中身も注目

容器のインパクトだけじゃない!秩父名物盛りだくさんの中身も注目

写真:フジイ サナエ

地図を見る

中身は一見すると秩父のご当地グルメのわらじカツ丼のようですが、肉はとんかつではなく豚の唐揚げです。また、わらじカツ丼の味付けは甘辛い醤油ダレの店が多いのに対し、大滝食堂のバイク弁当は甘味噌ダレで、この地方のもう一つの名物「肉の味噌漬け」に近い味かもしれません。

トッピングにはインゲンが2本と、香の物にこちらも秩父の名産品である「しゃくし菜漬け」が添えられています。容器がバイクのタンク型というインパクト勝負のお弁当と思いきや、中身も地元愛に溢れた食材がギュッと詰まった、秩父の旅にピッタリの内容になっています。

バイク弁当には盛りのグレードが3種類あり、写真の物は一番少ない「ノーマル」と呼ばれるサイズ。それでも一般的な生姜焼き用の豚ロースの倍近い大きさの肉が2枚、さらにご飯もお茶碗に大盛りの量が入っていてかなり食ベ応えがあるので、我こそは大食漢という自信のある方以外は、最初はノーマルから試してみるのをおすすめします。

他のサイズは、ご飯を大盛りにした物が「ボアアップ」、お肉を大盛りにしたものが「R-TYPE」、両方大盛りにすると「フルチューン」となり、バイク乗りならば思わずニヤッとしてしまう粋な名前が付けられています。

食べ終わった弁当箱はオシャレなインテリアとしても活躍

食べ終わった弁当箱はオシャレなインテリアとしても活躍

写真:フジイ サナエ

地図を見る

また、バイク弁当は料金に容器の代金も含まれているので、持ち帰って自宅で使うことができるのも人気の秘密。耐熱仕様なのでレンジで温めることもでき、お弁当箱として繰り返し使用できる他、ちょっと一手間加えればお洒落なお部屋のインテリアに早変わり。

写真はKawasaki Z1の弁当箱を、壁掛け時計にカスタムした物。KawasakiのZというと有名なのは、『あいつとララバイ』などの人気バイクマンガに登場し「ゼッツー」の愛称で親しまれるZ2。Z2は当時国内では販売されていなかった900ccのエンジンを積んだ輸出仕様車のZ1を、国内用にボア・ストロークダウンした車種なので、Z1もZ2もタンクは基本的に同じです。しかし、ご自身も大のバイク好きという大滝食堂のご主人が「この弁当箱はZ1のタンク」とおっしゃっている、これはゼットワンなのです。

大滝食堂のホームページには、時計の他にもティッシュケースやiPadスタンド、ルームランプなど様々な弁当箱のカスタムのアイデアが掲載されています。弁当箱のデザインはちょくちょくマイナーチェンジされますが、お店で準備されているのはその時々の限定デザインの一種類のみで、客の方で車種やカラーリングは選べません。大滝食堂のTwitterやFacebookページで新作弁当箱のリリースが告知されますので、アカウントをフォローして、お好みの弁当箱を狙ってみて下さい。

最後に

バイク乗りのハートを掴んで離さない、大滝食堂のバイク弁当いかがでしたでしょうか。

大滝食堂には基本的にこのバイク弁当しかメニューはありませんが、冬場限定で奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」に因んだ「つららカレー」が登場します。

大滝食堂の営業時間は11時〜15時、定休日は毎週水曜日と第1・3火曜日です。テイクアウトもできるので、混雑時は外で風景を眺めながら食べるのもいいかもしれません。(テイクアウトには味噌汁は付きません)

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ