静けさと喧騒!幻想的な照明に浮かぶ・倉敷美観地区「倉敷川畔」

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

静けさと喧騒!幻想的な照明に浮かぶ・倉敷美観地区「倉敷川畔」

静けさと喧騒!幻想的な照明に浮かぶ・倉敷美観地区「倉敷川畔」

更新日:2017/01/24 12:03

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

岡山県を代表する観光スポット「倉敷美観地区」は、『倉敷川畔』『本町』『東町』の3つの地域があります。国内外からの沢山の観光客が行き交い、賑わっているのが美観地区を象徴する『倉敷川畔』です。観光客のいない早朝は昼間の賑わいと比べてひっそりとした静かな佇まいがあり、日が落ちた後は優しい光に包まれた幻想的な雰囲気に満ちてきます。移り変わる時間とともに表情を変化させる美観地区『倉敷川畔』を紹介します。

静けさに包まれた朝の倉敷川畔

静けさに包まれた朝の倉敷川畔

写真:肥後 球磨門

地図を見る

岡山県倉敷市のJR倉敷駅から徒歩10分の場所にある「倉敷美観地区」は、『倉敷川畔』『本町』『東町』の3つの地域で形成されています。美観地区を象徴する場所が『倉敷川畔』で、倉敷川沿いに塗屋造りの町家や白壁土蔵の町並みが広がり、連日多くの観光客で賑わっています。
日中は大勢の人が行き交う倉敷川畔ですが朝の早い時間帯は地元の方が散歩するくらいで人通りが少なく、どこかノスタルジックな雰囲気が漂っています。少し早起きして静寂の広がる川畔を散策してみませんか?
両岸の風情ある建物が川面に映り、ゆったりした時間が流れていた昔日を思い起こさせる佇まいに心が洗われます。

静けさに包まれた朝の倉敷川畔

写真:肥後 球磨門

地図を見る

日中は多くの観光客がカメラを構える倉敷美観地区の象徴の「中橋」もひっそりとたたずみ川面にその姿をくっきりと映しています。
この景色を堪能できるのは早起きした者の特権。ぜひ美観地区の近くに宿泊し、朝食前にぶらりと美観地区を散歩してはいかがでしょうか。
昼間とは違った空気が流れ、心を癒すひと時が過ごせるおススメの時間帯です。

沢山の人が行き交う昼間の倉敷川畔

沢山の人が行き交う昼間の倉敷川畔

写真:肥後 球磨門

地図を見る

陽が高くなるにつれて人の往来が増え、倉敷川畔は朝の静かさから一転賑やかさを増してきます。美観地区は国内外から沢山の観光客が訪れる倉敷の人気スポットで、特に倉敷川畔は人が集まります。この賑やかさからちょっと開放されてみませんか?

沢山の人が行き交う昼間の倉敷川畔

写真:肥後 球磨門

地図を見る

倉敷川畔で静かに過ごせる場所は「大原美術館」です。セザンヌやゴーギャン、モネなどの巨匠が描いた絵画を静寂の中でゆっくりと鑑賞してはいかがでしょうか。芸術観賞の後は、大原美術館の隣に建つ喫茶店「エルグレコ」で休憩するのもおススメです。
大正浪漫の雰囲気を色濃く残す薄暗い店内はコーヒーの香りに満ちていて、ゆったり落ち着ける喫茶店です。

優しい光に包まれ幻想的な倉敷川畔のライトアップ

優しい光に包まれ幻想的な倉敷川畔のライトアップ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

青空の下で見る町並みがとても美しい倉敷川畔ですが、日没後は優しい光に包まれ昼間と違った美しさを見せてくれます。倉敷美観地区は日が沈む頃になるとライトアップされて、幻想的な光景に変化します。

優しい光に包まれ幻想的な倉敷川畔のライトアップ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

美観地区周辺の観光施設の多くが夕方には閉館するため、ほとんどの観光客が日暮れ前には離れていきます。ライトアップされた幻想的な景色を楽しめるのは美観地区周辺に宿泊した者の特権です。
ライトアップは10月から3月までは日没から午後9時まで、4月から9月までは日没から午後10時まで行なわれるので、冬場は夕食前のひと時に、夏場は夕食後の散策に美観地区の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この美しい光景を十分に堪能するために美観地区周辺に宿泊することをおススメします。時間を気にせずにゆっくりのんびり優しい光に包まれた倉敷の光景を楽しむことができます。

美観地区の一日の変化を楽しめる倉敷アイビースクエア

美観地区の一日の変化を楽しめる倉敷アイビースクエア

写真:肥後 球磨門

地図を見る

朝から夜までさまざまに移り変わる倉敷美観地区の景色を楽しむには、美観地区周辺の宿泊施設に滞在するのがベスト。明治時代の紡績工場を改装した「倉敷アイビースクエア」は美観地区に程近い絶好の場所にあるおススメのホテルです。アイビースクエアの名前の通り、蔦が赤煉瓦に絡まったクラシックな情緒あふれるホテルです。

美観地区の一日の変化を楽しめる倉敷アイビースクエア

写真:肥後 球磨門

地図を見る

アイビースクエアも美観地区同様にライトアップされ、年月を感じさせる見事な蔦が絡まる美しい重厚な建物を見ると、まるで異空間に迷い込んだような錯覚を覚えます。

倉敷アイビースクエアで充実したホテルライフを過ごし、時間とともに移り変わる美観地区の情景を、時計の針を気にせずに十分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

美観地区の一日の変化を楽しめる倉敷アイビースクエア

写真:肥後 球磨門

地図を見る

また、館内は宿泊施設のほかに、陶芸教室が開かれる「愛美工房」や岡山県の民芸品や銘菓が販売されるショップが併設されています。
さらに文化施設として、大原美術館の基礎となるコレクションを収集した児島虎次郎の作品などを展示した「児島虎次郎記念館」や、明治時代から現在にいたるまでの日本の繊維産業を紹介した「倉紡記念館」があり、飽きることなく滞在を楽しむことができます。

倉敷美観地区の一日の変化を楽しみませんか

静寂の空間が広がる早朝の倉敷美観地区は太陽が高くなるにつれて大勢の人々が行き交い、太陽が西の空に傾く頃には優しい光に包まれてロマンティックな情景が広がります。

時間とともに移り変わる美しい町並みを倉敷アイビースクエアに滞在し時計の針を気にすることなく美しい町並みを鑑賞しませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/04−2016/11/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -