札幌で本場ドイツグルメを!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

札幌で本場ドイツグルメを!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

札幌で本場ドイツグルメを!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

更新日:2018/10/29 16:37

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気が味わえる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は、17年目となる2018年も本場さながら2018年11月22日〜12月25日の約一ヶ月間開催されます。

北海道の冬と同じように寒いドイツのグルメは身体を芯からポカポカにしてくれる美味しいグルメがいっぱい。クリスマス市では何が食べられるのか、おすすめグルメと人気のお土産をご紹介します。

ミュンヘン・クリスマス市の食べ物って?本場ドイツ料理を食べ歩き!

ミュンヘン・クリスマス市の食べ物って?本場ドイツ料理を食べ歩き!

写真:ろぼたん

地図を見る

最初にオススメしたいのはお肉料理。特にソーセージの種類は豊富で、ハーブやスパイスの効いたソーセージの美味しさは格別です。素材の味がしっかり楽しめるドイツのソーセージは味のバリエーションも豊富で食べ飽きません。

ミュンヘン名物の白いソーセージやジャーマンステーキなどに挑戦してみましょう。

ミュンヘン・クリスマス市の食べ物って?本場ドイツ料理を食べ歩き!

写真:ろぼたん

地図を見る

じっくり煮込まれたシチューは野菜やお肉の旨みが出ていて寒いときこそ食べたくなるメニュー。

ドイツの家庭料理「アイスバイン」もオススメ。豚肉を、タマネギ、セロリといった香味野菜や香辛料とともに数時間煮込んで作るもので、ワインやビールによくあう料理です。

ドイツの味を堪能!特徴的なホットドリンクとホットミール

ドイツの味を堪能!特徴的なホットドリンクとホットミール

写真:ろぼたん

地図を見る

スパイスや香辛料の風味と甘さで魅力のグリューワインや、フルーティーでリンゴの酸味が効いたアップルワインにたっぷりの生クリーム、シナモンがのせられたホットアップルワインなど、本場ドイツと変わらない美味しさのホットワインが「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」ではいただけます。

ドイツの味を堪能!特徴的なホットドリンクとホットミール

写真:ろぼたん

地図を見る

プレッツェル、ザワークラウト、ソーセージなどドイツ料理の名物が豊富に揃うのが嬉しいところ。

2018年シーズンは、平日ランチタイム各店20食限定で、ワンコインプレートも登場。お得なランチがいただけます。昼はそれほど混雑しておらず、ゆっくりグルメやお買い物を楽しめるのが魅力です。

■各店20食限定ワンコインプレート 11:00〜13:00

ドイツの味を堪能!特徴的なホットドリンクとホットミール

写真:ろぼたん

地図を見る

ミュンヘン・クリスマス市ではホットビールや甘いスパイシーなドリンクなど、普段あまり見ないようなドリンクが多く提供されているのも特徴のひとつ。昼でも0度以下、真冬日になることがある札幌の冬を身体の中から温めてくれるのが実感できます。

食器は返却口で100円キャッシュバック!ゴミ箱は食器返却口そばに。

食器は返却口で100円キャッシュバック!ゴミ箱は食器返却口そばに。

写真:ろぼたん

地図を見る

食器返却口でカップやお皿を返却すると、1つにつきその場で100円キャッシュバックされます。この返却口のそばにゴミ箱が用意されていますので、アルミホイルや割り箸などはここで捨ててくださいね。

食器は返却口で100円キャッシュバック!ゴミ箱は食器返却口そばに。

写真:ろぼたん

地図を見る

屋台はドイツ料理がメインではありますが、北海道、札幌らしいグルメも扱っています。食事をするときには、テント席やスタンド席を利用しましょう。特に夜は寒さも増します。防寒対策はしっかりとして来場してください。

食器は返却口で100円キャッシュバック!ゴミ箱は食器返却口そばに。

写真:ろぼたん

地図を見る

雪のきらめきやイルミネーションの光のカケラが降ってくる夜になると、クリスマス市はワクワクとした雰囲気が増幅。出来立て、アツアツのものをその場で食べる屋台の醍醐味を味わって。

アーモンドとマグカップはテッパン!ミュンヘンクリスマス市のお土産は?

アーモンドとマグカップはテッパン!ミュンヘンクリスマス市のお土産は?

写真:ろぼたん

地図を見る

シナモン・ココア・バニラ・チェリーの4種類のフレーバーで香ばしいアーモンドがいただける「ハンセンのアーモンド工房〜ドイツ since 1930」は毎年出店している人気店。購入前に味見をさせてくれるので、お気に入りのフレーバーをチョイスしたり、大きなサイズにしてミックスで購入するのもオススメです。

札幌の洋菓子店が合同でお菓子を出店している小さなお店も探してみて。カワイイ動物型のクッキーやマカロン、クリスマスらしい商品が所狭しと並んでいます。お値段もお手頃で札幌の人気店のクリスマスのお菓子を詰め合わせることができますよ。

アーモンドとマグカップはテッパン!ミュンヘンクリスマス市のお土産は?

写真:ろぼたん

地図を見る

クリスマス市オリジナルグッズの中で毎年一番人気のお土産をご紹介。それはクリスマス市限定デザインのマグカップです。2015年は青、2016年は赤、2017年は緑…と毎年違うデザインのものが販売されています。

アーモンドとマグカップはテッパン!ミュンヘンクリスマス市のお土産は?

写真:ろぼたん

地図を見る

期間中はサンタさんがやってきていることも。記念撮影や握手など気軽に応じてくれます。こういった思い出も是非お土産にしてください。

ミュンヘン・クリスマス市へのアクセスは?

ミュンヘン・クリスマス市へのアクセスは?

写真:ろぼたん

地図を見る

テレビ塔が見える大通公園の2丁目1区画が「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の会場です。大通公園は“さっぽろ駅”からも、“すすきの”からも地下鉄南北線で1駅。歩いても10分程度といったところ。

ミュンヘン・クリスマス市へのアクセスは?

写真:ろぼたん

地図を見る

それほど寒くなければ、地上を歩いて訪れると同時開催されている「ホワイトイルミネーション」を楽しめます。路が凍っているなど足元がよくないときには、地下歩行空間を利用して訪れることも可能です。

2丁目会場にはトイレはなく、トイレ・喫煙所は道路を渡った3丁目にあります。周辺のお店も混雑しているので、宿泊先のホテルなどですませておくのがおすすめ。

ミュンヘン・クリスマス市へのアクセスは?

写真:ろぼたん

地図を見る

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は、美しく美味しい冬の札幌が楽しめるイベントです。雪や吐息の白さがイルミネーションやライトアップの彩りをより際立たせてくれているのを感じるはず。

期間中はゴスペルやアコースティックライブなどのステージイベントも開催。珍しいクリスマス雑貨を多数扱っているので、会場を歩くだけでクリスマスを満喫できますよ!

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoの基本情報

大通2丁目会場:2018年11月22日〜12月25日
(11:00〜21:00(ラストオーダー 20:45))

※ 2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -