蔵出しの新酒が飲めるっ!富士宮市「上野の里まつり酒蔵巡り」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

蔵出しの新酒が飲めるっ!富士宮市「上野の里まつり酒蔵巡り」

蔵出しの新酒が飲めるっ!富士宮市「上野の里まつり酒蔵巡り」

更新日:2016/11/30 17:21

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

毎年2月上旬に富士宮市で「上野の里まつり酒蔵巡り」が開催されます。この祭りは、富士正酒造・牧野酒造・土井ファームの3会場を巡って、自然を満喫しながら蔵開きを楽しむ催し。富士正酒造・牧野酒造は、それぞれの銘酒が試飲無料で飲み放題! 貯蔵限定酒「富士山」など、貴重なお酒も販売されます。土井ファームでは、酒かすジェラートが食べられるなど、日本酒をとことん楽しめる!1日限定のイベントをご紹介します。

最高の日本酒に出会える「上野の里まつり酒蔵巡り」

最高の日本酒に出会える「上野の里まつり酒蔵巡り」

写真:sachie

地図を見る

「上野の里まつり酒蔵巡り」は、毎年2月上旬に富士宮市上野地区で開催される恒例イベント。まつりが開催される上野地区は、富士山の麓の、のどかな田園地帯が広がる自然が豊かな場所。酒造りに欠かせない良質な富士山の伏流水が手に入るため、古くから日本酒造りが盛んな土地です。市内に4つの酒蔵があり、まつりはその内の2社「富士正酒造」「牧野酒造」がタッグを組んで盛大な蔵開きが行われます。

まつりの中で、まず一番にご紹介したい会場が、こちらの「富士正酒造」です。ここは、創業150年を超える老舗酒造会社で、1996年全国で行われる新酒鑑評会で、トップに輝いた酒蔵なのです。慶応2年から伝統製法や技術にこだわり続けて作られていて、これは看板酒「千代の峯」です。写真は、お酒を補充している様子。このお酒を目当てに一目散に飛び付く日本酒ファンがいるくらい美味しいお酒で、こんな豪快な様子が見られるのは、まつりならでは。

【上野の里まつり酒蔵巡り】
日時:2017年2月5日(日曜日)
開催時間:9時30分から14時

あなたはどの日本酒がお好み?飲み比べも楽しい試飲コーナー

あなたはどの日本酒がお好み?飲み比べも楽しい試飲コーナー

写真:sachie

地図を見る

樽酒だけでなく、こんな試飲コーナーも。こちらでは、特別純米酒・辛口げんこつなど、好きな銘柄を選んで飲むことができるのです。辛口げんこつは、蔵元こだわりの辛口の酒。げんこつのようなゴツンとくる「男の酒」というキャッチコピーがあり、飲んでみるとすっきりとしたのど越しがたまらない美味しさ。あまり辛さを感じさせないので、日本酒初心者にお勧めのお酒です。

試飲は無料ですが、純米大吟醸にごり酒などの有料のお酒もあり、純米大吟醸はこの日限定の特別なお酒なので、飲む価値あり! この他、熱燗にされた無料のお酒や、お酒が飲めない人には甘酒もありますよ。会場では「上野の里もてなし商店街」と題された出店が軒を連ね、富士宮発!B級グルメの「富士宮焼きそば」や「富士山朝霧ヨーグル豚」を使った餃子、ニジマスの塩焼きなど、富士宮ならではのご当地グルメも集結! おつまみにもってこいのメニューばかりで、美味しいお酒と一緒に是非楽しんでみて下さいね。

まだまだ入るぞぉ!袋いっぱいに詰められる大人気の「酒粕詰め放題」

まだまだ入るぞぉ!袋いっぱいに詰められる大人気の「酒粕詰め放題」

写真:sachie

地図を見る

変わってこちらは、酒粕の詰め放題の会場です。富士正酒造の蔵元から出た美味しい酒粕を好きなだけ詰められるとあって、毎年大好評のコーナー。袋を目いっぱい伸ばしてからチャレンジする人や、袋が破れそうなのにぎゅうぎゅう酒粕を押し込む人など、酒粕を多く入れようとみんな必死! 会場では、まるで酔っぱらってしまうんじゃないの?と思ってしまうくらい酒粕の香りが立ち込め、見ているだけでも楽しいですよ。酒粕が好きな人は、どれくらい詰められるか是非チャレンジしてくださいね。

日本酒だけじゃない!まんじゅうなどのスイーツもある必見のオリジナル商品

日本酒だけじゃない!まんじゅうなどのスイーツもある必見のオリジナル商品

写真:sachie

地図を見る

こちらは「牧野酒造」の会場です。会場間は、無料シャトルバスが頻繁に運行していて、数分で簡単に移動ができます。

牧野酒造は、創業270年の老舗酒造メーカー。伝統の技で仕込み、富士宮市内に因んだ名所の名前が付けられた日本酒「白糸」「あさぎり」は銘酒になっています。会場では、富士正酒造と同様に、出店が立ち並び、日本酒も無料で試飲できます。短時間で、他の会社のお酒を味比べできてしまうのも、まつりならではの魅力です。

この会場でお勧めなのが、こちらの売店コーナー。日本酒はもちろん、地酒まんじゅうや地酒ようかんなどのお菓子や、お猪口まで販売。まんじゅうやようかんは、この蔵元で作られた銘酒「富士山」の酒粕を使って作られたオリジナル商品。丁度良い甘さの餡に酒粕が練り込まれた本格的な地酒まんじゅうは、一味違ってお土産に一押しです。

日本酒は、まぼろし熟成生酒の蔵貯蔵限定品「富士山」、限定酒「しぼりたて雫酒」など、ここでしか手に入らない希少なものもあるので、この日本酒を目当てにわざわざ買いに来る人も大勢います。富士山の形をしたお洒落な瓶に入った日本酒「富士山」もあり、飲み終わった後は、インテリアとして瓶を飾ることもできますよ。

まつりを訪れたら絶対に味わいたい!まつり限定のコラボ商品「酒かすミルクジェラート」

まつりを訪れたら絶対に味わいたい!まつり限定のコラボ商品「酒かすミルクジェラート」

写真:sachie

地図を見る

こちらは「土井ファーム」の会場。ここは、酒造会社ではなく牧場です。美味しいミルクを使ったパンやジェラートが味わえる牧場が経営するお店があり、まつりに合わせて、富士正酒造と牧野酒造の酒粕を使った「酒かすあんぱん」「酒かすミルクジェラート」などを販売しています。

ジェラートは、行列ができる人気商品。酒かすミルクジェラートは、アルコール4%が含まれているので、大人向け。食べてみると、風味豊かな酒粕に新鮮で濃厚なミルクがマッチした斬新な味。富士宮は、酪農も盛んなので、是非味わっておきたいもの。メニューは他に、チョコレートなどの味があるので、小さなお子様はそちらがおすすめです。

ここでも、日本酒とおつまみがセットになって販売されており、日本酒を味わうことができますよ。ピザ作り体験コーナーや、たくさんの牛を見られるので、小さなお子様でも楽しめる会場です。

おわりに

日本酒の試飲は無料ですが、くれぐれも飲みすぎにご注意を。飲酒運転は禁物です!! 会場では、ミニライブや和太鼓の演奏など、イベントを盛り上げてくれる多彩な催しもありますよ。全てのまつり会場から富士山が見られ、空気もすがすがしく美味しいのも手伝って、きっと美味しい日本酒を飲めることでしょう。

「上野の里まつり酒蔵巡り」は、1年の中でたった1日の限定イベント。この日だけでしか出会えない旨いっ!酒にありつけ、富士山を望む日本一の絶景が待っているので、日本酒好きの方のみならず、ご家族皆さんでお出掛けしてみては如何でしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ