カナダならではの作品に出会う!トロントで博物館・美術館巡り

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カナダならではの作品に出会う!トロントで博物館・美術館巡り

カナダならではの作品に出会う!トロントで博物館・美術館巡り

更新日:2018/07/27 11:12

MISAKI IIDAのプロフィール写真 MISAKI IIDA 学芸員資格

カナダ最大の都市トロントは国際色豊かで、観光や留学先として人気の街。今回はトロント市内にある、ロイヤルオンタリオ博物館、オンタリオ美術館についてご紹介いたします。見ごたえ満点の展示や、ミュージアムショップやカフェなど、様々な魅力があります。
博物館では先住民文化の展示や、美術館ではカナダの雄大の自然を表現したカナディアン・アートなどカナダならではの作品は必見です。学びの空間をぜひお楽しみください。

ロイヤルオンタリオ博物館へ行こう

ロイヤルオンタリオ博物館へ行こう

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

トロントには、北米で上位に入る規模を持つ「ロイヤルオンタリオ博物館」があり、通称ROM(ロム)と呼ばれ、市民に親しまれていています。博物館や美術館巡りでは展示の内容だけではなく、建物も見どころの一つでありますが、ここロイヤルオンタリオ博物館のクリスタルをイメージして創られた外観は迫力満点、インパクトがあります。

ロイヤルオンタリオ博物館へ行こう

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

ロイヤルオンタリオ博物館では、カナダ先住民文化、中国やヨーロッパから集められた美術品、恐竜や動物等の自然科学や考古学など充実の展示を誇ります。日本にも立派な博物館は数多くありますが、展示の方法は国や施設によって様々、その違いを見るのもおもしろい点。教科書や図鑑では味わうことの出来ない、物を見て、感じて、学ぶ楽しさを知ることが出来ます。

展示スペースは1階から3階と広い為、ぜひ歩きやすい靴で訪問しましょう。

ロイヤルオンタリオ博物館へ行こう

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

展示物の中でオススメなのは、カナダ先住民文化のトーテムポール。3階フロアまで伸びるほどの巨大なトーテムポールが、らせん階段の中央に展示されています。「ここにどうやっていれたのだろう」と不思議に思ってしまうような、ここでしか見られない光景です。階段を上りながらトーテムポールに彫られている動物は何か、人間の表情などもぜひ見てみてください。

お気に入りのグッズを探してみよう

お気に入りのグッズを探してみよう

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

博物館のミュージアムショップは、展示で見た感動や好奇心を形にして、自宅に持ち帰ることの出来る場所。その施設独自のグッズもあり、ミュージアムショップもまた博物館の魅力の一つであります。海外の博物館の商品は、ダイナミックなものやシンプルなものなど、日本の商品のデザインの違いも見ていて楽しい点です。

ロイヤルオンタリオ博物館内には数か所のミュージアムショップがあり、メインの1階ショップは広く、大人向け商品だけではなく、『ROM KidsStore』という子ども向けの商品も取り揃えられています。

展示を見た後はぜひミュージアムショップへお立ち寄りください。

ROM最寄駅がすごい!!

ROM最寄駅がすごい!!

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

ロイヤルオンタリオ博物館の魅力は外観や展示内容だけありません。博物館の最寄駅・ミュージアム駅にも驚きが!ホームの柱がカナダ先住民文化の彫刻や各国の文化を表す彫刻が施されており、駅に降り立つだけで博物館の世界観に包まれる、ユニークでユーモアな演出です。

トロントの地下鉄では、日本の電車では馴染のないトークンというコインを購入し、改札へ投入します。地下鉄は便利ではありますが、人通りの少ない地下鉄入口もありますので、個人旅行の際、夜遅くの利用は出来るだけ控えた方が安心です。

オンタリオ美術館へ行こう

オンタリオ美術館へ行こう

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

次にご紹介するのは、地下鉄セント・パトリック駅から徒歩5分の「オンタリオ美術館」です。オンタリオ美術館(AGO)は、1900年創立以来、8万点のコレクションを誇り、西洋美術から現代アートまで幅広く楽しむことが出来ます。オンタリオ美術館に訪れた際は、記念に入口にある2メートル程のロゴ(写真)で写真を撮ることがオススメです。

オンタリオ美術館へ行こう

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

オンタリオ美術館展示物の特徴は、カナディアン・アートを多く所蔵している点です。グループ・オブ・セゾンやエミリー・カーなどの作品があり、イヌイットやカナダ北西沿岸先住民の芸術品を鑑賞することが出来ます。西洋美術だけではなく、先住民文化に関心がある方にもおすすめの展示内容です。

AGOのCAFE&MUSEUMSHOP

AGOのCAFE&MUSEUMSHOP

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

オンタリオ美術館は所蔵作品の素晴らしさだけでなく、建物自体も美しい!ガラス張りで自然光を取り入れた広々とした空間には、展示を見た充実感の中、ほっと一息休憩できるカフェも用意されています。

またミュージアムショップでは所蔵作品のレプリカや、日常に取り入れたい素敵なデザインの商品が数多く取り揃えられています。日本では手に入らない商品に出会えるかもしれません。

おわりに

オンタリオ美術館近くには、セントローレンス・マーケットというお土産やお食事をすることの出来る赤レンガも店もあり、ミュージアム巡りをし、お腹が空いた時にはぜひお立ち寄りください。

今回は市内の博物館、美術館をご紹介いたしましたが、CNタワーやカーサ・ロマ、現代カナディアン・アート美術館など数多くの観光地があり、過ごしやすく、魅力的な街です。カナダ随一の洗練された街をお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/01/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -