ラグジュアリーホテルの新星「フォーシーズンズホテル京都」が京都東山に誕生!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラグジュアリーホテルの新星「フォーシーズンズホテル京都」が京都東山に誕生!

ラグジュアリーホテルの新星「フォーシーズンズホテル京都」が京都東山に誕生!

更新日:2016/12/04 14:29

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

京都に新しいラグジュアリーホテル「フォーシーズンズホテル京都」が誕生しました。場所は清水寺や三十三間堂からも近い東山区。世界のフォーシーズンズブランドと古都・京都の醸し出す日本の伝統文化がコラボしたハイクオリティーなこのホテルの魅力をたっぷりご紹介いたします!

フォーシーズンズのホスピタリティと京都の美学の融合

フォーシーズンズのホスピタリティと京都の美学の融合

提供元:フォーシーズンズホテル京都

http://www.fourseasons.com/jp/kyoto/地図を見る

京都の中心地から近いにも関わらず、驚くほど閑静な東山地区に2016年秋に誕生した「フォーシーズンズホテル京都」。まるで海外の高級ホテルを訪れたような洗練された雰囲気の中に、古都の伝統と和のエッセンスが溶け込んで、上質でユニークな空間を創り出しています。

もともとこの場所には平重盛の別邸「小松殿」の庭園であったと伝わる池庭・積翠園(しゃくすいえん)があり、この風情ある景観をそのまま活かすような形でフォーシーズンズホテル京都は建てられました。ホテルは新しくとも、庭園には800年という長い歴史があるのです。また焼き物、織物といった京都の伝統工芸品を数多く使った内装や調度品も話題となっています。

このように伝統と新しさ、そして和洋の美学が融合していることが、こちらのホテルの大きな魅力のひとつであることは間違いありません。

フォーシーズンズホテル京都のメインダイニング「ブラッスリー」

フォーシーズンズホテル京都のメインダイニング「ブラッスリー」

写真:泉 よしか

地図を見る

フォーシーズンズホテル京都の玄関からロビーを真っ直ぐ突っ切ると、吹き抜けになったメインダイニング「ブラッスリー」が見下ろせます。開放感のあるスペースと正面の背の高い窓から見える積翠園に思わず息を呑むかも。写真では柱が邪魔をして右側が見えませんが、バーカウンターや落ち着いたテーブル席もあるんですよ。もちろんオープンテラスで食事をすることもできちゃいます。

この窓は高さが9mもあり、四季折々の積翠園をまるで額縁に入った一幅の絵のように見せてくれます。ブラッスリーでは地元の京野菜を使ったメニューや京都をイメージしたカクテルも楽しめます。はらはらと舞う紅葉や雪景色の日本庭園を眺めながら食事やお酒を楽しむことができるなんて贅沢の極みですね。

ホテルルームだけでなく、レジデンシャルスイートも!

ホテルルームだけでなく、レジデンシャルスイートも!

提供元:フォーシーズンズホテル京都

http://www.fourseasons.com/jp/kyoto/地図を見る

フォーシーズンズホテル京都のお部屋は全部で123室。お部屋の種類にはスタンダードなデラックスルームから最上級のプレジデンシャルスイートまで。窓の外に積翠園を臨むデラックスガーデンビュールーム(写真)もあります。

どのお部屋に泊まってもフォーシーズンズブランドの”おもてなし”はハイクオリティ!世界のトップクラスの細やかなサービスを受けることができます。

そして実は123室の他にホテルレジデンス(分譲)のお部屋も57室あるんです。京都のラグジュアリーホテルに自分の部屋を持てるなんて凄いと思いませんか?
いやいやとてもそんな予算はありません、という方にもお薦めしたい情報があります。実はレジデンスオーナーの不在時には、これらのお部屋はレジデンシャルスイートとして宿泊できることがあるのです。もちろんいつでも空きがあるというわけではありませんが、レジデンシャルスイートのお部屋にはキッチンも付いていて、まさに豪華ルームに暮らすように滞在できますよ。

フォーシーズンズホテル京都のラグジュアリープール

フォーシーズンズホテル京都のラグジュアリープール

写真:泉 よしか

地図を見る

フォーシーズンズホテル京都のインドアプールはリゾートの雰囲気たっぷり。宿泊者専用なのでセレブリティな気分が味わえます。泳がなくてもプールサイドで本を片手にくつろぎたくなるかもしれません。

プールの他にフィットネスやスパ設備も充実しているので、せっかく妙法院、清水寺、三十三間堂、豊国神社など有名寺社や、京都国立博物館といった観光名所が徒歩圏の恵まれた立地にも関わらず、もしかしたらホテルに”おこもり”したくなってしまうかも!

数寄屋造りの「積翠亭」と江戸前鮨の「和魂」

数寄屋造りの「積翠亭」と江戸前鮨の「和魂」

写真:泉 よしか

地図を見る

フォーシーズンズホテル京都のダイニング・バーは先ほどご紹介したブラッスリーを含め4ヶ所。和の雰囲気が楽しみたければ池のほとりに佇む茶室「積翠亭」へ。こちらでは、日中は茶道体験(要予約・宿泊者限定)、夕暮れどきになるとシャンパンと日本酒が味わえます。

またミシュランガイドで星を掲げる鮨 ます田プロデュースの「鮨 和魂」(写真)にはきらびやかな和モダンのカウンター席の他に、4〜8名で利用できる個室もあります。ぜひ本格的な江戸前鮓の味と粋を楽しんでくださいね。

記念日に泊まりたい記憶に残るホテル「フォーシーズンズホテル京都」

伝統的でありながら現代的な建築とデザイン、フォーシーズンズホテルならではの上質なサービス、これらが融合したハイクラスホテルがフォーシーズンズホテル京都です。和洋の入りまじった雰囲気はどこか異国情緒的にも感じられます。記念日にも相応しい贅沢な滞在は、深く記憶に刻まれるのではないでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ