あしかがフラワーパーク「光の花の庭」イルミネーション3年連続全国1位の魅力とは

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」イルミネーション3年連続全国1位の魅力とは

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」イルミネーション3年連続全国1位の魅力とは

更新日:2018/11/26 08:58

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

日本3大イルミネーション認定・日本夜景遺産・イルミネーションアワード3年連続1位の「あしかがフラワーパーク」。花木を育てる自社スタッフが企画・デザイン・施工するイルミネーションは、花びら一枚一枚にもこだわった驚きの美しさ。2018年は新作レインボーマジックと光のピラミッドも加わり更にパワーUP!奇跡の大藤、可憐な光の花々、幻想的なフラワーキャッスル等の見どころをフォトスポットを交えてご紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

2018新作はレインボーマジック&光のピラミッドと水中イルミネーション

2018新作はレインボーマジック&光のピラミッドと水中イルミネーション

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

日本3大イルミネーション選出、日本夜景遺産認定の「あしかがフラワーパーク」は、2018年・第6回イルミネーションアワード・イルミネーション部門において3連続全国1位を獲得。450万球を超えるイルミネーションは、ほぼ全ての電球にLEDを使用。節電と環境への配慮も怠りません。

2018年は2つの新作を創出。そのひとつは「レインボーマジック 〜未来へのかけ橋〜」。嵐の後に出現する美しい虹は、苦しみの先にある喜びのよう。近年、世界でも日本でも頻繁に起きている大規模な自然災害・・・復興に取り組む地域へのエールをこめて、希望あふれる未来へのかけ橋・光の虹を夜空に!

2018新作はレインボーマジック&光のピラミッドと水中イルミネーション

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

もう一つの新作は「光のピラミッドと水中イルミネーション」。水面に姿を映す5つの光のピラミッドは、大地・太陽・自然・空・平和をイメージ。水面を水鏡にして映るピラミッドの色の変化と、水中イルミネーションの花々は、壮大で幻想的な世界を演出。

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

2018年新作2つのスポットと、あしかがフラワーパークが誇るフラワーキャッスル・奇蹟の大藤・クリスマスファンタジー・光の花々を動画でお楽しみください。

「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションはココが違う!

「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションはココが違う!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

人々を幻想の世界へと誘う「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションワールド。この美しい世界を創出するのは、フラワーパークの花木の管理を行っているスタッフたち。企画・製作・運営に関わり、施工もスタッフたちで行います。

「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションはココが違う!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

花々の美しさを忠実にイルミネーションで再現するには、花々一つ一つを知り尽くしていないとできません。バラの花一枚一枚の花弁の趣き。蓮の花は水面から何センチぐらいで花をつけるか。藤の花の房の長さ、房と房の間隔・・・。そんな細かなことまで忠実に再現できるのは、日々、花々の世話をしているスタッフだからこそ可能なこと。

「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションはココが違う!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

たとえば、このうす紅藤。この花弁一枚一枚に色が塗られているのがわかるでしょうか。これは、スタッフがデザインし発注したイルミネーションの花が、実際のうす紅藤の美しさが出ていないと感じたスタッフたちが、手作業で色を塗り足したものです。

そんな細部までこだわった花々のひとつひとつが、世界に二つとない「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションの美しさの秘密です。

不屈の生命力をイルミネーションで表現した「奇蹟の大藤」

不屈の生命力をイルミネーションで表現した「奇蹟の大藤」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

“あしかがフラワーパーク”のシンボルといえば「奇蹟の大藤」。樹齢150年のこの大藤は、かつて“あしかがフラワーパーク”の前身・早川農園にあった「250畳の大藤」。1997年、都市開発のため移植を余儀なくされた大藤は当時樹齢130年。これほど大きな藤の移植は不可能と言われましたが、女性樹木医第1号の塚本こなみ氏が見事に移植を成功させ、世界の藤愛好家を驚かせました。

その後この大藤は、さらに当時の15倍の棚面積に成長!天然記念物にも指定されています。

不屈の生命力をイルミネーションで表現した「奇蹟の大藤」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

その「奇蹟の大藤」のイルミネーションは、藤が大地から水とパワーを幹に吸い上げ、花々を咲かせ、やがて散ってゆくさまをドラマティックに描きます。

藤の花びら一つ一はミリ単位まで忠実に再現されています。花房の元は花を多く配置し、房の先は花がまばらに細くなっていくさまも、まるで本物の大藤を見ているよう。

フォトスポットがいっぱい!フラワーキャッスル

フォトスポットがいっぱい!フラワーキャッスル

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

2017年に初登場したフラワーキャッスルは。音楽と共に夜空に打ち上がる壮大なイルミネーションの花火・夢のように美しい白亜のお城・お城の庭の花畑は、まるで劇場でショーを見ているような迫力。

フォトスポットがいっぱい!フラワーキャッスル

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

お城は外側からバルコニーにも上ることが出来ます。そしてお城の中にも入れるんですよ。お城の中の部屋はゴージャスな花に彩られた、聖堂のような空間。行列必至の人気フォトスポットです。

フォトスポットがいっぱい!フラワーキャッスル

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは「フラワーキャッスル」の左横に新しく作られたイルミネーション。花畑に蝶が舞う幻想的な世界に迷い込んだよう。

キッズが楽しめるスポットもたくさん!

キッズが楽しめるスポットもたくさん!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「あしかがフラワーパーク」は、子どもたちも楽しめる場所がいっぱい。子どもは入場時に「プレゼント引換券」をもらえます。その引換券を、スノーハウス前にいるキャラクターやサンタに渡すと、キラキラ光る可愛いプレゼントがもらえます。キャラクターやサンタさんと一緒の写真は、子ども達の楽しい思い出の1ページとなるでしょう。

キッズが楽しめるスポットもたくさん!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

スノーハウスの裏手には、空に舞うトナカイとサンタをバックにしたフォトスポットも。クリスマスカードになりそうなステキな写真が撮れますね。

キッズが楽しめるスポットもたくさん!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

カップルに人気のフォトスポットは「幸せの鐘」。スノーハウス付近にあります。願いを込めて鳴らしてくださいね。

2018年「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは、更に華やかに、壮大に進化。心が優しさに包まれていく、花々のイルミネーションをぜひ体験してみてください。個人旅行はもちろん、あしかがフラワーパークのイルミネーションを楽しむツアーも数多く催行されています。

あしかがフラワーパークの基本情報

住所:栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
営業時間:昼の部 10:00〜15:00 夜の部 15:30〜21:00(平日)、15:30〜21:30(土・日・祝)昼の部、夜の部は入れ替え制。季節により変動あり(MEMO参照)
※イルミネーションの点灯は16:30から

休業日:12/31・2月第3水、木
アクセス:JR両毛線あしかがフラワーパーク駅から徒歩約3分。または東武伊勢崎線足利市駅南口からシャトルバス(運行日は施設にお問い合わせください)。車でのアクセスは北関東自動車道足利ICから15分、東北自動車道佐野藤岡ICから18分
入場料:大人300円/子供200円(夜の部 大人900円/子供500円)昼の部は花の状況により料金変動

・10月27日から11月中旬 光と花のコラボレーション〜光とアメジストセージの融合〜
・11月下旬から12月下旬 フラワーパークのクリスマス〜クリスマスファンタジー〜
・元旦から2月5日 ニューイヤーイルミネーション〜光と冬咲ボタンの競演

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -