たった6室!三重「賢島・宝生苑」展望風呂付き特別室・お部屋で堪能する伊勢エビはプリップリ♪

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

たった6室!三重「賢島・宝生苑」展望風呂付き特別室・お部屋で堪能する伊勢エビはプリップリ♪

たった6室!三重「賢島・宝生苑」展望風呂付き特別室・お部屋で堪能する伊勢エビはプリップリ♪

更新日:2013/11/18 10:23

「伊勢神宮」もいいけど、「伊勢エビ」も食べたい!式年遷宮で大賑わいの伊勢からほど近い賢島(かしこじま)では、漁が解禁となる秋から冬に、伊勢エビが旬の時期を迎えます。そんな賢島にあるリゾート温泉旅館「賢島宝生苑(ほうじょうえん)」の展望風呂付き特別室で過ごす、大満足の一日をご紹介します。

特別展望風呂付客室からは、英虞(あご)湾の絶景が目の前に

特別展望風呂付客室からは、英虞(あご)湾の絶景が目の前に
地図を見る

三重県・賢島は、英虞(あご)湾に浮かぶ島で、最大の面積があります。観光地として絶大な人気がありますが、その理由はやはり美しい景色と美食!特に10月(一部地域は9月中旬)からは伊勢エビ漁が解禁となり、私達の舌を楽しませてくれます。

ご紹介する「伊勢志摩近鉄リゾート 賢島宝生苑(ほうじょうえん)」の10階には、英虞湾の絶景が眼下に広がる特別室フロアがあります。それもたった6室のプレミアムな客室!入室してまず飛び込んでくるのが英虞湾の絶景。海側はガラス張りのため、何も遮るものがなく一望できます。

プライバシーやバリアフリーにも配慮した空間・和モダンな雰囲気にうっとり

プライバシーやバリアフリーにも配慮した空間・和モダンな雰囲気にうっとり
地図を見る

特別室の基本的な間取りは、10畳和室+リビング・ダイニング+ツインベッド。家族4人でも持て余すほどの余裕の広さです。特別室はそれぞれ間取りや配置が違うため、ぜひHPでチェックしてみてください。どれもシック&モダンな雰囲気で、本当にオシャレですよ。

何より嬉しいのが、ふすまや可動式の壁が随所にあり、程よいプライバシーが保たれている事。温泉旅館に行くと、お部屋での着替えなどでちょっと困ってしまう事がありますよね。そんな時にも、さりげなく仕切りができるのでとっても重宝します。余計な段差も極力排除されていて、バリアフリーを意識した作りになっています。ご家族でのんびりするには最適のお部屋ですね。

夕食の前に展望風呂に入ろう!海を眺めながらの極楽タイムを

夕食の前に展望風呂に入ろう!海を眺めながらの極楽タイムを
地図を見る

特別室の軒先には、英虞湾を眼下に見渡せる展望風呂があり、最高の景色を眺めながらノンビリとしたお風呂タイムを過ごせます。ちなみに、写真では展望風呂の周りがガラス張りになっていますが、きちんとカーテンもありますので、プライバシーも保たれています。

目の前で活きた伊勢エビをさばいてお造りに!味も見た目も◎のお部屋ディナー

目の前で活きた伊勢エビをさばいてお造りに!味も見た目も◎のお部屋ディナー
地図を見る

特別室では、お夕食を部屋でいただく事ができます。地元・三重県産の食材をふんだんに使ったお料理は、味もさることながら、見た目も美しいものばかり。お部屋の雰囲気に合った器にも、こだわりが感じられます。

そして、10月(一部地域では9月中旬)から漁が解禁となる伊勢エビは、この時期に訪れる事があれば、ぜひ味わっておきたい一品です。特別室限定の演出として、板前さんがその場で活きた伊勢エビを職人技でさばいてお造りにしてくれるのです。新鮮でぷりぷりの弾力ある食感は、ぜひ試してみる価値あり!特別室でしか味わえない至極の味です。

早起きして良かった!感動モノの朝日をお部屋から眺める贅沢

早起きして良かった!感動モノの朝日をお部屋から眺める贅沢
地図を見る

翌朝―お天気が良ければ、ぜひ早起きしていただく事をオススメします!清々しい絶景が、みなさんを素晴らしい一日の始まりに導いてくれる事でしょう。この朝日の美しさは一見の価値ありです。この景色を独り占めしちゃいましょう。

おわりに

三重「賢島・宝生苑」展望風呂付き特別室で過ごす一日、いかがでしたか?賢島周辺は、志摩マリンランド、鳥羽水族館、志摩スペイン村、伊勢神宮、二見浦などなど、たくさんの名所があります。お宿でのんびり一日充電して、翌日おもいっきりあちこちを観光して回るのも良いかもしれませんね。

【場所】伊勢志摩近鉄リゾート 賢島宝生苑(ほうじょうえん)
【住所】三重県志摩市阿児町賢島
【アクセス】近鉄賢島駅より無料マイクロバスにて徒歩3分
【電話番号】0599-43-3111(代)

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/22−2013/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ