大都会東京に建つ新しいスタイルの”塔の日本旅館”「星のや東京」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大都会東京に建つ新しいスタイルの”塔の日本旅館”「星のや東京」

大都会東京に建つ新しいスタイルの”塔の日本旅館”「星のや東京」

更新日:2017/01/25 16:12

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

大都会に出現した日本旅館「星のや東京」は、東京のど真ん中・ 大手町にあります。現在に合うくつろぎが追求された和洋折衷の居心地の良さは、都会のラグジュアリーホテルに今まで無かった新しい形。

裸足でくつろげるラグジュアリーなお宿には、地下1500メートルから汲み上げられた「天然温泉」や、24時間自由に利用できる「 お茶の間ラウンジ」まで完備。今回はその魅力を一挙公開です!

玄関で靴を脱ぎ、くつろぎモードをスイッチオンに!

玄関で靴を脱ぎ、くつろぎモードをスイッチオンに!

提供元:星のや東京

http://hoshinoyatokyo.com/地図を見る

全国にリゾート施設を展開する星野リゾートが、5つ目の「星のや」に選んだ場所は、東京のオフィス街。大都会に居ながらにして楽しめる温泉付きの日本旅館は、地下2階・地上17階で、”塔の日本旅館”がテーマです。

オフィス街にそびえ建つこの建物は、その存在を主張しすぎないお洒落なデザインが特徴。江戸小紋柄の外観には秘密が隠されており、お洒落なデザインはなんとブラインドの役割も果たしています。内部からは外が見えるのに、外部からは部屋の中の様子をうかがい知ることができないトリックは、宿泊してみないとわからない仕掛け!

玄関で靴を脱ぎ、くつろぎモードをスイッチオンに!

提供元:星のや東京

http://hoshinoyatokyo.com/地図を見る

他のラグジュアリーホテルと異なる点は、隠れ家の雰囲気が漂う玄関で靴を脱ぐこと。館内はエレベーターまでもが畳敷きになっており、足の裏の感覚や、イグサの香りに包まれながらくつろげる空間は、解放感とともに日本特有の癒しを体感できます。

玄関で靴を脱ぎ、くつろぎモードをスイッチオンに!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

玄関を入った突き当りには四季折々の花などが飾られ、歳時記に沿った演出が!現代社会に生きていると忘れがちな伝統に触れることもでき、日本文化の良さに出合えます。

究極のくつろぎが追求された客室

究極のくつろぎが追求された客室

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「星のや東京」の客室には、布団の寝心地が得られる「オリジナルマットレス」や、座布団ではなく正座と同じ目線で話せる「畳ソファ」など、滞在者のくつろぎを追求した心くばりがたくさん詰まっています。竹素材のクローゼットや障子などは、シンプルなのに温かみを感じさせるデザイン。小物までもがオリジナル設計で、空間作りにこだわった居心地の良さは、さすが「星のや東京」です。

究極のくつろぎが追求された客室

写真:道明寺 彩希

地図を見る

浴室の壁は、なんと開放感あふれる透明ガラス!入浴時にはボタン一つでスモークがかけられるので、同室者に気を遣う必要はありません。浴槽は大き目で、ゆったりくつろげるサイズ。このほかに、独立したシャワーブースも備え付けられています。

究極のくつろぎが追求された客室

写真:道明寺 彩希

地図を見る

室内には、簡単に着れるジャージ素材の「着物」が準備されています。キモノデザイナー・斉藤上太郎氏によるデザインで、外出着としても利用可能。

さらにうれしいのは、就寝用にパジャマまで備え付けられていること。どちらも着心地抜群なので、用途に合わせゆったりと滞在することができます。

選りすぐりの味覚を味わいながらくつろげる「お茶の間ラウンジ」

選りすぐりの味覚を味わいながらくつろげる「お茶の間ラウンジ」

提供元:星のや東京

http://hoshinoyatokyo.com/地図を見る

各階6部屋ごとに用意された「お茶の間ラウンジ」は、「星のや東京」ならではの寛ぎ空間。日本各地から選りすぐられたお茶やコーヒーが取り揃えられ、冷たいドリンクやアイスキャンディーまで完備。滞在者はこれら全てを自由に利用できます。

飲み物などのサービス以外にも、パソコンも利用できるデスクや、横になれる大きなソファーまで完備。至れり尽くせりのサービスで、居心地の良さは抜群です!

選りすぐりの味覚を味わいながらくつろげる「お茶の間ラウンジ」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

上記のサービスは常備されているものですが、「お茶の間ラウンジ」には、時間帯限定の4つの特別メニューもあり、滞在するのであれば見逃したくない魅力ある内容。

まずは朝8時から提供される「おむすびとお味噌汁」のサービス。米どころの銘米で結んだおむすびとお味噌汁は、朝は軽く済ませたいという方には、うってつけの朝食になります。

また、10時からはお出かけ前のひと時を過ごされる方のために、「お茶の間さん」と呼ばれるスタッフが、香り高いコーヒーを提供してくださいます。

選りすぐりの味覚を味わいながらくつろげる「お茶の間ラウンジ」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

15時からはお茶の時間。静岡・京都など、日本各地の茶園から取り寄せた煎茶・ほうじ茶・微発酵茶などが、それぞれのお茶に合わせたお菓子とともに提供されます。

そして17時からはお酒の時間。「日本酒や焼酎」、夜食まで取りそろえられた充実ぶりです。(アルコール類は利き酒程度の提供です。沢山召し上げられる方には、有料のメニューが用意されています)

最上階には露天風呂付の「天然温泉」が!

最上階には露天風呂付の「天然温泉」が!

提供元:星のや東京

http://hoshinoyatokyo.com/地図を見る

最上階の17階には、「天然温泉」が完備されています。地下1,500メートルから沸き出た恵みの湯は強塩温泉で、体の保温効果が抜群。きりきず、抹消循環障害、冷え症などに効果があり、東京のオフィス街で、天然温泉に浸かれる”至極の贅沢”がここにはあります。

湯船は、「内風呂」と「露天風呂」の二か所。「星のや東京」の「露天風呂」は、湯船から天を見上げるスタイルで、天窓から刻々と移ろう空の風景を眺めれば、大都会にいることを忘れてしまいそうになります。入浴は、15時から翌日11時30分までの間利用が可能。だから、遅いチックインでも時間を気にすることなく入浴できるのもうれしいところです!

「星のや東京」だから体験できる滞在を満喫しよう

大都会にある”塔の日本旅館”「星のや東京」、いかがだったでしょうか?居心地の良さと和空間。日本の伝統とモダンな滞在スタイルは、「星のや東京」に来なければ味わうことのできない心地よさになっています。

宿泊者が参加できるアクティビティーの企画も随時更新されており、現在では、毎日就寝前に行われる”ゆったりとした動きのストレッチプログラム”への参加が可能です。お香の香りに包まれて体と心を静める。就寝前にとてもリラックスできます。

そして、不定期開催の宮内庁楽部楽師監修による雅楽のプログラムは、参加料無料。また、有料で体験できる「日本の工芸体験」や、「古地図歩き」・「人力車遊覧〜神田・日本橋・人形町〜」などのオプションもあり、日本文化を満喫する滞在もおススメです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ