あったかクリスマスが最高!大阪・梅田の屋内イルミネーション総まとめ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あったかクリスマスが最高!大阪・梅田の屋内イルミネーション総まとめ

あったかクリスマスが最高!大阪・梅田の屋内イルミネーション総まとめ

更新日:2016/12/19 17:38

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

寒〜い日は、あったかな場所でクリスマスのイルミネーションを楽しみませんか?大阪観光の中心地・JR大阪駅・梅田エリアは、屋内で楽しむことができるイルミネーションがいっぱい。地下街に雪が舞い降り、デパート内にエレガントなミラーボールが輝くなど、大阪ならではのユニークさが素晴らしい。そこで、梅田エリアでおすすめの屋内イルミネーションをご紹介。クリスマスのイルミネーションは屋内もロマンチックで素敵ですよ!

ファンタジックな「光のヒンメリ」阪急うめだ本店

ファンタジックな「光のヒンメリ」阪急うめだ本店

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ヒンメリというのは、フィンランドの祭りで使われてきた飾りつけのこと。藁(わら)に糸を通し、モビールのようにつるしたものです。これに現代のアーティストたちがアレンジし、ミラーボールを使って8メートルの巨大な“光のモビール”にしたものが、大阪の「光のヒンメリ」。

会場は、大阪のお土産選びにも便利な阪急うめだ本店9階の祝祭広場。おとぎの国のような北欧風のクリスマスマーケットの頭上に、「光のヒンメリ」がエレガントにきらめき、軽快なリズムに乗って、ファンタスティックなクリスマスのイルミネーションを屋内で楽しむことができます。

幻想的なプラネタリウムのような光の演出。あまりにも美しく、いつまでも見上げていたくなります。ダイナミックな音楽と共鳴しあう光のファンタジー。微妙に移り変わりゆく光が素晴らしくロマンティックです。

■光のヒンメリ
場所:阪急うめだ本店9階祝祭広場
期間:2016年11月23日〜12月25日
時間:10時〜20時(金・土、12月18〜24日は21時)
音と光のイルミネーションショー:11:00から閉店1時間前までの毎時00分(約4分間)

可愛い「北欧クリスマスマーケット」も楽しめる!阪急うめだ本店

可愛い「北欧クリスマスマーケット」も楽しめる!阪急うめだ本店

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどの「光のヒンメリ」ですが、9階フロアに設けられた「北欧クリスマスマーケット」(写真下部分)から10階にかけて大階段が広がり、多くの人たちはここに座って素敵なファンタジーショーを見上げています。しかし、「光のヒンメリ」は巨大な吹き抜け空間につるされているので、10階以上のフロアから眺め下すのも楽しみ方のひとつ。

ミラーボールから紡ぎ出される光が壁を流れ、不思議な色合いに心がほっと温かくなります。北欧クリスマスマーケットでは、カラフルな馬の木彫り細工や毛糸で編まれたサンタなど、ハンドメイドの可愛い雑貨が多く、素朴な温もりが感じられます。キャンドルや刺繍カード、小物などのワークショップもあるので、屋内にいながら北欧のフェスティバルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

その昔、ここは阪急電車の出発点だった……幻の駅「0号線のPLAT FORM(プラットフォーム)」

その昔、ここは阪急電車の出発点だった……幻の駅「0号線のPLAT FORM(プラットフォーム)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

次のご紹介は、プラットフォームをイメージしたクリスマスイルミネーション。完全に屋内ではないので、さすがに「あったか」とまではいきませんが、まわりをビルや天井で囲まれているので雨や風をしのぐことができ、まったくの野外よりは多少とも「あったか」。会場は、梅田阪急ビル1階(阪急百貨店うめだ本店前)のコンコース。ここはかつて、阪急電車のホームがあった場所で、“幻の駅”を演出したイルミネーションを楽しむことができます。

列車の出発を知らせる「時計のディスプレイ」。駅舎をイメージした「光の列柱」。2年目となる2016年は、コンコースの両サイドの柱を2時間ごとに異なる光でライトアップ。7色の美しい光を演出しています。駅舎は廃線後にも一部は保存され、「阪急グランドドーム」としてしばらく親しまれてきましたが、ヨーロッパの大聖堂をイメージさせる昭和モダンな建築も姿を消失。しかし、柔らかで優しい「光のアーチ」となって、クリスマスの間だけ、過去と未来を結ぶホームとして遥か時空を駆け巡ります。

■「0号線のPLAT FORM」
場所:梅田阪急ビル1階南北コンコース
期間:2016年11月25日〜12月25日
時間:10時〜24時
※12時・14時・16時・18時・22時は“光と音”を演出

その昔、ここは阪急電車の出発点だった……幻の駅「0号線のPLAT FORM(プラットフォーム)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「0号線のPLAT FORM」だけではなく、コンコースに面した阪急百貨店うめだ本店のショーウインドーも、クリスマスバージョンに衣替え。まるで美術館にでもいるような美しいクリスマスの演出。サンタさんが一生懸命にソリを引っ張り、なにやら賑やか。おとぎの国にまぎれこんだような不思議な気持ちになります。

永遠に咲く華〜GRAND WISH CHRISTMAS 2016「グランフロント大阪」

永遠に咲く華〜GRAND WISH CHRISTMAS 2016「グランフロント大阪」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

4年目のクリスマスを迎える「グランフロント大阪」。2016年は、“Winter in Blossom”がテーマ。“永遠の華”をイメージした高さ8メートルのツリー『Timeless Blossom』が館内に登場!ツリーを彩る大きな花。その花がまるで飛び出していくような光の演出がおもしろい。今までにない美しい花々で彩られたツリーは見ごたえがあります。

■GRAND WISH CHRISTMAS 2016
場所: グランフロント大阪 北館1階ナレッジプラザ
期間:2016年11月10日〜12月25日
時間:10時〜24時
※17:00〜23:00の間で、15分ごとにライティングショー

地下街なのに雪が降る!Diamor Bright CHRISTMAS 2016「ディアモール大阪」

地下街なのに雪が降る!Diamor Bright CHRISTMAS 2016「ディアモール大阪」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後のご紹介は、超穴場の屋内型のクリスマス・イルミネーション。JR大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の梅田、東梅田、西梅田駅などをつなぐ巨大な地下街「ディアモール大阪」に、可愛いスノーマンが登場!高さ6メートルのクリスマスツリーや、天井からつるされた柔らかな光のカーテンも美しい。

地下街なのに雪が降る!Diamor Bright CHRISTMAS 2016「ディアモール大阪」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

なんと、こちらのイルミネーションでは、毎日決まった時刻になると、“雪”が降ります。“Snow Fantasy”と呼ばれるイベントが行われ、ツリーの上からまっ白な雪が舞い降り、とてもロマンティック。

温かな地下街で体験する雪は、とても不思議。突然の雪に、思わず足を止めて見上げる人も多く、クリスマス気分を盛り上げてくれます。果たして、どんな“雪”なのか、それはぜひ訪れて確かめてみて下さい。純白の雪と光が織りなす幻想的な世界を屋内で楽しまれてみてはいかがでしょうか?

■Diamor Bright CHRISTMAS 2016
場所:ディアモール大阪 ファッショナブルストリート
期間:2016年11月25日〜12月25日
時間:10時〜23時
※Snow Fantasy:期間中13:05、15:05、17:05、19:05、21:05(約5分間)

おわりに

ご紹介した屋内のクリスマス・イルミネーションは、JR大阪駅から徒歩5〜6分圏内にあるので、時間をずらしながらすべてのショータイムを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

なお、大阪の夜を彩る2016年のクリスマス・イルミネーション「光の饗宴」については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOのリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -