弘前の街歩きの拠点に最適!「ブロッサムホテル弘前」でゆったりくつろぎステイ

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

弘前の街歩きの拠点に最適!「ブロッサムホテル弘前」でゆったりくつろぎステイ

弘前の街歩きの拠点に最適!「ブロッサムホテル弘前」でゆったりくつろぎステイ

更新日:2016/12/28 13:24

佐藤 らなこのプロフィール写真 佐藤 らなこ 総合旅行業務取扱管理者

青森県弘前市といえば、桜の名所・弘前公園や夏のねぷたまつりなどで知られています。津軽藩・弘前の城下町散策では、レトロでおしゃれな洋館や喫茶店めぐり、伝統工芸品のお買い物が季節を問わず楽しめます。
そんな街歩きの拠点となるホテル選びでは、何よりアクセスがいいことが重要ポイント。その条件を満たすのはもちろん、地産地消の朝食が味わえて、ゆったり静かにくつろげる「ブロッサムホテル弘前」をご紹介します。

「ブロッサムホテル弘前」はとにかくアクセスがいい!

「ブロッサムホテル弘前」はとにかくアクセスがいい!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

観光の拠点となるホテル選びでは、アクセスがいいこと=駅から近いということを重視される方は多いでしょう。特に公共交通機関を利用される方にとっては、駅に着いてからホテルに立ち寄り、荷物を預けて身軽になって観光するというのが理想のカタチ。

今回ご紹介する「ブロッサムホテル弘前」は弘前駅から徒歩約2分という近さです。ゆっくり歩いても5分かかるかどうかといったところ。まさに理想のカタチで動くことができるホテルです。弘前駅からホテルへの徒歩でのアクセスには、駅前の地下道を利用するのがわかりやすく便利です。ちなみに地上から行くこともできますが、地下道の昇り降りはないものの、若干遠回りに感じるかもしれませんので、ご注意を。

一方、マイカーやレンタカー利用の方にも「ブロッサムホテル弘前」はおすすめです。ホテルの駐車場は、駅前のホテルでありながら、駐車料金はなんと無料です!(※台数限定&先着順です)また、弘南バスのターミナルもホテルから徒歩すぐなので、青森空港と弘前間をリムジンバスで行き来する方にとっても便利です。

「ブロッサムホテル弘前」はとにかくアクセスがいい!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

駅からすぐ近くで交通至便な「ブロッサムホテル弘前」ですが、ホテル正面の通りは遊歩道になっており、車が通らないのでとても静かです。外の喧騒などまったく気にせずに過ごすことができます。

また、ホテルからすぐのところには、その名も「駅前公園」という公園があり、天気のいい日にひと休みするのに気持ちの良いスポットです。ベンチもあるので、この公園で遊歩道を行き交う人たちを眺めつつ、ゆっくりする時間を設けてもいいかもしれません。

「ブロッサムホテル弘前」のお部屋は広々快適。

「ブロッサムホテル弘前」のお部屋は広々快適。

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

ビジネスホテルはお部屋そのものやベッド幅が狭くて、思ったよりゆっくり休めなかった、なんてことありませんか。特に2人での宿泊でダブルルームを希望される方が気になるのは、ベッド幅ではないでしょうか。「ブロッサムホテル弘前」はその点ご安心ください。

「ブロッサムホテル弘前」のダブルルームは、スタンダードタイプ(写真)でもそのベッド幅はゆとりの160p。2人でも広々です。1人ならさらにのびのび快適に過ごせること間違いなし。身体にも心にもゆとりをもたらしてくれます。その「ゆとり」がホテルのコンセプトでもあります。

清潔感のあるお部屋は、落ち着いた雰囲気で、とても居心地がいいです。ゆとりのある空間には一人掛けのいすやテーブルも置かれてあります。(※写真のスタンダードダブルの広さは17平米です)ダブルルームの他にツインルームやスイートルームのお部屋もあります。

「ブロッサムホテル弘前」の朝食は地産地消。

「ブロッサムホテル弘前」の朝食は地産地消。

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「ブロッサムホテル弘前」の朝食は、1階のテラスレストラン「ビ・サイド」にていただきます。レストランも遊歩道沿いに位置しているので、窓から行き交う人達を眺めたり、その服装からお天気具合を推測したりということができるのも楽しいものです。

「ブロッサムホテル弘前」の朝食は地産地消。

写真:佐藤 らなこ

「ブロッサムホテル弘前」の朝食はバイキングではなく、和定食か洋定食かの選択です。いずれもドリンクバーとサラダバーがつきます。一見シンプルに見えますが、バランスのよく考えられた内容になっています。また地産地消にもこだわり、地元の食材をふんだんに使った朝食を提供しており、その中でも特にお魚は産地直送で旬のものを使用しています。「ブロッサムホテル弘前」は、旅行先その土地ならではのものを食べたいという望みをかなえてくれます。

朝食の提供時間は6:30〜9:30ですが、前もって希望を伝えることにより、この朝食をおにぎりセットに変更できます。チェックアウトが早い方や、朝ゆっくり寝ていたい方にはとても嬉しいサービスですね。

「ブロッサムホテル弘前」からのぶらり街歩き。

「ブロッサムホテル弘前」からのぶらり街歩き。

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

さて「ブロッサムホテル弘前」からスタートする弘前観光ですが、チェックイン前でも後でもホテルに荷物を預けて、まずは身軽になりましょう。そして、弘前駅から弘前公園まで100円バス(※詳細は関連MEMOの弘南バスのホームページでご確認ください)で行って、弘前駅(ホテルの)方向に城下町をぶらぶら歩いて戻りながら、散策するのがおすすめです。

弘前公園から「ブロッサムホテル弘前」までは、まっすぐ歩いて約20分ですが、見どころはたくさんありますので、1日いっぱい観光できちゃいます。情報収集は、弘前公園そばの「弘前市立観光館」へどうぞ。

青森銀行記念館や旧市立図書館などの洋館めぐり、津軽塗やこぎん刺しなどの伝統工芸品のお店に立ち寄ってのお土産探し...。歩き疲れたら、珈琲の街とも呼ばれる弘前のおしゃれな喫茶店でアップルパイやコーヒーをいただきながら、ひと休みするのも素敵ですね。

「ブロッサムホテル弘前」はアクセス重視の方におすすめ!

「ブロッサムホテル」は弘前駅に近いということはもちろん、あらゆるアクセスにおいて至便です。徒歩圏内には飲食店やコンビニ、スーパー、ショッピングモールもあります。ちょっとしたお買い物や夕食のための外出にもとっても便利ですよ。

それでいて、ホテルの周囲が静かだということも安心材料のひとつ。ホテル自体も総客室数35室と小規模なので、宿泊客がたくさんいて騒がしいということもほぼありません。ホテルに帰ったら、ゆっくり落ち着いて過ごしたいという方にも「ブロッサムホテル弘前」はおすすめです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/28−2016/04/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -