清潔・好立地!リスボン「ボルヘスシアード」はバイシャの穴場ホテル

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

清潔・好立地!リスボン「ボルヘスシアード」はバイシャの穴場ホテル

清潔・好立地!リスボン「ボルヘスシアード」はバイシャの穴場ホテル

更新日:2017/01/09 14:05

増田 直美のプロフィール写真 増田 直美 ライター、翻訳家

ホテル「ボルヘスシアード」は、ポルトガル首都リスボンの地下鉄駅バイシャシアードの目の前にあります。バイロアルト地区とアルファマ地区の間に位置し、港までは徒歩5分。ホテルの周辺にはレストラン、カフェ、お土産屋さんなどが立ち並びます。
中心地なのでかなり賑やかですが、これ以上便利なロケーションはありません。3つ星で豪華なホテルではありませんが、とても清潔で快適に過ごせるホテルです。

ホテルの入り口

ホテルの入り口

写真:増田 直美

地図を見る

こちらはホテルの入り口になります。ホテルのすぐ隣のカフェレストラン「べナルド」の席やパラソルがせり出しているために、ホテルの一部かと思いがちです。
地下鉄バイシャシアード駅から地上に出ると、出口の後ろにあります。徒歩20歩ぐらいです。タクシーで来る場合には、ホテルの前はガレット通りの歩行者天国なのでその手前の門で降りますが、こちらも徒歩20−30歩ぐらいでしょうか。

ホテルの入り口

写真:増田 直美

地図を見る

ホテルのフロントです。入り口を入ってすぐになります。モダンで明るく清潔なフロントです。チェックインの時間より早く着いても、スーツケース専用の部屋が用意してあり、安心して荷物を預けて観光を続けることが出来るでしょう。

ホテルのスタッフはとても親切で、英語が上手な上に、スタッフのほとんどは3-4か国語が流暢。レストランやショッピング、観光の案内からバスや電車の時間表など、何かを質問すると素早く対応してくれます。ホテルは5階建てですが、エレベーターがありますので上り下りは問題がありません。

ホテルの客室

ホテルの客室

写真:増田 直美

地図を見る

スタンダードツインの客室になります。モダンなホテルの入り口と比べると対照的に重厚な雰囲気です。
ゆったりとしていて、骨董品のような重厚な机や椅子、クローゼットが置いてあります。床もとても古いアンティークのようなフローリングを磨き上げて手入れしてあります。衛星テレビが入っていますが、日本語放送は残念ながらありません。

部屋はガレット通りに面していても、窓を閉めれば雑音はほとんど聞こえません。日当たりが良く、夏であれば日中はかなり暑くなりますが、冷暖房がしっかりしていますのでご心配なく。
ベットは若干柔らかい程度で、寝心地には支障がないでしょう。

ホテルの客室

写真:増田 直美

地図を見る

客室のバスルームです。こぢんまりとしていますが、掃除が行き届いていて清潔です。
パワーのあるドライヤーが付いています。トイレットペーパーが小さいので、沢山必要な方はフロントに声をかけましょう。小さなシャンプーや石鹸、ボディーローションなどが置いてありますが、リンスが必要だったりこだわりのある方は持参することをお勧めします。

ホテルの周りにはドラッグショップや薬屋さんなども沢山ありますので、お土産ついでにそちらでバスキットを購入されてもいいでしょう。

豪華なシャンデリアがある朝食会場

豪華なシャンデリアがある朝食会場

写真:増田 直美

地図を見る

リスボンでは、どこに行っても天井に驚かされます。ホテルボルヘスシアドの朝食ホールは、普段は宴会場として使用されています。朝食時だけ一般に利用されるようになっています。ホテル内にレストランはありませんが、ホテルの周辺はレストランやカフェで溢れ、24時間営業の店も多いので食事に困ることはないでしょう。

豪華なシャンデリアがある朝食会場

写真:増田 直美

地図を見る

豪華な天井がある朝食ホールに続く部屋です。パンの種類が豊富です。コーンフレーク、ミューズリー、ヨーグルト、ハムチーズ、卵料理、幾つかの豆料理、ソーセージ、新鮮な果物、色々なジャム類、フレッシュオレンジジュースなど、一通りの朝食ビュッフェが楽しめます。何よりもお勧めはコーヒーです。

南欧ではコーヒーがとても美味しいですが、ここホテルバイシャシアードも例外になく、とびきりのコーヒーがいただけます。朝食の時間は、7時半から11時までです。

地下鉄駅が目の前の好立地

地下鉄駅が目の前の好立地

写真:増田 直美

地図を見る

ホテルの部屋から見えるバイシャシアードの地下鉄駅。目の前にあります。バイシャシアード駅には緑線と青線が通っており、空港からは一度乗り換え、長距離電車が発着するロシオ駅は一駅です。
バイシャシアードはリスボンで最も深く掘ってあり、電車のホームに行きつくまで延々とエスカレーターを降りていくことになります。駅は大きな町の中心駅にしてはきれいで清掃も行き届いています。特に売店などは無く、シンプルな作りです。

駅の周りは広場になっており、夕方から夜にはストリートパフォーマンスが盛んになります。リスボンの顔とも言われる市電28系の停留所も広場の裏にあります。
夕方5時頃から人が集まり始め、7時頃には駅の周りは友達とお茶を飲んだり食事に出かける人、仕事帰りの人、買い物中の観光客、学校帰りの若者と物凄い人込みになります。リスボンの活気のあるナイトライフが始まります。

地下鉄駅が目の前の好立地

写真:増田 直美

地図を見る

こちらは部屋から見えるガレット通りです。ガレット通りはバイシャシアード駅からデパート「アルマセンドシアード」まで続く直線の歩行者天国です。
駅から出ると、ベネトンの大きな建物が目に入ります。ホテルの目の前になります。その通りを沿っていくと、日本でもお目にかかれる有名なブティック、お土産屋さん、様々なカフェやレストラン、個性的なテーマショップなどありとあらゆるお店がひしめいています。ATMも幾つかありますので、お財布のご心配は無用です。

アルマセンドシアードは6階建て。最上階はフードコート、1階から5階までにはテナントや喫茶店が入っています。店舗の詳細はメモをご覧ください。

ホテルボルヘスシアードはいかがでしたか

リスボンが初めてだと、ホテルが沢山ありますのでどこに宿泊すればいいのか戸惑うことでしょう。また、リスボンがリピーターの方でも、次は別のホテルをとお考えの方には是非お勧めいたします。

リスボンには見どころが沢山あり、夜もファドを聴きに行ったり美味しいお魚を食べに行くなどの活動的な滞在になることを想定すると、どこに行くにも動きやすく、快適に過ごせてとてもお手頃なホテルボルヘスシアードが是非お勧めです。次回のリスボン旅行でマストステイのホテルですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/27−2016/12/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -