新潟県・つなん雪まつりの幻想的なスカイランタンに感動!

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新潟県・つなん雪まつりの幻想的なスカイランタンに感動!

新潟県・つなん雪まつりの幻想的なスカイランタンに感動!

更新日:2016/12/27 10:28

羽生 環のプロフィール写真 羽生 環 「旅猫」旅行ブロガー

新潟県・津南町の「つなん雪まつり」では、幻想的なイベント、スカイランタンの打ち上げ体験が、毎年開催されています。会場はお祭りムード満載で、屋台やライブ舞台などもあり、また、SNOW WAVEのジャンプ競技など、工夫を凝らしたアトラクションも目白押し。
気分は夜のスカイランタン打ち上げまで盛り上がりっぱなしです。
見ているだけでも非日常な空間が味わえます。幻想的なイベントに参加してみませんか?

つなん雪まつりのイベント!スカイランタンとは?

つなん雪まつりのイベント!スカイランタンとは?

写真:羽生 環

地図を見る

スカイランタンとは、中国やタイのお祭りなどで打ち上げる熱気球のひとつで、コムロイや天灯(てんとう)とも呼ばれます。海外では、無病息災などの願いを込め、願い事をランタンに書いて打ち上げることが習慣となっているようです。

2010年に始まったこのイベント。当初は、電柱や高層建屋がないこの地形を活かしたイベント「雪ほたる」として計画していましたが、東日本大震災や色々な災害に見舞われたことを受け、町内の有志が集まり、試行錯誤しながらも災害復興の意味を込め、スカイランタンのイベントが始まりました。

貴重な体験が楽しめるスカイランタン。是非、この貴重な体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

限定1000個のプレミアムチケットを手に入れろ!

限定1000個のプレミアムチケットを手に入れろ!

写真:羽生 環

地図を見る

スカイランタン打ち上げの前売りチケットは「プレミアムチケット」として、正月明けの深夜からコンビニで売り出されています。限定1000個のプレミアムチケット。どんな特典があるのかというと、会場横の駐車場券、スカイランタン1個、お土産付きで5000円。

チケットがあれば、会場横に駐車できるのですが、それ以外だと市内の駐車場に車を停め、バスで30分ほど移動します。また、スカイランタンは、限定1000個の前売りですが、当日も販売されておりこちらは限定700個となっています。

当日、寒い中並ぶのは大変なので、コンビニで前売り券を購入するのがおススメです。

スノーボードジャンプ大会SNOW WAVE!とことん雪を楽しんじゃおう!

スノーボードジャンプ大会SNOW WAVE!とことん雪を楽しんじゃおう!

写真:羽生 環

地図を見る

つなん雪まつりでは、スカイランタンイベントの他にもSNOW WAVEスノーボードストレートジャンプ大会も開催され多くの観光客で賑わっています。会場内では、屋台やライブ舞台も設営され、昼間も夜も楽しく過ごすことができます。

また、工夫を凝らした雪を楽しむアトラクションもあり、500円で起伏のあるコースを疾走するスノーモービルも人気があります。また、豪雪地帯の新潟らしいかまくらも人気。

会場前にあるホテル「ニュー・グリーンピア津南」では、つなん雪まつりに合わせて宿泊に訪れる人も多く、ゆったりと楽しみたい方は宿泊がおススメです。

幻想的な姿で夜空に舞うスカイランタンに願いを込めて

幻想的な姿で夜空に舞うスカイランタンに願いを込めて

写真:羽生 環

地図を見る

陽が落ちる頃、つなん雪まつりも最後のフィナーレにふさわしいスカイランタン打ち上げイベントが始まります。家族やカップル、友人同士など、それぞれの思いや希望を込めてスカイランタンを打ち上げる様子は見ているだけでもワクワクします。

カウントダウンと共に、一斉に打ち上げられるスカイランタンは真冬の夜空に幻想的な姿で舞い上がり、打ち上げた人もそれを見ている人も言葉はいらないほどの感動に包まれます。

また、津南町のもてなす心意気は、国道沿いに町境まで続く灯篭。長く続く温かみのある灯りは訪れた人を温かく迎え入れ、温かく見守り見送ることでしょう。

まとめ

つなん雪まつりのイベントは年に1回だけ開催されますが、会場前の「ニュー・グリーンピア津南」では、平日は50個、土日は時間別で100個のスカイランタンを打ち上げられるイベントがあります。

打ち上げる数は少ないのですが、スカイランタンを手に入れることができれば、つなん雪まつりに参加できなくともスカイランタンを打ち上げることができるかもしれません。真冬の夜空に舞う、スカイランタン打ち上げ体験を貴方も楽しんでみませんか。

2017年の開催日は、3月11日です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ