富士山の湧水と大地を感じる!北伊豆おすすめドライブスポット5選

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

富士山の湧水と大地を感じる!北伊豆おすすめドライブスポット5選

富士山の湧水と大地を感じる!北伊豆おすすめドライブスポット5選

更新日:2016/12/16 11:46

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター

伊豆と一口に言っても、北から南までは約50キロほどの距離があるため、「今回はこのエリアに行こう!」と決めてから出掛けるのがほとんどかと思います。東・西・南・北ごとにそれぞれ、見どころや史跡、景勝地があり、どのエリアに行くか悩むこともありますよね。
今回は、伊豆の中でも伊豆の玄関口・北伊豆エリア(三島〜熱海あたり)に着目し、富士山の湧水と大地を感じられる、おすすめのドライブスポットを5つ紹介します。

旅の始まりは・・・長泉町「鮎壺の滝」

旅の始まりは・・・長泉町「鮎壺の滝」

写真:大宮 つる

地図を見る

ドライブの始まりは、静岡県駿東郡長泉町にある「鮎壺(あゆつぼ)の滝」です。新東名高速道路・長泉沼津インターチェンジから車で15分ほどの距離にあります。

鮎壺の滝は、“富士溶岩流”の岸壁にでき、溶岩の間から水が流れ落ちていくという、とても珍しい滝。県の天然記念物に指定されており、富士山が世界文化遺産登録された関係から、“ジオサイト”にも登録されています。

これだけだと凄さが伝わりにくいかと思いますが、富士山から長泉町までは約50キロほどの距離があり、約1万年前の富士山の噴火により溶岩がこの地まで流れてきた……という証がこの滝なんですよ。

“富士見の滝”とも親しまれており、天気が良ければ、滝と富士山のコラボレーションを望めます。

旅の始まりは・・・長泉町「鮎壺の滝」

写真:大宮 つる

地図を見る

規模的には落差約10メートルとなり、それほど大きい滝ではありませんが、滝に近づくことができたり、なんと滝の“裏側”に回ったりすることもできます! 関連MEMOに、「鮎壺の滝」のガイド記事を掲載していますので、ご参照ください。

※最寄りに、無料の駐車場、有料の駐車場あり。

次は、三島市立公園「楽寿園」へGO!

次は、三島市立公園「楽寿園」へGO!

写真:大宮 つる

地図を見る

次のドライブスポットは、三島市立公園「楽寿園」。こちらの公園もまた、約1万年前の“富士溶岩流”と関係するスポットとなり、公園そのものが溶岩の上にできているというレアなスポットです。鮎壺の滝から車で15分ほどの距離にあります。

写真は、国の天然記念物及び名勝に指定されている“小浜池”。池と名がついているものの、ここしばらく渇水状態が続いているため、富士山の溶岩が広がっている奇景を目にすることができます。こちらもジオサイトに指定されています。

次は、三島市立公園「楽寿園」へGO!

写真:大宮 つる

地図を見る

楽寿園には、小浜池のほか、自然林からなる庭園、楽寿館(県・市指定文化財)、動物と触れ合える広場など多くの見どころがあり、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

※楽寿園専用駐車場(有料)あり。

伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」でパワーチャージ!

伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」でパワーチャージ!

写真:大宮 つる

地図を見る

3つ目のドライブスポットは、楽寿園から車で8分ほどの距離にある「三嶋大社」です。

伊豆国(いずのくに)一ノ宮・伊豆国総社である三嶋大社は、伊豆随一のパワースポット! 地元の方に篤く信奉されていることはもとより、県外・海外からも参拝に来られる方が多い神社です。源頼朝公が源氏再興を祈願した神社としても知られています。

伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」でパワーチャージ!

写真:大宮 つる

地図を見る

お祀りされているご祭神は、大山祇命(おおやまつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)の2柱。総称して、“三嶋大明神”と呼んでいます。富士山の大きな噴火のたびに、神格を高めてきたとされています。そのご利益は、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなどです。

詳しくは、関連MEMOに「三嶋大社」のガイド記事を掲載していますので、ご参照ください。

※三嶋大社参拝者駐車場(有料)あり。

富士山の湧水を体感できる超パワースポット! 清水町「柿田川公園」

富士山の湧水を体感できる超パワースポット! 清水町「柿田川公園」

写真:大宮 つる

地図を見る

三嶋大社を訪れたら、次は清水町にある「柿田川公園」へ行ってみましょう。三嶋大社から柿田川公園までは車で13分ほどで行けます。

楽寿園の小浜池では渇水しており、富士山の湧水が眺められないことが多いですが、こちらの柿田川公園では、富士山の伏流水が豊富に湧き出る様子を眺め見られます。1日に湧き出る水量は、70万トン〜100万トンほどと言われており、その量は東洋一なんだとか。

富士山の湧水を体感できる超パワースポット! 清水町「柿田川公園」

写真:大宮 つる

地図を見る

写真は、第二展望台から見られる“わき間”です。ここが一番のパワースポットと言われています。エメラルドグリーンに輝く神秘的な光景に目を奪われること間違いなしですよ!

※公園に無料の駐車場あり。

断層のズレを目の当たりに! 函南町「丹那断層公園」

断層のズレを目の当たりに! 函南町「丹那断層公園」

写真:大宮 つる

地図を見る

5つ目のドライブスポットは、函南町にある「丹那(たんな)断層公園」。柿田川公園から丹那断層公園までは、車で35分ほどの距離です。

こちらは、1930年に起きた北伊豆地震で生じた丹那断層のズレの痕跡が保存されているスポットとなります。“断層地下観察室”があったり、説明板が点在していたりしますので、丹那断層についての理解をより深められます。

写真は、断層地下観察室で見られる丹那断層の様子。断層のズレを目の当たりにすると、天災の怖さを実感することでしょう。

※無料の駐車場あり。

断層のズレを目の当たりに! 函南町「丹那断層公園」

写真:大宮 つる

地図を見る

丹那断層公園のほか、車で12分ほどで行ける「火雷神社」でも丹那断層のズレの痕跡を体感できます。あわせて足を運ばれてみては? 詳しくは、関連MEMOにガイド記事を掲載していますので、ご参照ください。

この後は、熱海の温泉地へ行くのもおすすめ

以上、富士山の湧水と大地を感じられる“北伊豆観光では外せないドライブスポット”を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

スポット間の距離がそれほど離れておらず、コンパクトに巡ることができるのが魅力と言えるでしょう。楽寿園以外は無料で見学できるのも嬉しいポイントですね。また、函南町の「丹那断層公園」を見学したら、旅の終わりは、熱海の温泉地で宿泊……などもおすすめです。函南町から熱海までは車で20分ほどで行くことができますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/31−2016/12/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ