女子におすすめ!群馬のお洒落な「ナナイロ食堂」は里山の風景がご馳走!デザートのガレットもおすすめ

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子におすすめ!群馬のお洒落な「ナナイロ食堂」は里山の風景がご馳走!デザートのガレットもおすすめ

女子におすすめ!群馬のお洒落な「ナナイロ食堂」は里山の風景がご馳走!デザートのガレットもおすすめ

更新日:2016/12/13 14:37

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

都道府県別魅力度ランキングで常に下位にいる群馬県ですが、群馬にも魅力はたくさんあるんです。今回ご紹介する「ナナイロ食堂」も群馬の魅力のひとつ。場所は、水芭蕉が咲く「尾瀬」の近く。窓から見える里山の景色にほっこり癒されます。ランチもデザートのガレットも美味!名前は「食堂」ですが、カフェと呼んだほうがしっくりきます。実際行ってみると、こんな場所にこんな素敵な店があるなんて!とビックリしますよ。

食堂らしからぬ「ナナイロ食堂」

食堂らしからぬ「ナナイロ食堂」

写真:さと しほ

地図を見る

今回私が自信を持っておすすめするのは、群馬県片品村というところにある「ナナイロ食堂」というお店です。片品村には尾瀬国立公園があります。春は尾瀬の水芭蕉、夏はキャンプやハイキング、秋は紅葉、冬はスキーと、1年中楽しめるところです。山に囲まれているので星空観測にもピッタリだし、温泉もあるんですよ。

ナナイロ食堂と言われると「お洒落感がまったくない」ように聞こえませんか?ところが、このお店に限って言えば、それはまったくの誤解。「食堂」という名前がついているだけで、ここは、女子に特におすすめしたい素敵な「カフェ」なんです。もちろん、デートにも使えますよ!

何がいいかって?この景色です!

何がいいかって?この景色です!

写真:さと しほ

地図を見る

のんびり心穏やかに癒される風景が、ここ「ナナイロ食堂」にあります。景色もご馳走です。
店外に置かれている2つの椅子は、ほんの数軒民家があるだけの里山のほうを向いています。「特に何があるわけではないけど、ずっと座っていたい」と思わせるような場所です。こんな風景、都会では見られませんよね。東京から170キロほど、車で2時間30分の距離です。ドライブデートにいかがですか?

女子好みの店内!

女子好みの店内!

写真:さと しほ

地図を見る

「ナナイロ食堂」は、スノーボード 好きのご夫婦が埼玉から移住して始めたお店です。雑貨屋さんみたいな入り口をはいると、店内には大きな窓と暖炉が。窓の外には里山の景色が広がっています。椅子にかけられている赤いひざ掛けがアクセントになって、店内はどこもかしこもステキなんです。

ボリュームたっぷりのランチ

ボリュームたっぷりのランチ

写真:さと しほ

地図を見る

「ナナイロ食堂」のランチはボリューム満点!ご飯の量は、お腹のすきぐあいと相談して決めてくださいね。

写真のメニューは「ローストビーフ&自家製スモークチキン&トマトのどんぶり」1,300円。
ご飯は、200〜500グラムまで、100グラム単位で無料で増やすことができます。ご飯1合は340グラムなので、女子は200グラムの普通盛りがちょうどいいかもしれません。

この他に「手づくりホワイトソースのドリア」1,200円もおすすめ。ドリアはスキレットで焼かれてグツグツアツアツの状態で出てきます。

食後には「そば粉のガレット」もいただきましょう!
●バターシュガー 400円
●自家製ほろ苦キャラメルクリーム 550円
●ナナイロ畑のカシス生クリーム 550円
シンプルなガレットはお手頃価格でおすすめ。カシスは無農薬の自家栽培なんですよ!

ランチ、ティータイム、ディナーにも使える!

ランチ、ティータイム、ディナーにも使える!

写真:さと しほ

地図を見る

「ナナイロ食堂」は、ランチからディナーまでの通し営業です。中途半端な時間になってしまっても食事ができるというのは、うれしいですよね。
ただ、オーナー夫妻は食堂の運営以外に畑仕事もされているので、お店は通年営業ではないんです。畑作業で忙しい季節には、定休日が続くことがあります。お出かけの際には、お店のfacebookや電話で、営業日を確認してくださいね!

おわりに

群馬県の「ナナイロ食堂」、いかがでしたか?
尾瀬でハイキングをしてから、ナナイロ食堂でちょっと遅めのランチというルートもいいですね。おやつにガレットをいただくのもいいかも!ぜひ、お出かけくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -