源泉かけ流しのアート風呂!嬉野温泉 山水グローバルインの温泉は、観る・浸かる・飲む・食べる・塗る

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

源泉かけ流しのアート風呂!嬉野温泉 山水グローバルインの温泉は、観る・浸かる・飲む・食べる・塗る

源泉かけ流しのアート風呂!嬉野温泉 山水グローバルインの温泉は、観る・浸かる・飲む・食べる・塗る

更新日:2016/12/16 09:32

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

日本美肌の湯として名高い佐賀県の嬉野温泉に、「源泉かけ流しとアートの宿」を掲げる宿があります。それが「山水グローバルイン」。館内の壁に描かれている絵も目を引きますが、なんといってもお風呂の壁絵。花嫁衣装の色打掛けのようにド派手な「西海」、気が遠くなりそうなほど細密な「有明」、どちらにも度肝を抜かれます。飲泉や温泉化粧水も用意されているので、全身で温泉を楽しめますよ。

「温泉にアート」という、明確なコンセプト

「温泉にアート」という、明確なコンセプト

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

昔ながらの風情が残る嬉野温泉にある山水グローバルインは、ビジネスホテルをリノベーションした宿。設備やサービスの面では温泉旅館とビジネスホテルの中間のような宿ですが、「アート」という明確なテーマを持っています。
エントランス脇にある黄色い背景が目立つ絵は、BAKIBAKI(山尾光平)氏の作品。TOYOTAやNIKEなど企業とコラボレーションした創作も多いアーティストです。

また、フロント横のお土産コーナーに並んでいる商品も素材やデザインが厳選されていますし、客室にも小さなアート作品が飾られています。

富士山も逃げ出す!?大胆な「西海」と細密な「有明」

富士山も逃げ出す!?大胆な「西海」と細密な「有明」

提供元:山水グローバルイン

http://sansui-ginn.com/地図を見る

「アートがテーマの温泉宿」となれば、期待するのが風呂絵(お風呂の壁絵)ではないでしょうか。日本の銭湯では富士山の絵が描かれていることが多いですが、山水グローバルインの風呂絵は圧巻です。

まず、極彩色で描かれた風呂絵があるのが「西海」。洗い場側には大きく羽ばたく火の鳥が描かれているので、お風呂場に一歩入ると圧倒されてしまいます。

富士山も逃げ出す!?大胆な「西海」と細密な「有明」

提供元:山水グローバルイン

http://sansui-ginn.com/地図を見る

「西海」は、浴槽の壁三面にも鮮やかな絵が描かれています。外には露天風呂もあるので、戦国時代の武将やお姫様になったような贅沢気分で温泉に浸かれますよ。こちらは、東京と関西を拠点に世界で活動している2人組のアーティスト・DOPPELの作品。DOPPELの1人は、エントランスの作品を手掛けているBAKIBAKI氏です。

富士山も逃げ出す!?大胆な「西海」と細密な「有明」

提供元:山水グローバルイン

http://sansui-ginn.com/地図を見る

コンクリート打ちっぱなしの壁に緑一色で緻密に描かれている風呂絵があるのが、「有明」。こちらは「METROPOLIS」など極細素描画で知られる鈴木高男氏の作品です。近未来的な雰囲気で描かれる自然や建造物は、一筆一筆が直筆だとはにわかには信じられないスケールです。

なお、「ずっとアート風呂だとちょっと落ち着かないかも?」という心配は無用。シンプルな温泉に寝転べる露天風呂(寝湯)のついた「玄海」はシンプルなお風呂場です。また、家族風呂として貸切のできる檜風呂もあります。(1時間あたり税込2,160円・要予約)。

※「西海」「有明」「玄海」の3つのお風呂が、時間帯によって男女入替制になります。宿泊人数の少ない平日は、うち2つしか開放しない日もあります。

観て浸かるだけじゃない、飲んで塗って食べる嬉野温泉

観て浸かるだけじゃない、飲んで塗って食べる嬉野温泉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

アートを鑑賞しながら入る嬉野温泉。でも、山水グローバルインはそれだけではありません。「西海」の入口付近にあるのは飲める温泉。お風呂あがりのビールやサイダーもいいですが、温泉を飲むのもいいですね。硫黄臭さはなくクセのない味なので、小さな子どもでも飲めます。但し、飲みすぎるとお腹がゆるくなる場合があるので、1日にひしゃく1杯が目安だそうです。

観て浸かるだけじゃない、飲んで塗って食べる嬉野温泉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

お風呂あがりの脱衣所に用意されているのは、嬉野温泉水を使った化粧水。一枚板をくりぬいた洗面台もアートの宿にふさわしい存在感なので、ここでゆっくり身づくろいをしてください。(この脱衣所は「西海」です)

観て浸かるだけじゃない、飲んで塗って食べる嬉野温泉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そして翌朝、朝食に用意されているのが嬉野温泉名物の温泉豆腐。温泉水でつくる湯豆腐で、ふわふわとろとろ。温泉水で炊いたお粥に嬉野茶の茶葉を振りかける温泉茶粥もありますので、身体の芯から温まります。

壁に、踊り場に、本棚に。アートが館内に溢れている!

壁に、踊り場に、本棚に。アートが館内に溢れている!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

山水グローバルインでは、お風呂以外の場所もアートで溢れています。例えば、お風呂付近の階段の壁絵。狩集広洋氏の作品で、下書きなし、油性マジックでの一発描きなのだそう。上にあがるにつれてストーリー性を感じられる作品になっていますので、エレベーターだけでなくできればこちらの階段も使ってみてくださいね。

壁に、踊り場に、本棚に。アートが館内に溢れている!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

お風呂場と反対側の階段の踊り場には、各階に大きな絵画作品が飾られています。この青い絵はグラフィックデザイナーや能面作家の経歴も持つSEISUI氏の作品。他の階は、BAKIBAKI氏とSTONE63氏の作品です。

壁に、踊り場に、本棚に。アートが館内に溢れている!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そして4階の本棚には美術に関係するたくさんの蔵書が。専門的な書籍ほか、昭和に発刊された美しい女優さんの写真集も揃っています。ちなみに2階の本棚は絵本や漫画、3階は旅行関係の本となっていますので、お好みの本が選べます。

さらに食堂には焼き物や工芸品のギャラリーがあり、販売もしているのでお気に入りを見つけたらスタッフに詳細を尋ねてみてください。

朝食は、嬉野茶と手作りのおかずでほっこり

朝食は、嬉野茶と手作りのおかずでほっこり

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

朝食の温泉豆腐と温泉茶粥については先述しましたが、山水グローバルインの朝食はほかにもテーブル(ブッフェ台)に手作りのおかずがぎっしり並びます。洋食メニューは、ウインナーやスクランブルエッグ。さらにカレーまで用意されているので、ブッフェと言うよりもさながら合宿のよう。
ほっこりと心温まる、懐かしい味わいの朝食です。

朝食は、嬉野茶と手作りのおかずでほっこり

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

お茶の産地でもある嬉野なので、朝食のお茶もしっかり味わいましょう。日本茶だけでなく嬉野紅茶もあります。ジャスミン茶やコーヒーも入れると朝食だけでは飲みきれないほどですが、こちらのドリンクは滞在中はいつでも飲めますので、1日かけて制覇してみてください。

朝食は、嬉野茶と手作りのおかずでほっこり

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

朝食会場はテーブル席がほとんどですが、座敷席も少しあります。子連れの家族など座敷で食べたい人は、混雑する時間帯を避けて朝食の時間を設定してください。窓ガラスのアートにもご注目。

山水グローバルインのアート風呂は、日帰り入浴も可能

「アート風呂に入ってみたいけど、諸事情で泊まることができない」という方もご安心を。山水グローバルインでは、日帰り入浴も可能です。但し、「西海」「有明」「玄海」は男女入替制になっていますので、入りたいお風呂が決まっている場合は予め確認しておくことをおすすめします。

【料金】
月〜土:大人1,000円(中学生以上)、子ども500円(小学生以上) 
日:大人600円(中学生以上)、子ども300円(小学生以上) 
小学生未満は無料
【時間】
15時〜21時受付終了
【備考】
・バスタオルとフェイスタオル付き
・鍵がかかるロッカーなし

古き良き温泉街にこんな場所があったのか!と驚くほど斬新な山水グローバルインのアート風呂、嬉野に行く際はお見逃しなく!

※料金と営業時間は、2016年12月時点のものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/26−2016/11/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -