〜兵庫・砥峰高原〜大河ドラマ「平清盛」ロケ地のすすきの大草原と秋の夕暮れ

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

〜兵庫・砥峰高原〜大河ドラマ「平清盛」ロケ地のすすきの大草原と秋の夕暮れ

〜兵庫・砥峰高原〜大河ドラマ「平清盛」ロケ地のすすきの大草原と秋の夕暮れ

更新日:2013/11/25 18:59

LUIのプロフィール写真 LUI アマチュア写真家

大河ドラマ「平清盛」のロケ地にもなった砥峰高原(とのみねこうげん)。
特に秋は西日本有数の約90haの広大なススキの草原が広がり、最近では大阪から日帰りできれいなススキの草原を見ることができるスポットとして雑誌にも数多く取り上げられています。
その中でも夕日のオレンジと金色に輝くススキの織り成す風景には心奪われること間違いなしです!

砥峰高原ってどんなとこ?

砥峰高原ってどんなとこ?

写真:LUI

地図を見る

砥峰高原は大阪から日帰りで行くことができる兵庫県神河町にあります。アクセスは播但連絡道路、神崎南ランプから約30分。道は案内標識もあり、カーブが多いですが観光バスと行き違いのできるゆとりのある道で駐車場もあります。(電車、バスはあまりないのでマイカーが望ましいです)
大河ドラマ「平清盛」や映画「ノルウェーの森」のロケ地に選ばれたことでも知られており、秋には約90haの広大なススキの草原が広がります。

砥峰高原の楽しみ方(1) 散歩

砥峰高原の楽しみ方(1) 散歩

写真:LUI

地図を見る

砥峰高原には散策路が整えられており、街中を歩くような格好でも広い高原が散歩できるようになっています。
高原の奥深くに行かなくとも「平清盛」の撮影現場を何箇所か見ることができます。
牧歌的で広大にススキが広がる自然を見れば撮影地に採用されたことにも納得です。

砥峰高原の楽しみ方(2) ススキを愛でる

砥峰高原の楽しみ方(2) ススキを愛でる

写真:LUI

雄大に広がる一面のススキ、高原の心地よい秋風にそよぐススキ、ふわふわとしたススキ、強い光に照らされ銀色に光るススキ、様々な表情を見せるススキを砥峰高原では楽しむことができます。

砥峰高原の楽しみ方(3) ハイキング

砥峰高原の楽しみ方(3) ハイキング

写真:LUI

地図を見る

楽しみ方(1)では足りないという方にはハイキングコースもあります。
1周3.1km、約90分の道のりのは急すぎず、緩すぎずな山で、スニーカーでも手軽にチャレンジできるコースになっています。
また、山を登ったところには砥峰高原一体を望む展望台があり、一面のススキを眼下に見渡すご褒美もあります。整備された散策路とは違い写真のようにススキに囲まれて歩くなんてことも!

秋だけの絶景!黄金色のススキとオレンジの夕暮れ

秋だけの絶景!黄金色のススキとオレンジの夕暮れ

写真:LUI

地図を見る

日が落ちてきたら砥峰高原は時の経過とともにその表情を変えていきます。
強い西日に照らされてススキは輝きを増します。ススキが見せるそれを「銀世界」と表現されることがふさわしい風景です。
また、日がさらに沈んでいくと山際の夕焼けのオレンジ、まだ染まりきらない澄んだ青の空、そして黄金色のススキが織り成す絶景が広がります。

最後に

砥峰高原は秋には広大なススキの草原が広がり、夕焼けのオレンジと織り成す絶景は訪れる価値ありです!
夕暮れ時の絶景だけを楽しむ、ここで撮られた映画、ドラマに思いを馳せる、早めに行ってハイキングや散策で楽しむといったバリエーションもありますし、大阪からも日帰りで行ける距離なので是非一度訪れてみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ