東京スカイツリーの特等席!「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」東京No.1の朝食がやっぱり凄い

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京スカイツリーの特等席!「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」東京No.1の朝食がやっぱり凄い

東京スカイツリーの特等席!「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」東京No.1の朝食がやっぱり凄い

更新日:2017/01/19 11:04

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

観光客で大混雑の浅草。仲見世通りはお目当てのお店に行くのも一苦労ですが、そんな人混みはどこ吹く風と浅草の街並みや東京スカイツリーを眺めて、快適な滞在ができるホテルが「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」です。
特に朝食の美味しさは、数々の媒体で東京1位を獲得する評価の高さ。何がそんなに美味しいの?何が特別なの?人気のホテルでラグジュアリーに過ごしながら、朝食の美味しさの秘密を探ってみましょう。

東京スカイツリーの特等席は天空に「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の絶景

東京スカイツリーの特等席は天空に「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の絶景

写真:ろぼたん

地図を見る

浅草雷門といえば、世界中から観光客がやってくる人気のスポット。
そんな賑やかな浅草で、空にむかってそびえたつ東京スカイツリーを目の前に、浅草の街を見下ろす天空のホテル「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」は、宿泊満足度の高いホテルとして人気です。

ホテルロビー、レストラン、テラスといった共有のスペースで一番の絶景が味わえるよう設計されており、宿泊者なら誰もがこの東京スカイツリーを特等席で味わえます。

東京スカイツリーの特等席は天空に「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の絶景

写真:ろぼたん

地図を見る

宿泊者のみ利用可能なテラスは、冬でも寒くないよう暖房が備え付けられ、その美しい景色を楽しむことが可能。足元には浅草寺や五重塔、仲見世通りなど、活気にあふれる浅草の街、見上げると東京スカイツリー。浅草の賑やかさが嘘のような静かな絶景スポットです。

東京スカイツリーの特等席は天空に「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の絶景

写真:ろぼたん

地図を見る

テラスは夜もオススメ。6:00〜24:00と長めの開放時間なので、夜ご飯を外で食べてきた後に、お酒を嗜んだり夜景を楽しむことも。併設されているバーを利用して、暖かい日であれば外で、肌寒い日は中で、浅草の夜が満喫できます。

厳選されたコダワリセレクトの朝食メニュー

厳選されたコダワリセレクトの朝食メニュー

写真:ろぼたん

地図を見る

東京のホテルの中で様々な媒体で朝食ランキング1位を受賞している「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」。人気のひとつはまずこの景色。ロビーと同じ13階にレストランがあり、大きな窓から東京スカイツリーと浅草の街を味わうことができます。

実はこちらのホテルのビュッフェ、よく豪華だと言われているホテルほど品数は多くはありません。では、何が人気なの?
それはとことん厳選された素材と、その素材にあった丁寧な調理。ホテルの実力が存分に発揮された朝食メニューなのです。

厳選されたコダワリセレクトの朝食メニュー

写真:ろぼたん

地図を見る

フレッシュサラダやサイドディッシュは有機野菜の厳選素材。生搾りで提供されるオレンジジュース。まるごとの巣蜜からタラリタラリと流れ出る黄金色のハチミツ。特別な朝ご飯を食べられそう…!と目からも美味しいが始まる演出が施されています。

厳選されたコダワリセレクトの朝食メニュー

写真:ろぼたん

地図を見る

さらにバターはエシレ。いいのでしょうか。朝からこんな丸ごとテーブルに置いちゃって。

100種類近く(中にはそれ以上)と豊富な品数を揃えることで顧客ニーズに対応するという方法もありますが、「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」でとった手法は厳選。ビュッフェスペースは常にスタッフの目が行き届いており、出来立てのものでいっぱい。

そしてテーブルに並べてみると、先ほど少ないといった品数ですら多く感じるほど。食べたいものを求めて、あちこちビュッフェ会場を探し回らなくていいのも、贅沢な朝ご飯を食べられるポイントといえるでしょう。

どっちにする?人気の絶品ベネディクト

どっちにする?人気の絶品ベネディクト

写真:ろぼたん

地図を見る

特に人気があるのがメインの卵料理。元祖 カリーベネディクト・エッグベネディクト(写真)・ベーコン&フレンチトースト・スクランブルエッグと4種類の中からチョイスします。
エッグベネディクトはサーモンとベーコンの2種がついており、お得な気分になりますよ。

どっちにする?人気の絶品ベネディクト

写真:ろぼたん

地図を見る

また、元祖 カリーベネディクトは、朝ごはんフェスティバル2016・東京1位を獲得した人気急上昇の一品。既に美味しいエッグベネディクトに、自慢のホテルカレーをかけたら?運ばれてきた瞬間のスパイシーな香りと熱々の湯気が食欲をそそります。エッグベネディクトとはパンの種類を変えており、よりカレーにあう仕上がりに。

どっちにする?人気の絶品ベネディクト

写真:ろぼたん

地図を見る

オーダー後に作られるメイン料理。エッグベネディクトや元祖 カリーベネディクトにフォークを入れれば、トロ〜リと黄身が流れ出て、味にマイルドなコクと旨みをプラスしてくれます。選択なんてできない…そんな気分になる4種類のメイン料理ですよ。

朝だけじゃない!使い勝手抜群24時間営業のレストラン

朝だけじゃない!使い勝手抜群24時間営業のレストラン

写真:ろぼたん

地図を見る

朝食でもうひとつどうしてもオススメしたいのが、フレンチトースト。卵の美味しさがパンの中にジューッとしみ込んでいます。甘いフレンチトーストにベーコンが挟まれており、塩味、バニラビーンズの甘い香り、ジュワ〜ッフワ〜ッ食感に卵の幸せな味が一体となった一品。口の中でなくならないでいて…と思うほどですよ。

朝だけじゃない!使い勝手抜群24時間営業のレストラン

写真:ろぼたん

地図を見る

そんな美味しい朝食をいただける「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」。となれば、ランチやディナーのレベルだって当然高い。浅草の大混雑ぶりが信じられない落ち着いたランチやディナーがいただけますよ。

朝だけじゃない!使い勝手抜群24時間営業のレストラン

写真:ろぼたん

地図を見る

宿泊者に嬉しいのが、レストランが24時間利用できるという点。夜に小腹が空いたけれど外に出るのはちょっと遅いし…という場合や、軽くビールやワインを飲みたいけれど、女性一人で東京の街を出歩くのは抵抗があるなぁ…なんてときに、嬉しい24時間営業です。

富士山も!?静かに過ごす浅草観光「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」

富士山も!?静かに過ごす浅草観光「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」

写真:ろぼたん

地図を見る

ホテルの客室だって快適。シックで落ち着いた客室はデザイン性と快適性の両方がハイスペック。備え付けのコットン100%ダブルガーゼ素材のパジャマの肌触り、寝心地抜群のベッド。浅草の喧騒の上で浅草らしからぬ滞在ができます。

富士山も!?静かに過ごす浅草観光「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」

写真:ろぼたん

地図を見る

仲見世通り商店街の営業が終了する頃になると、一気に人が少なくなる浅草。静かな浅草散策もオススメです。仲見世通りのシャッターに描かれた三社祭りの様子や隅田川の花火などの絵を眺めてお参りするのもいつもと違う浅草観光になりますよ。

富士山も!?静かに過ごす浅草観光「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」

写真:ろぼたん

地図を見る

最後にとっておきのホテルの絶景スポットをご紹介しましょう。それは東京スカイツリーが見えるテラスの反対側。普通のバルコニー程度の大きさのスペースですが、そこからは天候に恵まれれば富士山が見えます。今日はいいことありそう。そんな一日が始まりますよ。

朝食だけでも食べに行きたい!「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」が人気の理由

浅草の中心にあって、立地よし、眺望抜群。厳選された客室設備に東京でNo.1の美味しい朝食。魅力がいっぱいの「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」。このホテルの魅力は厳選とこだわり。一度宿泊するとファンになる…そんなホテルです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -