ヌルヌルとした湯でお肌スベスベ!香川のオシャレな「仏生山温泉」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ヌルヌルとした湯でお肌スベスベ!香川のオシャレな「仏生山温泉」

ヌルヌルとした湯でお肌スベスベ!香川のオシャレな「仏生山温泉」

更新日:2016/12/15 17:31

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 グルメレビュアー、絶景マニア、フォトグラファー

香川県・高松市仏生山町にある「仏生山温泉」は、ヌルヌルとした感触のお湯が特徴の日帰り温泉施設。地名に“山”がついてますが、山間部というわけではなく、平地の街なかなので比較的アクセスしやすく、高松市民にも愛されている癒しスポット。オシャレな内外装も必見です!

住宅街にあるオシャレ温泉施設

住宅街にあるオシャレ温泉施設

写真:高野 祥

地図を見る

「仏生山温泉」は住宅街の中にあり、一般的な “スパ銭” よりは規模が小さく、銭湯よりも現代的な造りとなっているので、親しみやすさや温かみ、オシャレ感が混在した心地よい施設です。高松市の中心部から車で約20分、最寄りのコトデン仏生山駅からは徒歩で約7分という立地なので気軽に行きやすいのも魅力のひとつ。入浴料金は大人600円 小人300円(3歳以上中学生以下)。シャンプー・ボディソープは大浴場に置かれています。

モダンで温かみのあるオシャレロビー

モダンで温かみのあるオシャレロビー

写真:高野 祥

地図を見る

「仏生山温泉」の内外装デザインは、地元・仏生山町にある設計事務所が担当されており、木材を多用しつつモダンな雰囲気に仕上げられているのが特徴。温かみもあって、非常にオシャレ度が高めです!

モダンで温かみのあるオシャレロビー

写真:高野 祥

地図を見る

食堂では、うどんやそば、カレーや飲み物などの軽食が提供されています。イスのあるテーブル席で飲食できますが、奥の座敷エリアで食べたい方は、カウンターでの注文時にお願いしておくと運んできてくれますので、お好きなほうを選ぶことができます。

モダンで温かみのあるオシャレロビー

写真:高野 祥

地図を見る

入館して左手奥、脱衣所の手前には座敷エリアがあります。お風呂あがりにココでまったりクールダウンするのがオススメ!程よいクッションの畳のマットが居心地良いのです。食堂の飲み物を注文するもよし、自販機エリアで気軽にジュースや牛乳を買うのもOK。

無添加パンや古本も並んでいる物販エリア

無添加パンや古本も並んでいる物販エリア

写真:高野 祥

地図を見る

ロビーには物販コーナーがあり、ちょっとした香川県のお土産品や、近くのパン屋「仏生山ウルトラファクトリー」の無添加パンなども販売されています。

無添加パンや古本も並んでいる物販エリア

写真:高野 祥

地図を見る

「仏生山ウルトラファクトリー」のパンは無添加でシンプル素材をウリにしており、体にやさしい素朴な味わい。あまり数は多くないので、買いたい方は入浴前にチェックして早めに購入しておきましょう。

無添加パンや古本も並んでいる物販エリア

写真:高野 祥

地図を見る

フロントから脱衣所までの長い壁伝いに古本が並べられています。これには「50m書店」という名が付けられており、1冊200円で販売されています。購入した後は、なんと湯船に持ち込んで読むことも可能!露天の寝湯に浸かり、ゆっくり読書しながら長風呂するのもオススメ。

ヌルヌルとしたお湯でポカポカ保温

ヌルヌルとしたお湯でポカポカ保温

写真:高野 祥

地図を見る

「仏生山温泉」は、すべての浴槽がかけ流しとなっており、泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉。トロみのあるヌルヌルとした触り心地が特徴で、クセになります!肌がスベスベになり、保温効果も期待できます。

露天風呂は中庭になっており、回廊っぽい雰囲気でココもまたオシャレ。浴槽はヒノキとヒバで仕立てられており、植木の緑にも癒されます。外湯には寝湯の炭酸冷泉があります。わりと低い温度なので最初は寒く感じますが、しっかり首まで浸かっていると慣れてくるでしょう。特に夏場は気持ちよいのでついついウトウトしそうになります。炭酸なので、徐々に肌に気泡がまとわり付いてくるのが面白い!

内湯のガラス戸は普段は閉められている事が多いのですが、全て開放されている事もあるので、その時は内湯に浸かりながら外湯のような雰囲気を味わえます。内湯の横には岩盤浴の部屋もあるので、寝っ転がってジワジワと温まることも可能。

夏の入浴後は、生フルーツかき氷がオススメ!

夏の入浴後は、生フルーツかき氷がオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

食堂では軽食や飲み物の他に、カキ氷もあります。夏期限定になりますが、生フルーツソースのカキ氷が非常に美味しいのでオススメ!しかも500円なので非常にコスパ高めです!以前は既にソースをかけたものが提供されていましたが、2016年からは別添えになったので、自分の好きな量、好きなタイミングでちょっとずつ足して食べ進めることができます。

夏の入浴後は、生フルーツかき氷がオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

一般的なカキ氷だと、水っぽいテクスチャのシロップだったり、コンフィチュール状のソースを使用されていることが多いですが、こちらでは生のキウイやパインをペースト状にして加糖しており、ドロッとテクスチャのソースが特徴。かなりフルーティーで風味も良く、尖った酸味もないので非常に食べやすいです。氷はガリガリとした粒系ではなく、時間をかけて削り、フワフワに仕上げているので舌触りがなめらか。非常に優しく、お風呂上りに丁度良いです。

夏の入浴後は、生フルーツかき氷がオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

筆者のオススメはパイン!キウイもさっぱりしていて美味しいのですが、特にパインは尖った酸味やイガイガ感がなく、とても風味が良く爽やか。どちらを選んでも生のカットパイン・キウイが添えられてるので、味的にも、見た目にも良いアクセントになっています。この他に黒蜜や宇治金時もありますが、やっぱりオススメはパインとキウイ!

まとめ

オシャレで温かみのある素敵な雰囲気と、トロみのあるヌルヌルとしたお湯が魅力の「仏生山温泉」は、観光スポットとしても十分通用する施設です。日々の疲れを癒しに行かれてみてはいかがでしょうか?カキ氷もクォリティが高いので、夏に行かれた際には是非召し上がってみて下さいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ