超神秘的!香港一のパワースポット「ハートスートラ(心経簡林)」

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

超神秘的!香港一のパワースポット「ハートスートラ(心経簡林)」

超神秘的!香港一のパワースポット「ハートスートラ(心経簡林)」

更新日:2018/07/23 14:45

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

香港でパワースポットと言えばお寺を思い浮かべる方も多いでしょう。今回ご紹介する香港ランタオ島の「ハートスートラ(心経簡林)」は山の上に空に向かって伸びる38本の木の柱。それぞれの柱には般若心経が書かれており、数字の8の字の形、無限を意味する“∞”インフィニティの形状に並んでいます。
アクセスは意外と簡単。香港だけではなくアジア一とも言われるパワースポットへのショートトリップをご案内いたします。

ハートスートラへのアクセス「ゴンピン360」

ハートスートラへのアクセス「ゴンピン360」

写真:東郷 カオル

地図を見る

早速ハートスートラ(心経簡林)へのアクセスをご案内しましょう。ハートスートラへは「MTR+ロープウェイ」又は「MTR+バス」が一般的。今回は「ゴンピン360」という眺めの良いロープウェイで向かいます。

MTR東涌線の終点・東涌駅で降りたら改札を出て右へ。徒歩3分ほどでロープウェイのターミナルに到着します。バスを利用する場合は隣のバスターミナルの23番に乗車します。

チケットは普通キャビンとクリスタルキャビンがあり、クリスタルのほうが高めの料金設定。普通キャビンでも素晴らしい眺めが楽しめますので、ここは普通の方でじゅうぶんかと思われます。

ハートスートラへのアクセス「ゴンピン360」

写真:東郷 カオル

地図を見る

MTRと「ゴンピン360」の乗換駅の東涌駅は、香港国際空港のすぐ近く。キャビンに乗り込んでしばらくすると眼下に空港が見えてきます。次から次へと空港へ向かって降下してくる飛行機も、おもちゃのように見えます。

ハートスートラへのアクセス「ゴンピン360」

写真:東郷 カオル

地図を見る

「ゴンピン360」の所要時間は約25分。途中、遮るもののない空中を遊覧していきます。ちょっとでも風が吹いたら揺れそうなイメージですが、座席の奥に風を通す通風孔がありますので、多少の風なら意外と揺れません。その代わり通風孔からはゴウゴウとものすごい風が入って抜けていきます。

実はこの「ゴンピン360」、開業して1年も経たず落下事故を起こしています。落下したのは幸い空のキャビンで死傷者は出ていませんが、高所恐怖症の方はバスのほうがいいかもしれません。

昂坪(ゴンピン)ターミナル到着

昂坪(ゴンピン)ターミナル到着

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真は「ゴンピン360」の昂坪(ゴンピン)ターミナル。行きのターミナルで往復チケットを買っておくと若干安くなりますし、帰りは改札を通るだけでラクチンです。

目の前にはゴンピンビレッジという時代村風のお土産エリアがありますので、帰りに立ち寄ってみると良いでしょう。

ハートスートラの前後に立ち寄りたい「天壇大仏」と「寶蓮寺」

ハートスートラの前後に立ち寄りたい「天壇大仏」と「寶蓮寺」

写真:東郷 カオル

地図を見る

ゴンピンビレッジの先には天壇大仏と寶蓮寺があります。天壇大仏は世界最大の屋外大仏。1993年に開眼供養された新しい大仏さまです。大仏さままでは268段の階段を登る必要がありますので、ハートスートラ目当ての方は、帰りに体力が残っていたら…でいいと思われます。

寶蓮寺は1924年に完成した、こちらも新しいお寺。日本人にとっては大仏やお寺は歴史あるものというイメージですが、ここではちょっと異なります。お寺の入口では極太のお線香が販売されていて、お寺の周辺はお線香の煙で視界が悪く、更に目にしみます。
いろいろと日本の大仏やお寺と異なる文化が面白い場所です。

その形は∞!超神秘的なハートスートラ(心経簡林)

その形は∞!超神秘的なハートスートラ(心経簡林)

写真:東郷 カオル

地図を見る

天壇大仏・寶蓮寺から徒歩10〜15分ほどで目的地のハートスートラ(心経簡林)へ到着します。途中木々の生い茂る道を通っていきますので人気がないと少々不安ですが、道中看板等も設置されていますので、その看板を信じて先に進みましょう。

意外なことに大仏やお寺ほど混んでおらず、ハートスートラを第一の目標としていた人は少々拍子抜けするかもしれませんが、嬉しい誤算でしょう。

その形は∞!超神秘的なハートスートラ(心経簡林)

写真:東郷 カオル

地図を見る

ハートスートラ(心経簡林)は、38本の柱に般若心経が刻まれています。その38本の柱が∞(インフィニティ)の形状に並んでおり、空に向かって伸びる姿はとても神秘的。数字の8にも見えるこの形状は、風水的にも喜ばれます。

写真は晴天時のものですが、天気が悪くても霧に包まれたりすると一層神秘的な様相です。

知らない方が良かったと言われるかもしれませんが、実はこのハートスートラも歴史が浅く、21世紀の建造物。ですが、これだけ人々を惹きつけるのはやはりこの場所の持つパワーだと思われます。

行きは「ゴンピン360」、帰りはバスという選択肢もあり

行きは「ゴンピン360」、帰りはバスという選択肢もあり

写真:東郷 カオル

地図を見る

ゴンピンビレッジの脇には大きなバスターミナルがあります。「ゴンピン360」を利用する人でも、行きと帰りの交通手段を別にすると違った景色が見られますので、往路か復路のどちらかをバス利用しても楽しいかもしれません。

また、「ゴンピン360」はそこそこの料金がかかりますので、最初から往復バスという選択もアリですね。特に高所恐怖症・閉所恐怖症の方にはバスをおすすめします。

ハートスートラ(心経簡林)は2度目以降の香港旅行で

ハートスートラ(心経簡林)は香港中心部や空港からのアクセスが良いので、ショートトリップにはぴったりの場所。
ですが「ゴンピン360」は曜日や時間帯によっては非常に混雑し、乗車までに2時間待ちってことも…。できれば平日訪れたいものですが、長蛇の列ができていた場合は隣のバスターミナルから23番のバスでアクセスしたほうがスムーズです。

「ゴンピン360」で2時間待つと、その日のスケジュールをかなり変更しなくてはなりません。できればゆったりとした旅程の旅か、2度目以降の旅で訪れることをおすすめします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -