秩父長瀞「うめだ屋」の秩父在来大豆を使った"おとうふランチ"がオススメ

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秩父長瀞「うめだ屋」の秩父在来大豆を使った"おとうふランチ"がオススメ

秩父長瀞「うめだ屋」の秩父在来大豆を使った"おとうふランチ"がオススメ

更新日:2016/12/21 10:01

埼玉県秩父の長瀞といえば、多くの観光客が訪れる人気スポット。ランチも秩父名物「豚みそ丼」や「わらじかつ丼」など、選択肢がたくさんあって迷ってしまうところですが、今回はこだわりの"おとうふ料理"のお店「お豆ふ処 うめだ屋」を紹介したいと思います。テレビや雑誌でも取り上げられる人気店で、休日には満席になることも多いのですが、季節ごとに変わる「おとうふランチ」は一度は食べていただきたい絶品です!

秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩8分。古民家風の建物が目印。

秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩8分。古民家風の建物が目印。
地図を見る

趣のある素敵なローカル線 秩父鉄道の「長瀞駅」から徒歩で8分ほど。長瀞の街並みを歩きながら現地を目指しましょう。こちらがお店の入り口。古民家を改装した店舗は、昭和の雰囲気を残した味のある建物です。

秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩8分。古民家風の建物が目印。
地図を見る

店先にはランチのお品書き。季節ごとに提供するものが決まっております。それにしても、すごい品数ですね。田舎ならではの料理もたくさんあり、期待が膨らみます!

店内は落ち着いた雰囲気の「古民家」

店内は落ち着いた雰囲気の「古民家」
地図を見る

店内に入ると、懐かしさを感じる土間。昔ながらの建物だからこそ、感じる暖かさがあります。この土間で席の順番を待つことができます。

店内は落ち着いた雰囲気の「古民家」
地図を見る

ちょっとした小物や、秩父名物のお土産も置いてあります。

店内のかわいい小物にテンションが上がる!

店内のかわいい小物にテンションが上がる!
地図を見る

順番を待つこと約10分。席に着くと、ちょっとした小物に目が行くでしょう。とても可愛らしい動物の置物がメニューを持っています(笑)
ランチタイムは「季節のおとうふランチ(1,200円)」のみですが、写真を見るとその中身にかなり期待ができそうです!
(※表示緒価格は2016年11月時点のものです。)

店内のかわいい小物にテンションが上がる!
地図を見る

ちなみに、楊枝入れもこんなかわいい小物です。

全10品の充実ランチ!

全10品の充実ランチ!
地図を見る

こちらが「秋のおとうふランチ」。彩り豊かで、写真映えもする料理は全10品!しぼりたて豆乳や揚げ出し豆腐(サンラータン味)、秩父在来大豆「白光」を使ったなめらか豆腐など、ご飯とお新香以外はすべてうめだ屋で作られた大豆料理です。

全10品の充実ランチ!
地図を見る

秩父の在来大豆を使った「なめらか豆腐」。そのまま食べても濃厚な味わいが口の中に広がり、とっても美味しいです。
さらに一緒に提供される「藻塩」をパラっと振りかけていただいても、味が引き締まりまた違った味わいに。

全10品の充実ランチ!
地図を見る

こちらは「しぼりたて豆乳」。調整豆乳などとは全く違い、驚くほど濃厚!それでもすっきり飲めてしまうから不思議。しぼりたてならではの味わいです。

大豆を使ったお土産を買える売店もオススメ!

大豆を使ったお土産を買える売店もオススメ!
地図を見る

お食事処と併設でお土産が買える売店もあります。こちらで評判なのは「おからドーナツ」。国産小麦100%、粗糖、埼玉県産なたね油、とれたて卵、埼玉県産おから&豆乳の5つのこだわりで作られています。

大豆を使ったお土産を買える売店もオススメ!
地図を見る

中でも人気商品なのは「黒ごまきなこドーナツ(140円)」。
おからを使用しているため、味もさっぱりしていて、とても食べやすいです。(※表示緒価格は2016年11月時点のものです。)

大豆を使ったお土産を買える売店もオススメ!
地図を見る

また、ドーナツは試食ができるのが嬉しい。数種類の味がご用意されているので、試食をしてみて好みのドーナツを購入してお土産にするのが良いかもしれません。

こだわりの豆腐料理で、心もからだもやさしく

いかがでしたか?
秩父の有名な名物ランチ「わらじかつ丼」や「味噌ぶた丼」ですと、どうしても量が多く脂っこいのが難点。少し趣向を変えて、こだわりの「豆腐料理」で"やさしいランチ"をいただくのも良いかもしれませんね。ぜひ、立ち寄ってみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ