わざわざ食べに行く!「ザ・ニューホテル熊本」の多彩なレストラン

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

わざわざ食べに行く!「ザ・ニューホテル熊本」の多彩なレストラン

わざわざ食べに行く!「ザ・ニューホテル熊本」の多彩なレストラン

更新日:2018/03/30 12:23

KISHI Satoruのプロフィール写真 KISHI Satoru 岬の狩人、伝記研究者、旅するパンクス

熊本駅から徒歩1分とアクセス環境が抜群の「ザ・ニューホテル熊本」。ビジネスから観光まで幅広く利用でき、優雅なひと時を過ごせるホテルです。
館内には日本料理、鉄板焼、プライベートレストラン、バーとあり、朝食はビュッフェレストランで味わえます。そんな各種のレストランが揃った「ザ・ニューホテル熊本」を御紹介致します。

「ザ・ニューホテル熊本」の概要とアクセス

「ザ・ニューホテル熊本」の概要とアクセス

提供元:ザ・ニューホテル熊本

https://www.thenewkumamoto.jp/地図を見る

JR熊本駅の白川口から徒歩で1分の立地にあるのが「ザ・ニューホテル熊本」。当然、熊本市電の“熊本駅前駅”にも近いので、熊本市内へのアクセスも簡単です。交通の利便性からビジネスに、また「熊本城」や「くまモンスクエア」など観光名所も周りに豊富なので、観光の拠点として活用できます。

館内には日本料理「千羽鶴」、鉄板焼「りんどう」、プライベートレストラン「四季」、バー「MUSASHI」、ビュッフェレストラン「フォンタナ・ディ・オータニ」と多彩なレストランが整っている点もオススメのポイントです。

大きなベッドでゆったり快適空間

大きなベッドでゆったり快適空間

写真:KISHI Satoru

地図を見る

「ザ・ニューホテル熊本」では、シングル、4種類のダブル、4種類のツイン、トリプル、3種類のスイート、和洋室と様々な客室が用意されています。用途や人数に合わせて最適な客室を選べるのも嬉しいポイントです。

こちらはシングルルームですが、ゆったりとしたベッドで快適に休むことが出来ます。ビジネスや観光の疲れをじっくりと癒やして下さい。

大きなベッドでゆったり快適空間

写真:KISHI Satoru

地図を見る

無料Wi-Fiも完備され、インターネット環境も整っています。その他、デスク周りにはフラットパネルのテレビ、湯沸かしポット、お茶セットなども用意。

またテレビの下の扉を開けると冷蔵庫が収納されており、ミネラルウォーターやアルコールなどが並んだミニバーとなっています。疲れている時に、改めて部屋から出掛けなくても飲み物が揃っているので非常に便利です。

館内には豊富なレストラン

館内には豊富なレストラン

提供元:ザ・ニューホテル熊本

https://www.thenewkumamoto.jp/地図を見る

館内には日本料理「千羽鶴」、鉄板焼「りんどう」、プライベートレストラン「四季」などなど多彩なレストランが整っています。

2日前までの完全予約制のプライベートレストラン「四季」では熊本名物「太平燕(タイピーエン)」や点心など中華料理をベースに様々な料理を味わえます。女子会などにもピッタリのレストランです。

館内には豊富なレストラン

提供元:ザ・ニューホテル熊本

https://www.thenewkumamoto.jp/地図を見る

こちらは、鉄板焼「りんどう」。和牛や新鮮な海の幸を目の前の鉄板カウンターでシェフが焼き上げます。華麗な手さばきとパフォーマンスもあり、五感で楽しめるのも鉄板焼の醍醐味。

とろけるような肉質と芳醇な味わいが魅力の熊本が誇るブランド牛「和王」を堪能してみてはいかがでしょうか。

館内には豊富なレストラン

提供元:ザ・ニューホテル熊本

https://www.thenewkumamoto.jp/地図を見る

繊細な技で旬の素材を味わえるのが日本料理「千羽鶴」。天草の海の幸や阿蘇の溶岩石で焼き上げる大阿蘇鶏など、和の空間で楽しめます。

日本料理「千羽鶴」で懐石料理を堪能

日本料理「千羽鶴」で懐石料理を堪能

写真:KISHI Satoru

地図を見る

日本料理「千羽鶴」では熊本ならではの懐石料理を楽しむ事が出来ます。そして、熊本と言えば、やはり馬刺し。専用の醤油につけて、その味わいを堪能してみて下さい。

カンパチや天草の鯛などのお刺身なども楽しめるので、お酒と一緒にじっくりと味わうのもいいですね。

日本料理「千羽鶴」で懐石料理を堪能

写真:KISHI Satoru

地図を見る

肉料理には牛ロースステーキ。ポン酢とガーリック塩が用意されているのも嬉しいですね。お好みで、それぞれ味わってみて下さい。その他に、キスや水前寺菜の天ぷらなど、揚げ物も楽しめます。

日本料理「千羽鶴」で懐石料理を堪能

写真:KISHI Satoru

地図を見る

前菜、お椀、お造里、蓋物、肉料理、揚物、食事と順に終えて、最後にはデザートです。シャーベットとプリンの2種類。上品な味わいで、シメにぴったり。大満足のディナーを堪能出来ます。

ビュッフェレストラン「フォンタナ」

ビュッフェレストラン「フォンタナ」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

1階のレストラン「フォンタナ」では朝食ビュッフェや、ランチ、ディナーの利用も出来ます。地元の、また季節の食材を使った豊富なメニューが揃っているのも魅力のひとつです。

ホワイトとダークブラウンを基調とした店内にはアクセントとしてグリーンも配色。上品で爽やかな空間で食事を楽しめます。

ビュッフェレストラン「フォンタナ」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

朝食ビュッフェでは、目の前で焼き上げる熱々のオムレツや焼き立てパンを頬張れます。野菜ソムリエが厳選した素材を使った新鮮なサラダなど朝からしっかりと食事を取って、1日の活力をチャージしましょう。その他、ホテルパティシエの作るスイーツも存分に味わえます。

ビュッフェレストラン「フォンタナ」

提供元:ザ・ニューホテル熊本

https://www.thenewkumamoto.jp/地図を見る

朝食からランチ、ディナーと利用できるビュッフェレストラン「フォンタナ」。ランチでは、大人気の「馬肉ハンバーグ」も味わえます。各種の時間帯で、美味しいひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

熊本県熊本市「ザ・ニューホテル熊本」のまとめ

熊本駅からのアクセス環境も抜群で、“わざわざ食べに行く”喜びがある多彩なレストランの揃った「ザ・ニューホテル熊本」。地元や旬の食材を使い、熊本の味を堪能出来るのも嬉しいですね。

各種のレストランやメニュー、イベント等の詳しい情報は下部関連MEMOの公式サイトへのリンクより御確認下さい。

以上、熊本県熊本市にある「ザ・ニューホテル熊本」の御紹介でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/29−2016/08/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -