あったか豚汁にごまみそソフト!?諏訪湖畔の「タケヤ味噌会館」で信州みその味と香りを楽しもう

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あったか豚汁にごまみそソフト!?諏訪湖畔の「タケヤ味噌会館」で信州みその味と香りを楽しもう

あったか豚汁にごまみそソフト!?諏訪湖畔の「タケヤ味噌会館」で信州みその味と香りを楽しもう

更新日:2017/01/17 13:05

織笠 なゆきのプロフィール写真 織笠 なゆき トラベルライター、御朱印収集家、狛犬愛好家

お味噌には地域ごとに様々な種類がありますが、国内の出荷量の半分近くは、長野県で作られた信州みそなのだそうです。首都圏などでもよくスーパーで売られているのを見かけるため、なじみ深いという方も多いのではないでしょうか。今回は長野県諏訪市、信州みその老舗「タケヤみそ」の工場の一角にある、味噌の情報発信基地「タケヤ味噌会館」についてご紹介します。

明治5年創業、信州みその老舗「タケヤみそ」

明治5年創業、信州みその老舗「タケヤみそ」

写真:織笠 なゆき

地図を見る

諏訪湖東岸、湖に面して美術館や旅館が立ち並ぶ「湖岸通り」沿いに、「タケヤみそ」の本社と諏訪工場、そして「タケヤ味噌会館」があります。大きな建物やタンクはなかなかの迫力。事前申し込みをすれば、工場稼働日なら味噌蔵の見学をすることもできるそうです。

澄んだ空気と、霧ヶ峰や北アルプスが育んだおいしい水、寒暖差の大きな気候…。環境の素晴らしさと蔵人の技の結晶である信州みそは、関東大震災で打撃を受けた首都圏への供給などの歴史を経て、全国的に名を知られるようになりました。

その中でも、タケヤみそは品評会等で何度もトップの賞を受賞。職人の技と心意気を受け継ぎつつ、最新の醸造技術を取り入れたり、時代に合わせた商品展開をしたりと、研鑽を積んでいます。

明治5年創業、信州みその老舗「タケヤみそ」

写真:織笠 なゆき

地図を見る

上の写真が、諏訪湖に面して建てられた「タケヤ味噌会館」です。窓の大きな店内は明るく、開放感があります。

営業日:年中無休
    (年末年始や社内行事の際は休業することがあります)
営業時間:午前9:30〜午後4:30
入館料:無料

味噌造りの道具などの展示

味噌造りの道具などの展示

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「タケヤ味噌会館」には、創業当時に使われていた味噌造りの道具や、タケヤみそに関する美術品などが展示されています。蔵人の手作業による味噌造りを思い描いてみてはいかがでしょうか。

味噌造りの道具などの展示

写真:織笠 なゆき

地図を見る

玄関横に設置された地釜は約1トンの重量。「タケヤ味噌会館」のモニュメントのような存在感です。

豚汁やごまみそソフトを味わえる「30 BAR」

豚汁やごまみそソフトを味わえる「30 BAR」

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「タケヤ味噌会館」の中はいくつかのコーナーに分かれていますが、まずは飲食コーナー「30 BAR」について。ここでは具だくさんの豚汁が1杯100円でいただけます(数量限定)。味噌屋さんの作ったこだわりの豚汁…おいしくないわけがありません!しかもこの豚汁、だしを使わず、タケヤみその商品を複数合わせて作られているのだとか。味噌本来の芳醇な香りと味わいが堪能できますね。配合はお店に掲示されていますので、買って帰ってマネをしてみてもいいですし、好みで少し変えてみるのもおもしろそうです。

豚汁やごまみそソフトを味わえる「30 BAR」

写真:織笠 なゆき

地図を見る

こちらはなんと、「ごまみそソフトクリーム」(1つ300円)。味噌とソフトって合うの?とご心配の方もいらっしゃるかもしれませんが、味噌の風味が上品な甘さを演出する一品です。ぜひお試しください。

お味噌選びに熱中!「30 SHOP」でお買い物

お味噌選びに熱中!「30 SHOP」でお買い物

写真:織笠 なゆき

地図を見る

販売コーナー「30 SHOP」では、様々なタケヤみその商品を、スプーンで試食しながら選ぶことができます。説明書きも興味深くて、どれにしようか悩んでしまいそう!

お味噌選びに熱中!「30 SHOP」でお買い物

写真:織笠 なゆき

地図を見る

中には、この店舗でしか取り扱っていない商品もありますので、チェックしてみてくださいね。こちらは「桶の中でもっともおいしいところだけを選りすぐってそのまま包装しました」とラベルに書かれた酒精無添加のお味噌。特別感に嬉しくなってしまいます。

ちなみに、「30 BAR」や「30 SHOP」の"30"は、"味噌→みそ→三十→30"からきているのだそうです。言葉遊びが洒落ていますね。

信州みやげに、信州みその商品を!

信州みやげに、信州みその商品を!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

職場や学校など、「お味噌をそのまま手渡すのはちょっと…」という相手へのおみやげには、みそクッキーやみそせんべいはいかがでしょう。バラまき用にもいいですし、ギフトボックス入りのものもありますよ。

信州みやげに、信州みその商品を!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

また、タケヤみそオリジナルグッズも充実しています。みそポットやみそベラ、オリジナルキャラクター「おわんくん」のグッズなど。

写真左下の手作り石鹸は、タケヤみその糀を使用しており、保湿効果が期待できるうえパッケージがかわいらしいので、女性へのお土産におすすめです。

諏訪旅行のひと休みは「タケヤ味噌会館」へ

諏訪湖間欠泉センターのそばに建ち、遊覧船乗り場にもほど近い「タケヤ味噌会館」。「30 BAR」で諏訪湖を眺めながら豚汁をいただくと、旅の疲れや湖畔で冷えた体が癒されそうですね。諏訪ならではのひと休みができるスポットとして、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ