北のウォール街にある「小樽バイン」で地元ワインと本格イタリアン!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北のウォール街にある「小樽バイン」で地元ワインと本格イタリアン!

北のウォール街にある「小樽バイン」で地元ワインと本格イタリアン!

更新日:2016/12/27 11:01

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

北海道小樽「北のウォール街」は元金融街。リノベーションされ最近では人気の観光スポットになっています。
明治45年(1912年)「旧北海道銀行本店」として建築、現在は小樽市指定歴史的建造物に入っているお店が今回ご紹介する「小樽バイン」。

北海道ワイン本社工場直送の樽出し生ワインと、地元の食材を生かした本格イタリアンを楽しめるワインカフェ&ショップです。明治の雰囲気を感じながら食事を楽しみましょう。

小樽バインは「旧北海道銀行本店」をリノベーション!

小樽バインは「旧北海道銀行本店」をリノベーション!

写真:ミセス 和子

地図を見る

小樽バインはJR小樽駅、中央バスターミナルより徒歩約7分の場所にあります。ここは明治から大正時代にかけて繁栄した小樽を物語る、小樽を代表する歴史的建造物が立ち並ぶ元金融エリアで、「北のウオール街」と呼ばれる街です。

ルネッサンス様式の外壁は札幌の軟石を使用し、おしゃれなセンスの良いデザインが素敵です。内部は現在でも、急傾斜の木造階段や鉄製の重い扉、頑丈な金庫が残されています。

小樽バイン(B I N E)の店名の由来は、ワイン (W I N E )の頭文字W を小樽バインの経営母体のバス会社「北海道中央バス」のB、また建物が元銀行(BANK )だった事で、頭文字のBと入れ替えてBINEになりました。

地元産のおいしいワインはコーヒー感覚でいただこう!

地元産のおいしいワインはコーヒー感覚でいただこう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

小樽バインはワインカフェ、コンセプトは地元産のおいしいワインを手頃な価格でコーヒー感覚で気軽に楽しむ、というものです。せっかくのワインカフェですから飲み比べて楽しみましょう。提供されているワインは、カジュアルなオリジナルグラスでいただけます。ワイングラス(100CC)やハーフカラフェ(250CC)、カラフェ(500CC)があります。

このワインは、「おたるキャンベルアーリ」の赤ワインです。イチゴのジャムや花を連想させる香りが華やかなワインで、飲みやすい中口に仕上がっています。道産ぶどうを使用した、北海道限定販売のワインです。ワイングラス(100CC)で370円、コーヒー感覚で飲めるワインですよ。

地元産のおいしいワインはコーヒー感覚でいただこう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「小樽バイン オリジナル ペルレ」白ぶどう「ペルレ」から醸造した甘口の白ワインです。ライチや桃などの熟した果物を思わせる香りがあるワインで、その香りの高さが特徴です。

この小樽バイン オリジナル ペルレは、北海道ワイン(株)が、小樽バインの為に製造したオリジナルワインです。グラスワインで700円です。

地元食材を生かした本格イタリアンメニュー!

地元食材を生かした本格イタリアンメニュー!

写真:ミセス 和子

地図を見る

小樽バイン、冬のイチオシメニュー「北海道産・渡り蟹のリングイネ クリームトマト」本格イタリアンのスパゲテイは、渡り蟹と相性が良く、蟹スプーンで渡り蟹の身を取り出しながら召し上がれ。お勧めのマリアージュは、「おたるキャンベルアーリ・赤」です。

地元食材を生かした本格イタリアンメニュー!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「バインサラダ」は、地元産の野菜と新鮮なエビやイカ、ホタテ等の海鮮に、美味しいドレッシングがたっぷりかかった、絶品イタリアンサラダです。カラフルで彩もよく、ミョウガの千切りやハーブなども入っており、香りや味のアクセントになっています。

地元食材を生かした本格イタリアンメニュー!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「道産牛のシチュー パイ仕立て」は、パイで作ったパリパリの食感の器に、一口大の柔らかい道産牛がゴロゴロと入ったシチューです。緑のハーブも目に鮮やかですね。

パイ生地と一緒にいただく、ビーフシチューは量的にも丁度良く、熱々のうちにお楽しみください。

小樽バインの重厚な建物にアンティークな内装が素敵!

小樽バインの重厚な建物にアンティークな内装が素敵!

写真:ミセス 和子

地図を見る

小樽バインの店内は、銀行として設計された重厚な趣きのある雰囲気で、壁や床の石造りの場所が、そのままの形で残されています。木製のカウンターや椅子、テーブル等の調度品もアンティーク風にまとめられ、素敵な雰囲気を醸し出していますよ。

小樽バインの重厚な建物にアンティークな内装が素敵!

写真:ミセス 和子

地図を見る

石造りの壁や床は当時のまま、また、所々に補修の跡があります。当時のままの木造の床部分もあります。天井の照明やキャンドルの灯りが、石造りの壁にぴったりな雰囲気で、タイムスリップした気分を体験できるお店です。

美味しかったワインをお土産にしよう!

美味しかったワインをお土産にしよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

小樽バインは「カフェ&ショップ」なのでワインショップも併設されています。カフェでワインや本格イタリアン料理を堪能した後は、美味しかったワインのお買い物も楽しみましょう。

小樽に「北海道ワイン株式会社」が誕生したのは1974年、北海道産の葡萄を100パーセント使用して造るワインは、新鮮で美味しく、お手頃価格で購入できます。創業以来地元の人や道民に親しまれ、小樽を代表するお土産品となっています。

おわりに

小樽バイン、おしゃれなワインカフェ&ショップはいかがでしたか?道産食材を使ったイタリアンメニュー表の横には、おすすめマリアージュの銘柄が記入されているので、お食事にあったワインを迷わず選ぶことが出来ます。

小樽観光では是非、北のウオール街で地元ワインをコーヒー感覚で楽しんでみましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ