オタワで楽しめるミュージアム巡り!カナディアンフード「プーティン」も美味

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オタワで楽しめるミュージアム巡り!カナディアンフード「プーティン」も美味

オタワで楽しめるミュージアム巡り!カナディアンフード「プーティン」も美味

更新日:2018/07/27 11:03

MISAKI IIDAのプロフィール写真 MISAKI IIDA 学芸員資格

国会議事堂等の政府機関や多くの文化施設が存在する、カナダの首都オタワ。
今回は数多くある博物館・美術館の中でも、国立のカナダ歴史博物館とカナダ国立美術館の見どころと、ミュージアム巡りにあわせて食べたいカナディアンフードをご紹介いたします。文化の香り漂う街オタワを徒歩で巡る、ゆったりとした時間をお過ごしください。散策の途中で出会う美しい街並みもお見逃しなく。

カナダ歴史博物館で先住民文化へ想いをはせる

カナダ歴史博物館で先住民文化へ想いをはせる

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

カナダ歴史博物館は、カナダ北西沿岸で独自の発展を遂げた先住民(ファーストネーションズ)の文化遺産が展示されています。広々とした「グランドホール」では、先住民文化のカヌー、住居など見ることができ、中でも巨大なトーテムポール群は圧巻、世界最大規模を誇ります。

カナダ歴史博物館で先住民文化へ想いをはせる

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

カナダ北西沿岸先住民は、古くなり朽ち果てていくトーテムポールを修復することはしません。それは再び土に返り、新たな生命を生むという考え方をもっているからです。

カナダ歴史博物館で見られる展示の特徴は、きれいに保存されたトーテムポールだけではなく、深い森の中倒れ崩れていくトーテムポールを表しており、物の展示だけではなく先住民の考え方まで学ぶことが出来ます。

カナダ歴史博物館には「グランドホール」「先住民ホール」だけではなく、カナダ1000年の歴史を巡る「カナダホール」があります。また、カナダの技術が誇るIMAXシアターで迫力の大画面で映画を楽しむこともでき、大人も子どもも楽しめる施設になっています。

博物館の対岸に佇む、オタワの象徴、国会議事堂が見えるスポットですので、記念写真にもおすすめです。

カナダ国立美術館は外観も美しい

カナダ国立美術館は外観も美しい

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

カナダ国立美術館(National Gallery of Canada)は、カナディアンアートを代表する、グループ・オブ・セゾン、エミリー・カーの作品や、絵画、彫刻、写真が展示されています。
美術館前にある、大きなクモのアートは、日本・六本木ヒルズにもある、彫刻家ルイーズ・ブルジョア氏によるものです。

カナダ国立美術館は外観も美しい

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

カナダ国立美術館も魅力は充実の展示だけではありません。美術館自体の建物が全面ガラス張りになっており、自然光を浴びゆったりとアート空間に浸る時間は格別なものとなるでしょう。
敷地内にはカナダ現代写真博物館もありますので、お時間がありましたら、ぜひあわせてお立ち寄りください。

カナダ国立美術館は外観も美しい

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

カナダ国立美術館前には、オタワで最も古く、有名な教会の一つであるノートルダム大聖堂があります。カナダはかつてイギリスの統治下にあった為、西洋の美しい街並みを楽しむことができますが、現在ではカナダ先住民文化も尊重され、西洋の文化と、先住民文化が織りなす、カナダでしか見られない風景があります。

カナディアンフードを堪能しよう♪

カナディアンフードを堪能しよう♪

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

オタワの台所的スポット、バイワードマーケット。
マーケット入口にはオタワを訪れたら必ず食べたい、カナダ生まれのスイーツ「ビーバーテイル」があります。カレーとつけるナンのような平たい形をした揚げパンで、シナモンや砂糖をまぶした甘いパンです。カナダに生息しているビーバーのしっぽに似ていることから、そのように呼ばれ親しまれています。ジュワ〜と甘いビーバーテイルは、ミュージアム巡りをして疲れた身体にぴったりです。大きさは女性の手のひらより大きいサイズですので、同行者と分けて注文してもいいかもしれません。

カナディアンフードを堪能しよう♪

写真:MISAKI IIDA

地図を見る

オタワ旅行でぜひとも食べていただきたい、もう1品は「プーティン」です。プーティンとは、フライドポテトに肉汁を元に作られたグレイビーソースと大粒のチーズがのったお隣ケベック州発祥の料理です。コク深いソースと、たっぷりのチーズでやみつきに!

プーティンはバイワードマーケット内で食べることが出来ますが、カナダの代表的な料理ですのでレストランやファストフード店でも食べられます、ぜひ一度味わってみて下さい♪

おわりに

オタワ市は人口約81万人と、大都市ではありませんが、国立の文化施設が13もあり、首都としての風格を感じる街並みが魅力です。世界遺産に登録されているリドー運河や、オタワ川、川が創り出す景色も自然豊かなオタワを感じられます。

オタワには四季があり、春にはたくさんの花が咲き乱れ、冬には平均マイナス10度まで下がる地域です。もしも冬の時期にオタワを訪れる場合は、日本の寒さより厳しいので、防寒対策をしっかりされた方が楽しく観光できます。

カナダ歴史博物館について、たびねす『カナダ・ケベック州カナダ歴史博物館で先住民文化を学ぶ』にてより詳細に魅力をお伝えしておりますので、ご興味がございましたら、ご参照ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -