河津桜の新名所・静岡御前崎「浜岡砂丘白砂公園の河津桜並木」と浜岡砂丘

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

河津桜の新名所・静岡御前崎「浜岡砂丘白砂公園の河津桜並木」と浜岡砂丘

河津桜の新名所・静岡御前崎「浜岡砂丘白砂公園の河津桜並木」と浜岡砂丘

更新日:2019/02/16 15:05

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、ご当地マンホーラー

桜の代表的品種・ソメイヨシノよりも開花が早く近年人気の河津桜。その河津桜が目の前で楽しめると注目を集めているのが、浜岡砂丘入口にある白砂公園北側の桜並木です。
桜の木を見上げなくても目の高さで鑑賞できることなどから、年々花見客が増加中! 並木道が舗装されているため歩きやすい点も好評で、2019年2月16日(土)から3月10日(日)まで浜岡砂丘さくら祭りを開催します。2019年は夜桜見学も!
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す

歩きやすいと評判!600メートル続く河津桜の並木道

歩きやすいと評判!600メートル続く河津桜の並木道

写真:麻生 のりこ

地図を見る

大島桜と寒緋桜の自然交配種と推定される河津桜はソメイヨシノよりも開花時期が早く、淡い紅色がかった花びらと約1ヶ月間続く花期の長さが特徴です。
東伊豆の河津町では毎年2月上旬から咲き始めますが、ここ御前崎市の白砂公園北側では2月中旬頃から順次開花します。

約230本の河津桜が植えられた桜並木の長さは600メートル。用水沿いにある道路の左右に植えられています。

歩きやすいと評判!600メートル続く河津桜の並木道

写真:麻生 のりこ

地図を見る

この並木道。実は太平洋岸自転車道なんです。千葉県銚子市から太平洋岸沿いに和歌山県加太海岸までの長大なサイクリングロードで、全長はおよそ1,200キロ。
まだ未完成ですが部分開通している区間も多くあり、その一部分がここ、浜岡砂丘入口の海岸沿いです。そのために時折、自転車とすれ違うかもしれません。お気をつけくださいね。

こちらは白砂公園入口付近。公園内にはミモザや椿などの花も咲き、毎年5月下旬から6月中旬にかけて約2万株の花菖蒲が咲き誇ります。

手を伸ばせば届いてしまう!眼前で咲く河津桜

手を伸ばせば届いてしまう!眼前で咲く河津桜

写真:麻生 のりこ

地図を見る

ポイントは桜の花が大人の目の高さで咲くこと。21世紀に入ってから植樹したので木が若く、手を伸ばせば花に届きそう。自転車道の道幅があまり広くないので、左右の桜を一目で見渡せます。華やかな色合いの河津桜を間近で鑑賞できるのは魅力的!

手を伸ばせば届いてしまう!眼前で咲く河津桜

写真:麻生 のりこ

地図を見る

お花見中にはイラストや写真でよく見る「足に花粉だんごをつけたミツバチ」を見かけることも。こちらから危害を与えなければ大人しく花粉集めをしているので、そっと見守ってくださいね。

なお、道路に勢いよくはみ出ている枝は通行の妨げになることから、きちんと吊り上げられています。

カーブの先にも続く桜並木

カーブの先にも続く桜並木

写真:麻生 のりこ

地図を見る

並木道は途中でカーブしていますが、その先にも十数メートル続いているので、そちらへもどうぞ。桜並木の終点に近づくにつれ花見客が少なくなるので、じっくりと桜の花を眺めることができるでしょう。
桜並木のそばに菜の花が植えられている場所もあるので、河津桜の薄紅色の花びらと菜の花の鮮やかな黄色のコントラストも楽しめますよ。

散歩の距離にもちょうどいい往復約1.2キロの桜並木。アスファルト舗装されているので歩きやすく、「自宅周辺で1キロ歩くのはちょっと…」という方も、この河津桜並木なら歩けるかも!?

カーブの先にも続く桜並木

写真:麻生 のりこ

地図を見る

河津桜が見頃となる2月下旬から3月中旬の週末には、公営駐車場の一角で地元産の野菜や石焼き芋、ラーメン等の販売が。
2019年はさくら祭り期間中の2月23日(土)から3月9日(土)まで夜桜見物もできます。河津桜並木の沿道に設置される照明灯の数は30〜40基。午後5時半から午後8時半まで、お楽しみください。

日程など詳しくは文末の【関連MEMO】からお問い合わせを。

公営駐車場は無料で、白砂公園内にはトイレも完備されています。海辺からだと浜岡砂丘 → 白砂公園と公営駐車場 → 桜並木、とつながっているので、河津桜を楽しんだ後に公園や浜岡砂丘へも立ち寄る方も。

風と砂が生み出した浜岡砂丘に上ってみよう

風と砂が生み出した浜岡砂丘に上ってみよう

写真:麻生 のりこ

地図を見る

白砂公園北側の桜並木から海辺へ進むと、そこは浜岡砂丘。天竜川が運んだ土砂が潮流と強い偏西風に乗り、御前崎市内を流れる新野川の河口一帯に堆積して砂丘となりました。とりわけ冬季には強く吹く偏西風により、風紋を見ることもできます。

白く高く積もった砂の丘は、かつては安部公房原作の映画『砂の女』のロケ地にも。現在では映画の撮影が行われた頃よりも砂丘規模が小さくなっていますが、それでも数百メートル続く砂の丘の風景は圧巻!
砂丘の向こう側に見えるプロペラは風力発電用の大きな風車のもの。風の強さと砂が作り出した自然の美しさを丘の上に乗り、ぜひご覧ください。

アスファルト舗装され歩きやすく目の高さで花が楽しめる河津桜並木で、ひと足早い春の訪れを感じてみませんか? 浜岡周辺にはイチゴ狩り園も点在しています。

風と砂が生み出した浜岡砂丘に上ってみよう

写真:麻生 のりこ

地図を見る

「浜岡砂丘白砂公園」の基本情報

住所:静岡県御前崎市池新田9186-216
電話番号:0548-63-2001(御前崎市観光協会)
アクセス:東名高速道路「相良牧之原」I.Cから約25分 / 国道150号線「浜岡」I.Cから南へ曲り、そのまま海方向へ約800メートル

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/26−2018/03/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -