浜松駅前の便利なシティホテル「ホテルクラウンパレス浜松」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

浜松駅前の便利なシティホテル「ホテルクラウンパレス浜松」

浜松駅前の便利なシティホテル「ホテルクラウンパレス浜松」

更新日:2016/12/27 13:39

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

天竜川の下流に広がる静岡県浜松市は、県下最大の人口を誇る政令指定都市です。日本の主要産業の一翼を担う、国際工業都市でもある浜松には多くの人々が訪れます。そんな浜松の玄関口、浜松駅前の大きなロータリーから望むのが「ホテルクラウンパレス浜松」。多くの旅人に愛される、浜松のホテルシーンをリードしてきたシティホテルです。充実の設備、施設をはじめ多彩な楽しみのある利便性高きホテルを紹介しましょう。

賑やかなJR浜松駅前の好立地

賑やかなJR浜松駅前の好立地

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

浜松駅は新幹線も停車する大きな駅で、駅ビルをはじめ周辺にはオフィスビル、商業施設など林立し賑やかです。駅前ロータリーも大きく、たくさんの路線バスやタクシーなどが行き来しています。

グルメでも注目される浜松ですが、その筆頭格が「浜松餃子」で栃木県の宇都宮と共に全国区の知名度を誇ります。駅周辺には浜松餃子のお店が多くあります。また鰻も有名ですので、美味しくいただけるお店もたくさんあります。

浜松駅周辺はアクセスの良さという点に加え、観光にもビジネスにも多彩な魅力があるエリアと言えます。駅前と周辺市街地を中心に多くのホテルがあり、旅の目的に応じたホテセレクトのアレンジができそうです。

ホテルクラウンパレス浜松へのアクセスは駅徒歩3分ですが、駅前ロータリーが大きなスペースですので、まさに駅前という表現がマッチします。鉄道はもちろん車でのアクセスも便利。駅前のホテルながら立体駐車場に普通車60台(車高1.55m・幅1.7m・全長4.9mまで)が収容できます。

明るく広々した開放的なロビー

明るく広々した開放的なロビー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルの格は、ロビーやフロントレセプションで決まると言っても過言ではありません。ホテルクラウンパレス浜松のロビースペースはデラックス。宿泊はもちろん、ウエディングやバンケットなど様々な人々に利用されているだけに広々した開放的な空間です。

ロビーで最も印象的なのが、吹き抜けの大きなシャンデリアです。ホテルの歴史や格式を感じます。様々な用途でゲストが来訪するフルサービスタイプのホテルだけあり、スタッフの対応にも余裕があります。サービスレベルも高く、ホスピタリティマインドを感じます。明るい笑顔のスタッフに出迎えられると旅の疲れも吹き飛ぶことでしょう。

格調高い雰囲気、洗練されたサービスでゲストを迎えるホテルクラウンパレス浜松には、宿泊以外にも多様な施設があります。最上階からの眺望が楽しい「中国料理 鳳凰」をはじめ「日本料理 四季&鉄板焼き」、人気の「バイキングレストラン」など、地元の人々にもファンの多いダイニングが揃います。

また、駅前の好立地ホテルだけにバンケットスペースも充実。中でも最大1000名を収容できる「グランド・バンケットホール」は、その広さと共にボヘミアンクリスタルのシャンデリアが圧巻。もちろん少人数で利用できるスペースもあります。ウエディング施設も充実しています。全長18メートルのバージンロードがある2階のチャペル(教会式/人前式)、神前式場は、1000年以上歴史のある浜松八幡宮から分霊されたご神体を祀る本格神殿(神前式)です。

こうした多彩な施設も、高いパブリック機能が求められるシティホテルならではでしょう。

多彩な客室

多彩な客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

客室タイプも豊富です。最も豪華なスイートは、応接・打合せテーブルなども有し76平方mの客室面積を誇ります。46平方m〜51平方mという客室面積の和室もあり、木の温もりで落ち着きのある空間です。

デラックスツインは約28平方mのゆったりしたスペース。プライベートタイムが快適に過ごせそうです。スタンダードツインは広さ約23平方m。共にベッド110センチ幅のベッドが2台入っています。

客室のフロアや向きによっては駅前が一望できるので、浜松の躍動感を眼下に見ることもできます。

機能的なダブルやシングルはビジネスユースにピッタリ

機能的なダブルやシングルはビジネスユースにピッタリ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

様々な客室タイプのあるシティホテルですが、駅前に立地するホテルだけありビジネスユースでも人気です。出張など単身での利用で便利なのが、シングルとダブルですが、ビジネスホテルと比べると客室面積の広さが光ります。

シングルルームでも約18平方mの客室面積というのもシティホテルならでは。ベッド、デスク周り共に機能性も高く人気です。ダブルは約23平方mの客室に160センチ幅のゆったりサイズのベッドが入ります。

くつろぎのオアシス

くつろぎのオアシス

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ビジネスホテルのサービスはフロントサービスのみのリミテッドサービスと言われ、フロントやロビースペースも限定的ですが、フルサービスを謳うホテルクラウンパレス浜松は、スタッフの数をはじめロビースペースにもゆとりが感じられます。

駅前の喧噪の中“くつろぎのオアシス”といったホテルは、旅人はもちろん地元の人々にも癒しを与えます。ロビーラウンジ「ラポ」は、待ち合わせなどに大変便利なスペースで人気。こうしたスペースはまさにオアシスといえるでしょう。

利便性の高さを保ちつつ、グレードの高さを感じる快適滞在が実現できるホテルは貴重です。

おわりに

駅前立地のアーバンステイという側面を持ちつつ、ゆとりと豪華さに身を委ねられるくつろぎのホテルクラウンパレス浜松。旅の疲れを癒し明日への活力を養えることでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/18−2016/09/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -