変わった小籠包にガチョウ肉!台湾・花蓮の美味しいもの4選

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

変わった小籠包にガチョウ肉!台湾・花蓮の美味しいもの4選

変わった小籠包にガチョウ肉!台湾・花蓮の美味しいもの4選

更新日:2018/07/31 09:23

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

台北から特急列車だと2〜3時間ほどで行くことのできる花蓮。東部海岸付近に位置し、大きな町でありながら太魯閣(タロコ)をはじめとした自然がいっぱいのゆったりとした所。そして台湾ならではの美味しいものがたくさん!いわゆる「小籠包」とは少し違った小籠包を食べてみたり、ガチョウのお肉を食べてみたり。台湾の中でも特に美食で有名な花蓮から、これはぜひ食べてみて!のオススメの美味しもの4つをご紹介します。

いつだって行列必至の公正包子

いつだって行列必至の公正包子

写真:野村 みのり

地図を見る

お饅頭の入ったかごが背丈よりも高く積み重ねられて蒸されている状態と、多くの人の行列がいつも店頭に見て取れるお店「公正包子」。その様子が深夜まで続くほど大人気のお店「公正包子」でぜひ食べていただきたいのが「小龍包」。しかし「小龍包」とは言っても、いわゆる我々がよく目にするスープが入っているものではなく、こぶりな肉まんといった感じのものです。台湾独特の旨味がある肉の餡と、それを包むほんのり甘くもっちりとした皮のお饅頭は、常に行列も納得の美味しさです。

ガチョウのお肉を味わえる鵝肉先生

ガチョウのお肉を味わえる鵝肉先生

写真:野村 みのり

地図を見る

店名がどことなくかわいらしい「鵝肉先生」で食べることのできるのは、なんとガチョウのお肉。日本ではなかなか口にする機会はないですよね。それがコチラのお店では、ひとり500円も出せばおなかいっぱいガチョウのお肉を堪能することができるのです。ガチョウのお肉は濃厚なしっかり味。脂がのっていてとてもジューシーで、一度食べたら忘れられない美味しさです。味の違いを実感するためにも、ややあっさり目の土鶏(地鶏)とのセットがオススメです。

台湾のかつての総統も訪れた液香扁食

台湾のかつての総統も訪れた液香扁食

写真:野村 みのり

地図を見る

台湾は漢字、しかも繁体字が使われているため初めて見るものでもなんとなく何のことだか見当がつくものが多いですが、「扁食」はちょっと想像し難いですよね。「扁食」とはワンタンのことで、コチラのお店ではセロリがたっぷり入ったあっさり味のワンタンスープを食べることができます。台湾のかつての総統、蒋経国総統も花蓮を訪れる度に立ち寄ったという、1934年創業の老舗店「液香扁食」で、花蓮の名物ワンタンスープを味わってみませんか。

炸蛋葱油餅は、青と黄どちらで買う?

炸蛋葱油餅は、青と黄どちらで買う?

写真:野村 みのり

地図を見る

台湾でよく目にする葱油餅は鉄板の上で焼いたものがほとんどですが、花蓮の葱油餅は、なんと熱々の油で揚げてしまいます。そして卵ありと卵なしから選べるのですが、断然卵入りがオススメ。炸蛋葱油餅という名前の通り、豪快に油の中に落とした卵はサラッと火が通った半熟卵。サクサク葱油餅ととろ〜り卵のハーモニーがたまりません!常設されたトラックの荷台がお店になっており、すぐ近くに青いトラックと黄色いトラックのお店があります。どちらにしようか迷ったら、もう両方買って食べ比べしちゃってください!

花蓮最大の夜市、東大門夜市

花蓮最大の夜市、東大門夜市

写真:野村 みのり

地図を見る

2015年夏にオープンした「東大門夜市」。約400店舗が構えるという花蓮最大の夜市に、美味しいもの発掘に出かけてみるのもいいでしょう。夜市内は、大陸各省一條街、原住民一條街、福町夜市、そしてかつての自強夜市にあったお店が集結した通り、と大きく4エリアに区分されています。中でもオススメは、アミ族などの原住民が多く住む花蓮での、日本では見たことのないような野菜の料理を提供してくれる原住民のお店。初めての味、初めての食感などを楽しめることでしょう。

花蓮最大の夜市、東大門夜市

写真:野村 みのり

地図を見る

東大門夜市には、他では見たことのないような、カラフルで見た目もかわいらしいデザートもあり。好みのものを選ぶと、大きな機械で削って提供してくれるアイスは、ふんわり甘くてとても美味しいです。食べ物だけでなく、ゲームにコンサート、ロッククライミングまで楽しむことのできる東大門夜市で、台湾の長い夜をゆっくり満喫してくださいね。

台湾の美味しいものを求めて花蓮へ!

台湾旅行の醍醐味は、安くて美味しいものをたくさん食べることができることだったりしますが、花蓮は特に美味しいものがいっぱい!少し変わった「小籠包」にガチョウのお肉、名物ワンタンスープや揚げた葱油餅に原住民料理などなど。台北から電車で簡単に行くことができますので、ぜひグルメツアーに訪れてみてください。日本にはもちろん台湾でも他にはない、花蓮でしか味わうことのできない絶品グルメが待っています!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/05−2016/12/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -