台湾高雄「書店喫茶・一二三亭」は歴史建築の中に佇む文芸カフェ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾高雄「書店喫茶・一二三亭」は歴史建築の中に佇む文芸カフェ

台湾高雄「書店喫茶・一二三亭」は歴史建築の中に佇む文芸カフェ

更新日:2017/04/19 14:40

田中 六花のプロフィール写真 田中 六花 台湾的ライター、台湾おいしいもの探求家、台湾ドリンクマニア、台湾おみやげハンター

台湾南部の高雄で人気の観光スポット・西子湾。その街並みの一角に空襲を逃れ、日本統治時代の建物が多く残っている場所があります。「書店喫茶・一二三亭」は、当時の面影がそのまま残る建物に佇むカフェ。噂を聞きつけ足を運ぶ歴史や建築のファンも少なくありません。たくさんの本に囲まれながら、ゆったりした時間の中でノスタルジーに浸ってみませんか?

時を忘れる「書店喫茶・一二三亭」

時を忘れる「書店喫茶・一二三亭」

写真:田中 六花

地図を見る

「書店喫茶・一二三亭」へは、高雄MRTの橘線(オレンジライン)に乗り、西子湾駅の2番出口から徒歩約5分。昔ながらの暮らしが垣間見える住宅街を進みましょう。目印のヒフミとカタカナで書かれた白いのれんをくぐって、2階へ上がります。

時を忘れる「書店喫茶・一二三亭」

写真:田中 六花

地図を見る

この建物は1920年に建てられ、日本統治時代は日本人が経営する高級料亭でした。2013年にオープンした「書店喫茶・一二三亭」という名前は、その料亭の名前をそのまま引き継いでいるのだとか。100年近くもの間、変わらぬ姿は高雄の歴史そのものです。

階段を上りきると現れる「書店喫茶・一二三亭」の入口。木枠の窓や年季の入ったソファーなど、何もかもが愛おしく見えます。ぜひ見ていただきたいのが、店内外の窓ガラス。透明ではなく模様が入った窓ガラスは、今では珍しく貴重になりました。ていねいな暮らしの名残を感じながら、中へ入りましょう。

圧巻の梁と光が心地良い空間

圧巻の梁と光が心地良い空間

写真:田中 六花

地図を見る

店内に入ると、天井に張り巡らされた圧巻の梁や柱が目に飛び込みます。古い日本建築の巧に感動すること間違いなし。その天井に掲げられているのは、日の丸が描かれた古いお札で、2012年に建物をメンテナンスしていたフランスの建築師によって発見されました。そこには1920年と記されており、建築時に安全と繁栄を祈ったことが分かります。その思いが、今も大切に引き継がれています。

圧巻の梁と光が心地良い空間

写真:田中 六花

地図を見る

窓から入る光と風が心地良い広い店内。その一角に、古い茶箱を机にしたコーナーがあります。他の席から区切られたレイアウトなので、くつろぎ度はアップ。空いていれば、ぜひ!

圧巻の梁と光が心地良い空間

写真:田中 六花

地図を見る

台湾や日本の本がたくさん並ぶ本棚。気になるものは、席でゆっくり読むことができます。店内中央には新書や雑貨が置かれています。こちらの本は購入のみで、席へ持って行けないのでご注意を。
本棚には、セルフの水とグラスも置かれています。

台湾茶を心ゆくまで味わって

台湾茶を心ゆくまで味わって

写真:田中 六花

地図を見る

注文はカウンターでメニューをもらい、赤鉛筆でチェックを入れて精算をします。日本語メニューがあるのでご安心を。食事もできるので、ランチなどでの利用も可能です。

台湾茶を心ゆくまで味わって

写真:田中 六花

地図を見る

せっかくの台湾、ここでは是非台湾茶を注文してみましょう。中でも「梨山蜜香紅茶」は蜜のような甘味を含む紅茶でお勧めです。東方美人茶と同じ製法で作られ、渋みがなく豊かな自然の味わいを感じられます。すーっと体に染み込み、癒やされるひと時。街の喧騒とは別空間で、ゆったりと過ごしてくださいね。

見逃し禁止ポイント!

見逃し禁止ポイント!

写真:田中 六花

地図を見る

階段を上った左手から、外に出ることが出来ます。当時の日本建築で多く見られたというU字型のベランダ。天気の良い日にベランダから見上げる空は格別です。昔も同じように空を見上げた人がいたのかな、と想像するだけでワクワクします。「書店喫茶・一二三亭」で時間旅行を楽しんでください。

見逃し禁止ポイント!

写真:田中 六花

地図を見る

こちらはトイレの手洗い場です。レトロで広くて清潔、絵になるトイレもお見逃しなく。

台湾と日本が交わる「書店喫茶・一二三亭」

「書店喫茶・一二三亭」はカフェ・本・建築・歴史好きさんのみならず、旅の途中で静かにゆっくりしたい方まで心地よく過ごせる場所です。高雄で改めて日本を知り、また高雄を知る。そんなひと時を「書店喫茶・一二三亭」で感じてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ