女優MEGUMIさんの金沢「cafe多聞」ぷるぷるパンケーキに恋をする

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女優MEGUMIさんの金沢「cafe多聞」ぷるぷるパンケーキに恋をする

女優MEGUMIさんの金沢「cafe多聞」ぷるぷるパンケーキに恋をする

更新日:2016/12/28 11:00

なおぢ はるみのプロフィール写真 なおぢ はるみ 旅するデザイナー

観光客を魅了してやまない金沢・東茶屋街。“金沢らしさ”が凝縮されたこのエリアに、平日でも開店から行列を作る勢いの人気店が誕生しています。宇多須神社の門前にある「cafe多聞」です。女優のMEGUMIさんがオーナーと言うことで注目されていますが、それだけじゃないんです。今回は余すことなく、その魅力をご紹介していきます。

MEGUMIさんが運命を感じた宇多須神社前の町家

MEGUMIさんが運命を感じた宇多須神社前の町家

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

そもそも、東京で芸能活動をしているMEGUMIさんが、なぜ金沢でお店を出すことになったのか。金沢好きを公言するMEGUMIさんがこの地に旅行中、二代目藩主・前田利長ゆかりの宇多須神社の門前に、一軒の町家を見つけ強く惹かれたことから始まりました。東茶屋街の端っこにあって静かな時間が流れるこの地こそが、ずっと構想を温めていたお店にぴったりだと感じたのです。

MEGUMIさんが運命を感じた宇多須神社前の町家

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

MEGUMIさんが信頼するクリエイター達に協力を得て、「cafe多聞」は2016年10月にオープン。日本文化を大切に想うMEGUMIさんらしく、歴史を積み重ねた建物独特の風情は大切に残しつつ、丁寧にリノベーションされています。

MEGUMIさんが運命を感じた宇多須神社前の町家

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

格子窓からは、店内の温かな灯りが洩れ、入り口では、薄紫色の暖簾がふわりふわりと踊るように揺れて、店内に誘ってくれます。「多聞」とは、多くの正しく良い教えを聞き心に留めておくこと、という意味。お店に訪れた方々が、何かを心に留めてくれれば、と言う想いが店名に託されています。

まるで甘味屋のよう。しっとり落ち着くインテリア

cafeと横文字の名がつくも、“金沢らしさ”を留めた和モダンなインテリアで、おしゃれな甘味屋さんと言った雰囲気。

まるで甘味屋のよう。しっとり落ち着くインテリア

写真:なおぢ はるみ

地図を見る
まるで甘味屋のよう。しっとり落ち着くインテリア

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

家具や雑貨もシックな色合いで、男性も入りやすく、しっとりと落ち着いた空間です。カップルで旅行する方も、「cafe多聞」でなら、彼も一緒にパンケーキを食べてくれそうですよ。

絶品パンケーキに、恋に落ちる

絶品パンケーキに、恋に落ちる

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

スイーツメニューの中で、ダントツ人気は何と言ってもパンケーキです! 分厚く焼かれたパンケーキは、お皿を動かすとぷるぷると揺れるのが特徴。そのフワフワぷるぷるの姿は、Instagramなどでたくさんの人がすでに話題にしています。

オススメは「金沢の有機小麦を使った多聞のパンケーキ」。一皿に厚めのパンケーキが3枚あるのですが、ふわっと軽く自然の優しい甘みがシンプルで飽きがこず、あっという間にペロリと一皿食べ切れてしまいます。ブルーベリーソースと生クリームをつけて、召し上がれ。

そのほかには、加賀藩前田家伝来五色フルーツのパンケーキ、能登大納言あずきのパンケーキ抹茶アイス添え、五郎島金時のモンブランパンケーキなど、いずれも石川県由来のお味。

絶品パンケーキに、恋に落ちる

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

季節限定の特別メニューもあり、どれもフワフワぷるぷるペロリと美味しい! 店内の女性客は皆、多聞のパンケーキを前に、目がハートマークになってます。

絶品パンケーキに、恋に落ちる

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

粋なお皿やお土産も多聞で見つける

店内の入り口には、ちょっとしたお土産が買えるコーナーがあります。美しい焼き物が並べられ、また多聞が太鼓判を押す食材や、多聞オリジナルの手拭いも販売されています。

粋なお皿やお土産も多聞で見つける

写真:なおぢ はるみ

地図を見る
粋なお皿やお土産も多聞で見つける

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

特に、手拭いは本当にここでしか買えないので、金沢土産にすると話題になりますね。

陰翳礼讃の美しさの中で旅を楽しむ

陰翳礼讃の美しさの中で旅を楽しむ

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

お腹も大満足になって、ふと店内を見渡すと、ハッと心を奪われる、美しい花が店内のそこかしこに活けられていることに気づきます。金沢の「花のアトリエ こすもす」さんが活けるこの花たちは、多聞のミニマムな灯をほんのり受けて、まさに陰翳礼讃(※)の美しさを放っています。

多聞には、茶を楽しむ時は、甘味をいただき、花も愛でるという金沢らしいストーリーがあって、ここに訪れると、きっと口も目も大満足の旅となるでしょう。

※「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」とは、陰の中にあるからこそ美しさが際立つという、日本古来の美意識を指す言葉。

陰翳礼讃の美しさの中で旅を楽しむ

提供元:手島シークリンデ オフィシャルサイト

http://ameblo.jp/sieglinde-tejima/archive2-201612.…地図を見る

また、「cafe多聞」2階のお座敷では、「美」をコンセプトにした魅力的なワークショップを不定期に開催されています。12月に開催されたその1回目は、長谷川理恵さんの「侘びヨガワークショップ」でした!

これからも素敵な著名人やスペシャルゲストから「美」の道を学べる内容で企画中とのことなので、金沢への女子旅なら、絶対マークです。

ワークショップの告知は、多聞PRご担当の手島シークリンデさんのオフィシャルブログで随時アップされています。旅行予定を立てる前に、ぜひ「cafe多聞」のワークショップ日程をチェックしましょう!

多くの女性を魅了する「cafe多聞」

金沢の多聞が訪れる人を魅了してやまない理由は、パンケーキをいただきながら受ける、金沢の素材や文化、宇多須神社を背景にした非日常からのトリップ感です。

芸能人のお店という話題性だけでは決してない、多くの良い情報を心に留めておける、本当に素敵なお店です。次の金沢旅は、ぜひ、ぷるぷるパンケーキをご堪能くださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ