地上の銀河に大感動!甲府市街のオススメ夜景スポット4選

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

地上の銀河に大感動!甲府市街のオススメ夜景スポット4選

地上の銀河に大感動!甲府市街のオススメ夜景スポット4選

更新日:2017/01/20 16:38

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

山梨県甲府市は四方を山に囲まれた地形のため、山の麓などにアクセスすると、甲府盆地を一望できる個所がたくさん存在します。夜ともなれば甲府盆地の煌びやかな夜景を楽しむことも可能!そんな甲府市内の夜景を見ることができるオススメ夜景スポットを4つ紹介します。どれも穴場夜景スポットですが、中には車に乗ったまま夜景を楽しむことができるスポットも存在するため、真冬の寒い時期に訪問してみよう!

こんなところに展望台があったなんて?!「みはらし広場」からの甲府盆地の夜景

こんなところに展望台があったなんて?!「みはらし広場」からの甲府盆地の夜景

写真:木村 優光

地図を見る

甲府市街中心部から千代田湖方面へ車で上ること約15分。辺りは山間部となり武田の社と呼ばれるエリアに入ります。この中に「みはらし広場」と呼ばれる展望台が存在します。といっても歩いて登山するようなスポットではなく、気兼ねなく車で訪問できるスポットです。こんなところに甲府盆地を一望することができる展望台があることを知っている人はかなりの夜景ツウ!

こんなところに展望台があったなんて?!「みはらし広場」からの甲府盆地の夜景

写真:木村 優光

地図を見る

武田の社入口手前、急に視界が開け甲府盆地を望むことができる個所があります。そして甲府盆地へ突き出すような形で、展望台が設置されていますが、夜間は外灯が一切なし!そのため甲府盆地の夜景のみならず、夜空を見上げれば星も綺麗に見ることができます。

なお、車での訪問は必須ですが、小さすぎる展望台のため、駐車場は2台弱!先客がいる場合はスルーするか、少し離れたところで夜景を見ながら待つことになります。甲府盆地の夜景をかなり綺麗に見ることができるスポットのため、順番待ちしてまでも、展望台から夜景を見ることをオススメします。

車でお気軽アクセスで夜景を楽しもう!「和田峠みはらし広場」

車でお気軽アクセスで夜景を楽しもう!「和田峠みはらし広場」

写真:木村 優光

地図を見る

千代田湖へアクセスする場合、甲府市街からひたすら山道を上る必要がありますが、そんな途中の和田峠には夜景を見ることができるスポットが存在します。その名も「和田峠みはらし広場」!今回紹介する夜景スポットの中で、スポット周辺に外灯があり、一番明るいスポットです。

車でお気軽アクセスで夜景を楽しもう!「和田峠みはらし広場」

写真:木村 優光

地図を見る

和田峠の峠道を千代田湖方面へ進むと、数カ所ヘアピンカーブがありますが、その中の一つに「見晴らし広場」があります。駐車場も5台ほどで、車を置いた先にベンチがあり、甲府盆地の夜景を見降りすことができます。もちろん車に乗ったままでも夜景観賞は可能!

車でお気軽アクセスで夜景を楽しもう!「和田峠みはらし広場」

写真:木村 優光

地図を見る

視界はそれほど広いというわけではありませんが、御坂山系とその奥に見える富士山が、月夜などにはくっきり浮かび上がり、神秘的に見えることも!また、見える方角が真南から西の向きですので、夕刻時はトワイライトシャワーが降り注ぐ瞬間も見ることができます。

究極穴場スポットに相応しい「金子峠」

究極穴場スポットに相応しい「金子峠」

写真:木村 優光

地図を見る

千代田湖の東側に位置し、マップを頼りにアクセスすると、道路が行き止まりの箇所に来ることができます。普通の人は行き止まりですので、その先は進もうとしませんが、少し進んでみるとハイキングコースがあることがわかります。

究極穴場スポットに相応しい「金子峠」

写真:木村 優光

地図を見る

ハイキングコースの入り口は狭く、知らなければハイキングコースの入口とは思えないほどのマニアックさ!しかし実際にアクセスしてみると、狭い入口は数m続くのみで、その後は一気に視界が開け、甲府盆地を一望することができます。

究極穴場スポットに相応しい「金子峠」

写真:木村 優光

地図を見る

夜間に初めて訪問する場合は、外灯が一切ないため、先へ進むのに躊躇しますが、勇気を出してアクセスすれば、甲府盆地のパノラマ夜景が貴方を包み込んでくれます。素晴らしい光量とパノラマ度合は甲府市内でも最高レベル間違いなし!甲府の街ってこんなにも光があるんですね?!誰もが口を揃えて発言するのが目に浮かびます。

「山」と名がつく夜景スポットだが車に乗ったままで十分!「大蔵経寺山」

「山」と名がつく夜景スポットだが車に乗ったままで十分!「大蔵経寺山」

写真:木村 優光

地図を見る

最後にご紹介するスポットは「大蔵経寺山」。「山」と付くスポットですが、背後の山が「大蔵経寺山」ということから名づけられた夜景スポットです。勝沼バイパスから非常に近いため、車でのアクセスは非常に良いです。

「山」と名がつく夜景スポットだが車に乗ったままで十分!「大蔵経寺山」

写真:木村 優光

地図を見る

スポット周辺は目立った目印はありませんが、周辺は甲府盆地の夜景を見ることができるポイントは限られてくるため、訪問すればすぐにわかるでしょう。車から降りる必要もなく、乗ったまま夜景を楽しむことができるため、寒い冬場にはオススメ!

なお、夜景が見えるポイントから先は上り坂が続いていて、さらに上へ行けばもっときれいな夜景が見えるのでは?と思いがちですが、先へ行けばいくほど木々に覆われた林道状になり、転回個所もあまりないため、オススメできません。諦めることも重要!

四方を山に囲まれた甲府市街!

甲府市街はそれほど大規模ではないにもかかわらず、夜景がきれいに見えるのは、街と山が側近に位置しているため!

そして、四方を山に囲まれているため、少し麓に上ってみると夜景を見ることができるポイントが多数存在します。お気に入りの夜景スポットを見つけてみるのも良いでしょう。ただし、農道などで道幅が非常に狭い個所も多く、あらかじめマップなどで道幅をイメージして訪問するようにしましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/12/12−2010/11/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -