アメリカで本屋を楽しむ。老舗書店「バーンズ&ノーブル」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アメリカで本屋を楽しむ。老舗書店「バーンズ&ノーブル」

アメリカで本屋を楽しむ。老舗書店「バーンズ&ノーブル」

更新日:2017/02/26 10:06

凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

観光スポットだけでなく、地元のお店を訪ねるのも旅の楽しみのひとつ。「バーンズ・アンド・ノーブル」(Barnes & Noble)はアメリカ最大の書店チェーン。ほとんどの店舗にスタバがあり、おもちゃや贈答品といった本以外の品ぞろえも豊富。旅の途中で雨が降った日などは、そこで暮らしているように、のんびり本屋をのぞいてみませんか?

そうだ、本屋に行こう!「Barnes & Noble」

そうだ、本屋に行こう!「Barnes & Noble」

写真:凜風 杏花

地図を見る

みなさんは、わけもなく本屋に行ってみたくなる時ってありませんか? ネット注文が増えた近年でも、わざわざ本屋さんまで行って購入するファンは根強く存在するんですよね。そして、それはアメリカでも同じこと。バーンズ・アンド・ノーブル(Barnes & Noble)はアメリカ合衆国最大の書店チェーン。本以外の品揃えも豊富で、1日中いても飽きないほど!

そうだ、本屋に行こう!「Barnes & Noble」

写真:凜風 杏花

地図を見る

Barnes & Nobleの創業は1965年。大学内の生協でアルバイトをしていたニューヨーク大学の学生が、「本を売るなら、自分でやったほうがうまくゆく」と小さな学生向け書店をオープンしたのがきっかけ。

大企業となった今では、多くの店舗で、新聞、DVD、おもちゃ、ゲームや音楽メディア、贈答品まで販売しているので、ここでゆっくり休日を過ごす家族連れもたくさん見かけます。特に気になるのが本のディスカウントコーナー、人気の書籍がバーゲン価格で手に入るかも。

本とスタバとチーズケーキファクトリー

本とスタバとチーズケーキファクトリー

写真:凜風 杏花

地図を見る

「バーンズ・アンド・ノーブル」は、ほとんどの店舗にスターバックスコーヒーがあり、独立しているコーナーというより、すっかり書店に溶け込んでいる雰囲気。購入前の本もここでお茶しながら読めるだけでなく、人気レストラン「チーズケーキファクトリー」のスイーツを提供しているお店まであるんです。本よりもお茶とスイーツが楽しみで通っているお客さんも多いとか…ひょっとして、これがホントの「本末転倒」?

本屋というのを忘れそう

本屋というのを忘れそう

写真:凜風 杏花

地図を見る

でも、そんな気持ちもわかります。こんな風に美味しそうなスイーツやドリンクがあなたを呼んでいるんですから。では、コーヒーを飲んでから本を読む? 本を読んでからケーキを食べる? いえいえ、ここではどれも同時進行。まずは気に入った本を探して、お茶とスイーツを選んだら、椅子に座ってさぁ、読書。「バーンズ・アンド・ノーブル」ではこんな風に“幸せ時間”も提供中。

大人も楽しい「キッズコーナー」

大人も楽しい「キッズコーナー」

写真:凜風 杏花

地図を見る

子供向けコーナーは特に品ぞろえが豊富。本以外にゲームやパズルといったおもちゃもたくさんあり、トイ・ストーリーなどの知ってるキャラに出会った時は、大人もテンションが上がります。楽しい内容に惹かれて読み進めば、英語力アップも期待大。

大人も楽しい「キッズコーナー」

写真:凜風 杏花

地図を見る

「バーンズ・アンド・ノーブル」の店内はいたってリラックスモード。写真の奥に見えるように、床に座り込んだり寝転んだりして読書をしているご家族もあちこちに! そしてまわりがそんな雰囲気だと、気を使わなくてもいいのでのんびりした時間を過ごせます。

本屋だって観光「Barnes & Noble」

普段の生活で使うお店も、国によってずいぶん様子が異なり、観光スポットとはまた違った楽しさが味わえます。アメリカに行くなら、本だけではない本屋「バーンズ・アンド・ノーブル(Barnes & Noble)」にぜひお立ち寄りください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ