今こそ熊本へ!人吉温泉立ち寄り湯5選〜歴史と昭和レトロが魅力の町

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

今こそ熊本へ!人吉温泉立ち寄り湯5選〜歴史と昭和レトロが魅力の町

今こそ熊本へ!人吉温泉立ち寄り湯5選〜歴史と昭和レトロが魅力の町

更新日:2017/01/07 14:40

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

熊本県最南端に位置する人吉市は“九州の小京都”とも言われる風情ある城下町です。かつては人吉藩相良氏が統治し、国宝の青井阿蘇神社や国指定史跡の人吉城址などの歴史的文化遺産が数多く現存。温泉も昭和風情残る施設が温泉地各所に点在しています。
人吉は熊本地震の影響も比較的少なく、今こそおすすめの温泉地! 今回は歴史と昭和レトロ感溢れた人吉温泉のおすすめ立ち寄り湯を、5か所厳選してご紹介します。

昭和初期の趣そのままの「新温泉」は、まるで住宅街の中の秘湯!

昭和初期の趣そのままの「新温泉」は、まるで住宅街の中の秘湯!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

新温泉は住宅街の路地裏にひっそり佇む共同浴場。昭和6年に創業され、その当時の風情をそのまま残しています。複雑な形状の青いトタン屋根が一際目を引き、こげ茶色に焼けた壁に歴史を感じさせます。

昭和初期の趣そのままの「新温泉」は、まるで住宅街の中の秘湯!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

脱衣室もほぼ創業当初の建築が現存。高い天井とガラスが多くとられた空間は、鄙びつつも明るく開放的ですらあり、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。

昭和初期の趣そのままの「新温泉」は、まるで住宅街の中の秘湯!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

浴室も昭和レトロそのもの。泉質は法律上では単純温泉に分類されますが、モール泉(植物起源の有機物を含む温泉)と言われる泉質で、ヒノキの様な清々しい香りと柔らかな肌触りが魅力的です。
一部鉄骨で補強されていますが、これだけレトロな浴場は全国的に見ても大変貴重。ご興味のある方は出来るだけ早く訪問されることをおすすめします。

「鶴亀温泉」も昭和風情たっぷり! ゆったりした時の流れと静寂の一時に心癒される

「鶴亀温泉」も昭和風情たっぷり! ゆったりした時の流れと静寂の一時に心癒される

写真:権丈 俊宏

地図を見る

鶴亀温泉も昭和風情が色濃く残っています。外観は保全の為に最低限の改修がなされていますが、これだけ古い浴舎建築が現存していることに驚かされます。

「鶴亀温泉」も昭和風情たっぷり! ゆったりした時の流れと静寂の一時に心癒される

写真:権丈 俊宏

地図を見る

浴室も風情たっぷり。水も加えず沸かすことも無い自家源泉が滔々とかけ流され、洗い場の床に流れ去る様が印象的。泉質の良さもさることながら、ここでは時がゆっくり流れ、静寂の一時に心癒されます。鶴亀温泉もご興味のある方は、出来るだけ早い訪問をおすすめします。

“名湯は下に下れ!”「旅館たから湯」は和と洋が絶妙に融和した上質空間!

“名湯は下に下れ!”「旅館たから湯」は和と洋が絶妙に融和した上質空間!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

たから湯がある付近は“温泉町”という地名で、人吉温泉発祥の地と言われています。「旅館たから湯」は和に洋の要素を巧みに取り入れた旅館。木のぬくもりを大切にしながらも調度品や家具にセンスを感じさせ、上品かつ落ち着きある空間を演出しています。2015年には“プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選”において、特別賞である“日本の小宿”に選ばれました。

“名湯は下に下れ!”「旅館たから湯」は和と洋が絶妙に融和した上質空間!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

大浴場の浴室のドアを開けるといきなり階段、踊り場が脱衣所で、また階段を下りた所に湯船があります。“名湯は下に下れ”という格言がありますが、たから湯の大浴場は正にその典型。浴室のすぐ裏に源泉が有り、加水も加温も無い源泉100%かけ流しの上質の温泉が楽しめます。ここでは高い天井を眺めながら、のんびりと温泉に浸かるのがおすすめです。

文化財の宿「芳野旅館」で昭和レトロと上質の自家源泉を満喫!

文化財の宿「芳野旅館」で昭和レトロと上質の自家源泉を満喫!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「芳野旅館」は明治から昭和初期に建てられた建築が現存しています。平成25年には国の登録有形文化財に登録されました。外観は玄関の入母屋造りの屋根が一際目を引き、歴史と風格を感じさせます。

文化財の宿「芳野旅館」で昭和レトロと上質の自家源泉を満喫!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

エントランスも歴史を感じさせる佇まいですが、格式や敷居の高さと言うよりも、どこか懐かしくホッとする空間に心和みます。また四角形と三角形の木の板をはめ込んだ天井など、独自の主張を感じさせる造作に、見る者の目を楽しませてくれます。

文化財の宿「芳野旅館」で昭和レトロと上質の自家源泉を満喫!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

温泉は湯量たっぷりの自家源泉がかけ流され、植物性のモールと金気と甘い硫黄が交錯した繊細な香りに癒されます。柔らかな肌触りも心地良く、微量の塩分を含む為に、浴後は温まり感が長時間持続する良泉です。

泉質が秀逸!「華まき温泉」はアワアワ・ツルツルの名湯

泉質が秀逸!「華まき温泉」はアワアワ・ツルツルの名湯

写真:権丈 俊宏

地図を見る

人吉で泉質的におすすめの温泉は、市内の郊外に位置し長閑な田園地帯にある「華まき温泉」。日帰り温泉施設で、気軽に利用出来る点が嬉しいです。

泉質が秀逸!「華まき温泉」はアワアワ・ツルツルの名湯

写真:権丈 俊宏

地図を見る

写真は家族風呂。男女別大浴場も有りますが、小さい子供連れやカップルなどプライベート重視の方には家族風呂がおすすめです。

華まき温泉の泉質の大きな特徴は、温泉に含まれる気体成分が体に付着し、入浴すると細かい気泡で体中アワアワになる点です。また弱アルカリ性の重曹泉なのでお湯の中で体に付いた気泡を払うと、滑らかにツルっと泡が弾けます。華まき温泉は泉質にこだわる人に断然おすすめの温泉です。

温泉めぐりや観光が充実した人吉温泉。熊本地震後の今だからこそ行くべき温泉地!

人吉温泉立ち寄り湯5選は如何だったでしょうか。源泉かけ流しの施設が多い人吉温泉は30軒以上の立ち寄り入浴可能な施設が有り、湯めぐりの醍醐味を味わえる温泉地です。

人吉は観光も充実しています。人吉駅にはレンタサイクルもあり、天気の良い日は徒歩や自転車で観光するのも良いです。冒頭でも申し上げた「青井阿蘇神社」は人吉駅から至近距離で、アクセス面でも優れています。

また人吉と言えば球磨焼酎。人吉市やその周辺には30軒近い蔵元が営業しています。工場見学や試飲も可能な蔵元も有り、焼酎ファンにはたまらない魅力です。

人吉は熊本地震の震源地から100km前後離れ、熊本県内では比較的被害の少なかった地域。町も平静を保っていて、今だからこそおすすめしたい温泉地です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ