海岸線を爽快にドライブ!海鮮パラダイス 大分県佐伯市へ行ってみよう

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海岸線を爽快にドライブ!海鮮パラダイス 大分県佐伯市へ行ってみよう

海岸線を爽快にドライブ!海鮮パラダイス 大分県佐伯市へ行ってみよう

更新日:2017/01/13 10:47

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

入り組んだリアス式海岸をドライブして大分県佐伯市へ、安くて旨い魚を食べに出かけませんか?佐伯市では日本有数の漁場「豊後水道」で育った魚が水揚げされています。荒波にもまれた海の幸は身が締まってぷりっぷり!絶景ルートをドライブしてスッキリ爽快な気分になったら、おすすめ店「浜千鳥」で安くて旨い海鮮をいただきましょう!1日限定10食のとらふぐ御膳2,500円、海鮮丼1,200円がおすすめです。

大分県佐伯市の海岸線はドライブにおすすめ!

大分県佐伯市の海岸線はドライブにおすすめ!

写真:さと しほ

地図を見る

東九州自動車道の開通により、九州各県の車移動が各段に便利になりました。東九州自動車道は、各県をつなぐ長距離移動時だけでなく、県内のちょっとした移動にも便利なんです。

今回ご紹介する大分県佐伯市の海岸線は、クネクネと入り組んだリアス式海岸が続く絶景ルート。東九州自動車道が開通した今でも、陸の孤島と化しているような場所です。だからこそ、ドライブ好きにはたまらない爽快な絶景ルートなんです!

最短で海岸線まで行くには、東九州自動車道を利用しましょう。由布院・別府・大分市内からアクセスできます。佐伯ICや蒲江ICで降りて海をめざすと便利です。

大分県佐伯市の海岸線はドライブにおすすめ!

提供元:(公社)ツーリズムおおいた

http://www.visit-oita.jp/地図を見る

佐伯市のリアス式海岸は、なんと総延長が200km越えています。クネクネと曲がりくねって続く海岸線には、展望台や自然公園が点在しているので、絶景スポットに立ち寄りながら走りましょう。
必見は海抜200mの絶壁にたつ「鶴御埼灯台」。天気がよければ、こんな絶景を目にすることができますよ!

大分県佐伯市の海岸線はドライブにおすすめ!

提供元:(公社)ツーリズムおおいた

http://www.visit-oita.jp/地図を見る

佐伯市のシンボル「豊後二見ヶ浦」も必見です。この夫婦岩は初日の出スポットとして人気の観光名所。毎年、初日の出を見ようと大勢の人でにぎわう場所なんですが、夫婦岩の間から朝日が昇るのは、実は、元旦ではなく3月前半と10月前半の1年に2回だけなんです。縁起のよさそうなこの景色、早起きして出かけてみては?

ランチはもちろん海の幸を!

ランチはもちろん海の幸を!

写真:さと しほ

地図を見る

海岸線をドライブしたら、ランチはもちろん海の幸をいただきましょう。豊後水道の荒波にもまれて育った魚介類は身が引き締まってぷりっぷり!
佐伯市には海鮮料理屋さんが多いんです。どこで食べても新鮮で美味しいんですが、筆者のおすすめは蒲江IC近くの「浜千鳥」。

ランチはもちろん海の幸を!

写真:さと しほ

地図を見る

浜千鳥では、1日限定10食の「とらふぐ御膳」がおすすめ。
ふぐ刺し、ふぐ皮ポン酢、ふぐの唐揚げ、ふぐ雑炊、茶碗蒸しがついて2,500円です。

ランチはもちろん海の幸を!

写真:さと しほ

地図を見る

少しずつたくさんの種類が入った海鮮丼もおすすめ。サーモン、タコ、タイ、マグロ、ブリ、ヒラメ、イクラが入って1,200円。キレイに盛りつけられていてテンションがあがりますね。浜千鳥は店内もキレイだしテーブル間隔も広いので、気持ちよく食事をいただくことができますよ。

「かまえインターパーク 海べの市」にも寄ってみよう!

「かまえインターパーク 海べの市」にも寄ってみよう!

写真:さと しほ

地図を見る

浜千鳥で食事をすませたら、斜め前にある「かまえインターパーク 海べの市」にも立ち寄ってみましょう。ここは、レストランも併設している道の駅です。

「かまえインターパーク 海べの市」にも寄ってみよう!

写真:さと しほ

地図を見る

店内はほとんどが海産物。生け簀の魚を1匹まるごと購入することもできるし、干物や日持ちする海産物も売っています。クール便で自宅まで配送してもいいですね。

絶景ルートを走って大分県佐伯市へ!

大分県佐伯市の絶景ドライブルート、いかがでしたか?
今回ご紹介した「浜千鳥」だけでなく、佐伯市の海鮮料理屋さんはどこも美味しいんです。素材がいいので調理は不要!新鮮な魚を九州特有のちょっと甘い刺身醤油でいただきましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -