千本を誇る梅園から早春の里山へ!埼玉県越生町「越生梅林」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

千本を誇る梅園から早春の里山へ!埼玉県越生町「越生梅林」

千本を誇る梅園から早春の里山へ!埼玉県越生町「越生梅林」

更新日:2017/01/13 17:08

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨 散策記サイト制作者

埼玉県越生(おごせ)町の「越生梅林」は「関東三大梅林」のひとつに数えられる観梅の名所です。越生町は江戸時代以前から梅の栽培の盛んなところでした。千本の梅が咲き誇る梅園をはじめ、周辺にも梅林が広がり、この地域だけで2万本を超える梅が栽培されているそうです。梅の花が咲く頃、長閑な里山風景はひときわ魅力的です。早春の越生町、「越生梅林」と里山の風景をご紹介しましょう。

まずは千本の梅が咲き誇る梅園へ!

まずは千本の梅が咲き誇る梅園へ!

写真:沢原 馨

地図を見る

越生町の「越生梅林」は「関東三大梅林」のひとつとして広く知られています。そもそも越生町の梅林は、南北朝の時代(1336〜1392年)に太宰府の天満宮を分祀して天満神社を建立した際、祭神である菅原道真公が梅を愛していたことに因んで梅を植えたのが始まり。なかなか歴史が古いのです。

越辺川(おっぺがわ)の岸辺に設けられた約2haの梅園には、約900本の白梅と約100本の紅梅が植えられています。千本を数える梅が咲き誇る景観は評判に恥じない見事さです。中には600年ほど前に植えられた古木もあるとか。

まずは千本の梅が咲き誇る梅園へ!

写真:沢原 馨

地図を見る

園内には高所から梅を眺めることができるように展望所も設けられています。展望所からは眼下に梅園を見下ろし、さらに周辺の里山風景を見渡すことができます。爽快な眺めです。越辺川の河原に下りることもできます。河原から梅園を見上げるのも視点が変わって楽しいですよ。ゆっくりと園内を巡って、存分に観梅を楽しんでくださいね。

「梅まつり」の賑わいも楽しい

「梅まつり」の賑わいも楽しい

写真:沢原 馨

地図を見る

例年、梅の咲く時期には「梅まつり」が開催されて賑わいます。梅園内には露天が並び、広場ではさまざまなイベントも開催され、大勢の観梅客が園内を行き交います。春の到来を告げる梅の花と「お祭り」の雰囲気とで不思議に気分が高揚します。シートを広げることのできる広場も用意されていますから、家族やグループでお弁当を持って訪れるのもお勧めです。

梅園神社への参拝も忘れずに

梅園神社への参拝も忘れずに

写真:沢原 馨

地図を見る

梅園とは越辺川を挟んだ対岸に、越生町が梅の里となった発端の梅園神社が鎮座しています。あまり訪れる人はいないようですが、「越生梅林」の発祥となった神社に敬意を払ってお参りしていきましょう。

神社は(前述したように)、そもそもは太宰府の天満宮を分祀して建立されたもので、昔は小杉天神と呼ばれていたようです。明治期のいわゆる「一村一社令」によって近郷の神社を合祀し、梅園神社と改称されたもの。

梅園神社は小さな神社ですが、山を背負って建つ社の姿が村の鎮守らしい素朴な風格を漂わせています。境内地から越辺川越しに梅園が見えています。その眺めもなかなか美しいですよ。

梅に包まれて歩く、越辺川南岸の梅林

梅に包まれて歩く、越辺川南岸の梅林

写真:沢原 馨

地図を見る

梅園神社の前を通る県道61号を西へ、つまり山側へと辿ってゆくと、美しい梅林の広がる地区があります。梅林の間を抜けるように辿る道もありますから、ぜひその道を歩いてみましょう(これらの梅林は実をとるための農地ですから、梅林の中には決して立ち入らないようにしましょう)。

山々に囲まれて広がる梅林の景観は素晴らしいものです。梅の匂いに包まれて歩けば、春の訪れを全身で感じることができます。道脇には美しい枝垂れの梅も咲いていますが、これは観梅に訪れた人たちのために植えられたものかもしれません。梅の咲く風景を存分に楽しみながら歩きましょう。

風趣に富む、早春の里山風景

風趣に富む、早春の里山風景

写真:沢原 馨

地図を見る

梅園の北側、越辺川の支流である上殿川沿いに歩いてみるのもお勧めです。梅の花に彩られた長閑な里山風景を楽しむことができるのです。

里山風景の中に控えめに咲く梅も良いものです。日陰になった山の斜面を背景に、日差しを浴びた梅が浮かび上がる風景などは、何とも良い風情を漂わせています。梅林横の道脇にお地蔵様が佇んでいらっしゃる姿も素敵です。早春ならではの里山風景との出会いを楽しみながら、のんびりと歩くのがお勧めです。

早春の越生町「越生梅林」で春の訪れを満喫

早春の越生町、千本の梅が咲く梅園だけでも素晴らしいものですが、周辺の梅林の景観も美しく、それらをすべて含めての「関東三大梅林」の評価なのかもしれません。「梅まつり」で賑わう梅園から、長閑な里山風景まで、さまざまな表情を楽しめるのが魅力です。

越生町の梅は、例年2月中旬から3月中旬にかけて見頃を迎えます。梅の便りが届いたら、ぜひ越生町に出かけてみてください。早春という季節の興趣を存分に堪能することができますよ。早春の観梅散歩にお勧めの「越生梅林」です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ